革靴と言えばドクターマーチンが有名ですが、インソールも販売しているので、今履いているドクターマーチンのインソールが破れたり壊れたりして交換したい場合や、他社の革靴にインソールを入れたい場合におすすめです。

革靴のインソールについて、ドクターマーチン以外のインソールを見てみたい方は「おすすめの革靴やパンプスに最適!本革のレザーインソール4選」をご覧ください。

この記事では

  • ドクターマーチンのインソールの特徴って何?
  • ドクターマーチンのインソールのメリットは?
  • おすすめのドクターマーチンのインソールはどれ
  • こんな疑問にお答えしていきます。



    ドクターマーチンのインソールの特徴とは

    ドクターマーチンのインソールの特徴とは
    ドクターマーチンを購入すると純正のインソールがついてきますが、平らななにも特徴のないインソールで、歩きやすさや疲れを軽減するためにはアーチをサポートするドクターマーチンの純正インソールがおすすめです。

    ドクターマーチンのインソールは店舗でも購入できますし、アマゾンや楽天などのネット通販でも簡単に購入ができます。

    今回購入してレビューをするのはドクターマーチンが販売するコンフォートインソール。値段も安くて革靴などでも使うことができる万能タイプのインソールです。

    ドクターマーチンSMARTMASK COMFORT INSOLE AC139001
    created by Rinker
    ¥1,425 (2019/11/16 21:28:35時点 楽天市場調べ-詳細)

    しっかりしたアーチサポート


    ドクターマーチンのインソールはアーチサポートがついていて、土踏まずを優しく持ち上げることで疲れにくく足の負担を軽減してくれます。

    合わせて読みたい記事アーチサポートインソールとは?

    ドクターマーチンの元から入っているインソールは平べったいインソールでアーチサポートはしてくれませんが、アマゾンなどで購入できるインソールはアーチサポートが入っていて、ドクターマーチンのブーツにおすすめのインソールです。

    他にもアーチサポートのインソールは販売されていますが、やはりそこは純正のインソールを使いたいですよね。

    純正のインソールでないと、脱いだ後に周りの人から「あれ?」って思われることがあります。

    私も恥ずかしい思いをしたことがあります。

    せっかく高いお金を出してドクターマーチンのブーツを購入したのですから、インソールは純正のものを使いましょう。

    他社のアーチサポートインソールが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

    クッション性が高い!独自のエアクッション

    クッション性が高い!独自のエアクッション
    ドクターマーチンのインソールは独自のエアクッションとなるインソールの中に空洞を設けることで、クッション性と軽量化を実現しています。ドクターマーチンのインソールの裏面を見ると、多数の四角形の穴が開いていることが分かります。こちらのクッション性と軽量化に役立っています。柔らかい履き心地で長時間歩行しても疲れにくいと話題のインソールです。

    ただでさえ重いブーツなので、せめてインソールだけでも軽量化したいものですよね。

    ドクターマーチンインソールの厚みはかかと2.0cm、つま先0.5cm

    ドクターマーチンインソールの厚みはかかと2.0cm、つま先0.5cm
    インソールを選ぶ上で大切なことがインソールの厚みです。どんなにいいインソールでも厚みが厚くては靴に入れることが難しくなります。ドクターマーチンのコンフォートの厚みを計ってみると、つま先が0.5cm、かかとが2.0cmとごく平均のインソールの厚みになっていることが分かります。


    ヒールカップもしっかりついているので、かかとの倒れこみを防止してくれるので捻挫やプロネーションに良い効果が期待できます。

    ドクターマーチンSMARTMASK COMFORT INSOLE AC139001
    created by Rinker
    ¥1,425 (2019/11/16 21:28:35時点 楽天市場調べ-詳細)

    ドクターマーチンは柔らかいインソール

    ドクターマーチンは柔らかいインソール
    ドクターマーチンにはスタピライザーと言われる足首を安定化させる機構がなく、インソール全体が柔らかいEVAで構成されています。低反発素材で成形されているような感じなので、とても柔らかく片手で簡単に曲げることができるほど、ぷにぷにしたインソールに仕上がっています。

    ドクターマーチンを硬度計で計ってみる
    ドクターマーチンのインソールを硬度計で計ってみると、表面はA25、裏面はA15の硬さであることが分かります。


    この絵で見るとドクターマーチンインソールの柔らかさが分かると思います。タイヤよりも柔らかく、人肌くらいの柔らかさであることが分かります。

    ドクターマーチンインソールの重さは42g

    ドクターマーチンインソールの重さは42g
    ドクターマーチンインソールの重さを計ってみると、片足で42gでした。シダスが発売するインソールの重さが34g、スーパーフィートの重さが41gなので、平均的な重さであることが分かります。

    ドクターマーチンSMARTMASK COMFORT INSOLE AC139001
    created by Rinker
    ¥1,425 (2019/11/16 21:28:35時点 楽天市場調べ-詳細)

    通気性が高い

    ブーツは防水がしっかりされているので、困るのが足の蒸れです。

    足が蒸れると足が滑りやすくなるだけなく、雑菌が繁殖しやすい環境になるため、足の臭い原因になりやすいのです。

    足の臭いは汗が原因と思っている方も多いですが、汗自体は無臭で、雑菌が出すガスが原因です。

    ドクターマーチンのインソールは通気性が良いエアクッション構造になっているので、足の蒸れ対策にも有効です。

    ドクターマーチンでかかとが痛い方におすすめ


    ドクターマーチンのインソールにはコンフォートとクラシックの二種類が販売されています。素材は同じですが違うのがかかとのクッションです。

    クラシックはかかとにクッション素材を配置しているので衝撃吸収してくれるので、長時間歩いても足が痛くならずに快適に過ごすことができます。

    コンフォートにはかかとにクッションが入っていないオーソドックスなタイプです。その分、値段も安く購入できますので値段重視の方はドクターマーチンのコンフォートがおすすめです。

    細かいサイズ調整

    ドクターマーチンのインソールはサイズが22.0~29.0cmまで1.0cm刻みで購入することができます。実はこのサイズ展開はインソール業界ではとても珍しいです。

    靴やブーツでは当たり前ですが、インソールはS、M、L、LLのように3-4種類のサイズ展開がほとんどです。理由はインソールの種類を増やしたくないメーカーの都合です。

    しかしハサミで切るとアーチサポートの場合はかかとの調整ができません。

    ドクターマーチンはサイズが細かく選ぶことができるので、自分に合ったサイズを選択することができます。

    これはドクターマーチンの靴とフィットさせるためにもとても重要なことなのです。

    ドクターマーチンのインソールを買うならネットがおすすめ

    ドクターマーチンのインソールを買うならアマゾンや楽天で買うのがおすすめです。

    理由は二つあって、

  • サイズの欠品が少ない
  • 安く買える
  • からです。

    きっと皆さんも経験があると思います。

    ほしいデザインの靴があったのに、サイズが合わなくて取り寄せになったり、我慢して合わないサイズの靴を買って、靴擦れになったり。

    ネット通販ならサイズが豊富にあるのでおすすめです。また店舗よりも20-30%OFFで買えることもあるのでおすすめです。

    なぜサイズが豊富なのかというと、リアルの店舗を経営しているショップが、すべてのショップの在庫をまとめてネッツ通販で販売しているため、ある店舗でなかった在庫も掲載できるためです。

    また楽天やアマゾンのセールを利用することで安く、しかもポイントまでつけて買うことができます。

    ドクターマーチンにインヒール入れる

    ドクターマーチンのブールにインヒールを入れると足長効果が期待できます。インヒールには一般的にシークレットインソールがおすすめですが、あまり高いインヒールを入れると足の甲が当たってしまって、靴擦れに原因になることがあります。

    ドクターマーチンにインヒールを入れる場合は、そのモデルにもよりますが、高さを2.0cm以内に抑えるようにしましょう。100均にもインソールが置いていますのでチェックしてみるといいです。

    こちらの生地にドクターマーチンでも使えるインソールについて書いていますのでチェックしてみてください。

    ドクターマーチンをサイズ調整する

    ドクターマーチンの靴をサイズ調整するときには、ドクターマーチンのインソールでサイズ調整するのがおすすめです。

    理由はいくつかありますが、純正のインソールのほうが、脱いだ時にも違和感がないのでドクターマーチンの靴を損なうことなくサイズ調整ができるからです。

    ドクターマーチンのインソールのメリットをまとめてみると、

  • エアクッションによる軽量化・クッション性
  • 蒸れない通気性
  • 衝撃を吸収するかかとのクッション材(クラシックのみ)
  • 細かいサイズ調整
  • 靴を脱いだ時に恥ずかしくない
  • ことです。ドクターマーチンのインソールはおすすめですよ。

    おすすめのドクターマーチンインソールと口コミ

    それではおすすめのドクターマーチンのインソールをご紹介いたします。

    ドクターマーチン コンフォート


    コンフォートはかかとにクッションが入っていないドクターマーチンのインソールで、値段が安くて購入しやすい純正品なのでとても評価が高いドクターマーチンのインソールです。若干の大き目にできているのでつま先をカットすることでフィットすることができます。

    評価

    利用者の声

    men1

    いつも歩くとドクターマーチンのブーツがカパカパ脱げそうだったのでこちらのインソールを購入しました。履き心地がとても良くておすすめです。

    men2

    ブーツにフィットしていて疲れにくいです。

    men3

    今思えば早く購入しておけばよかったと後悔しています。このインソールと入れてからフィット感が良くなって疲れにくくなりました。

    ご購入はこちら

    ドクターマーチンSMARTMASK COMFORT INSOLE AC139001
    created by Rinker
    ¥1,425 (2019/11/16 21:28:35時点 楽天市場調べ-詳細)

    ドクターマーチン クラシック


    ドクターマーチンのクラシックはかかとにクッションが入ったタイプで、コンフォートよりは売れていないですが、それでも衝撃が少なくなり長時間歩いても足が痛くないと評判のインソールです。

    評価

    利用者の声

    men1

    こちらのインソールは純正ということもあってブーツにぴったりでした!履き心地も最高です

    men2

    土踏まずがぴったりしているのでとても歩きやすいです。

    men3

    こちらのインソールを購入してからパカパカ脱げることもなくなりドクターマーチンのブーツを楽しめるようになりました。

    ご購入はこちら

    ドクターマーチンCLASSIC INSOLE
    created by Rinker
    ¥2,200 (2019/11/16 23:13:32時点 楽天市場調べ-詳細)

    ドクターマーチン CLASSIC INSOLE AC024001


    こちらは先ほどご紹介したドクターマーチンのクラシックモデルのAC024001シリーズです。軽量で通気性に優れていて、蒸れやすいマーチンのブーツにおすすめのインソールです。

    評価

    利用者の声

    men1

    購入したブーツが少し余裕があったので買ってみました。足と靴にフィットしていい感じです。

    men2

    つま先の固定感があってクッション性もいいのでおすすめです。また見た目は高級感があるのでブーツを脱いでも見た目がいいです。

    men3

    サイズが緩かったマーチンのブーツに入れました。たくさん歩いても疲れにくいのでおすすめです。

    ご購入はこちら

    ドクターマーチン CLASSIC INSOLE AC024001
    created by Rinker
    ¥2,200 (2019/11/16 23:13:32時点 楽天市場調べ-詳細)