国産のブランド革靴5選-安くてコスパがいい!おすすめをご紹介

参考になりましたら、シェアをお願いします!

革靴というとイタリアや英国、ドイツの革靴が有名ですが、国産の革靴でも有名な革靴があります。確かにヨーロッパの革靴はおしゃれで最先端の革靴ですが、国産だって負けていません。

そこで今回はおすすめの国産革靴をご紹介していきます。

スポンサーリンク
広告中

革靴が国産であるメリット


革靴に国産をおすすめする最大の理由は、国産であることです。・・・・え?っと思う方も多いと思いますが、これが実は大きい!

日本人と欧米人では足の形、体格が違うので、欧米の革靴では日本人の足に合わないのです。

足は体の土台。革靴が原因で疲れやすくなったり、むくんだり、腰痛や肩こりも原因になっていると言われています。

今は革靴に限らずスニーカーも大量生産の時代です。

足が靴に合わせる時代になってしまったのですが、本来はその人の足に合う靴を履くべきなのです。

足の幅


日本人と欧米人で決定的に違うのが、足の幅。

靴の幅はA⇒B⇒C⇒D⇒E⇒EE⇒EEE⇒EEEEと大きくなります。

欧米人はB、Cが平均であるのに対して、日本人はEが平均と言われています。国産の革靴ではこうした日本人の特徴に合わせて、幅が広い革靴を提供しています。

これが国産の革靴をおすすめする最大の理由です。

国産の革靴は日本人の足に合わせて設計されているので、国産を使うことで疲れにくかったり、歩きやすかったり、足を傷めにくくなるのです。

国産のブランドは?

国産の革靴でも名の知れたブランドがあります。特に有名なのが、

  1. リーガル
  2. 大塚
  3. スコッチグレイン

です。

これらのメーカー以外にも、通販で安く買える国産の革靴がたくさんあります。

国産の革靴を選ぶポイント


それでは革靴を選ぶポイントについて見てきましょう。

革靴にはいろんな色があります。黒、茶色、白。

でもビジネスに使うことができる色は、黒か茶色です。

特に黒の革靴は大事なお客様と商談するときに履くことをおすすめします。茶色もいいですが、ビジネスでは黒が基本です。

羽根


左が外羽根、右が内羽根と言われます。

紐を通す革が外に出ているのか、内側なのがという違いです。

ビジネスでは基本的に内羽根を使うのがルールです。

外羽根はプライベートで使うようにしましょう。

つま先


つま先にある革のつなぎ目によって、ストレートチップ、Uチップ、ウイングチップ、プレーンチップなどに分けることができます。

ビジネスではストレートチップやプレーンチップを選ぶのが基本です。

ただし、ストレートチップやプレーンチップはつま先に深いシワができるのがネック。日頃からクリームを塗るなどして革靴をケアしましょう。

サイズ選びは慎重に!


革靴を選ぶときにはサイズを慎重に選ぶ必要があります。サイズを間違ってしまうと以下のような不具合が出ることがあるからです。

実は怖い!サイズが合わないことで起こる症状

  1. 歩きにくい
  2. 靴擦れ
  3. 疲れ
  4. 捻挫

この中でも多いのが靴擦れです。特に新品の国産革靴を履くと、靴擦れになって足を傷める原因になります。

サイズ選びのチェックポイント


靴擦れが起こる場所はほとんど決まっています。

靴擦れの場所

  1. 足の甲
  2. つま先
  3. くるぶし
  4. かかと

つま先は指一本分、1.0cm空くようにするのがベストです。また足の甲にも指が入るようにしましょう。特にサイズを調整するためにインソールを入れる場合は、足の甲が靴に当たる危険があるため注意が必要です。

おすすめの国産革靴

それではおすすめの国産の革靴をご紹介いたします。

ブランド品からノーブランドまで、口コミで話題の革靴を集めました。

国産の革靴と言ったらリーガルで決まり!


国産の革靴のブランドと言ったらリーガル。購入者の96%が満足したという回答がある通り、品質は抜群です。日本人に合ったEEEの幅で歩いていても疲れにくく足に負担がかかりにくいのが特徴です。
通販で国産の革靴を購入すると安いのがいいですよね。

評価

利用者の声

物はしっかりしているのにこの値段はとても満足です。
この値段にみえない
しっかりしていて、高級感もありお値段以上でした!!
この商品の購入は2回目です。
履きやすくて、革もしっかりしています。
コスパ高いと思います。

ご購入はこちら

皇室御用達!国産の革靴と言えば大塚製靴


評価

利用者の声

最高に気に入っています。染色が濃くないので革の表情がいいです。
最初ソールが美しくて履き下ろすのがもったいないようでした。
外国製・他の日本製の靴と比べてもとにかく革が柔らかくフィット感が全然違います。足に密着するような感じ。
それとラインがとにかく綺麗。履くのがもったいない感じです。
大塚さんのM-5はこれが3足目。伊勢丹で買っている大塚さんのを入れると10足以上になります。いつもながら素晴らしいフィット感・履き心地です。
修理しながら使えるので、トータルとしてはとてもコストパフォーマンスがいいと思っています。
これからもいいものをぜひとも作り続けてください

ご購入はこちら

スニーカーもおすすめです。

国産のスコッチグレインは98%が高い評価



スコッチグレインは購入者の98%が満足する国産の革靴です。素材はもちろんのこと、実用性も兼ね備えており、ビジネスには必須の革靴ですね。

評価

利用者の声

安定の使いやすさ
脱ぎ履きのしやすさ、フィット感は安定してます。
スコッチグレインはストレートチップばかり3足履き回してます。
高級靴も持ってますが、価格と品質、実用性がマッチしたいい商品だと思います。
軽い! でもチープ感は無い!
リーガル定番ビジネスがクラシック系中心に廃盤続きで、口コミ頼りに発注してみました。
価格は半値近く、軽すぎかなとも思いましたが、造りの丁寧さを感じますので、耐久性にも期待がもてます。
更にこの軽さがフィット感を引き上げてくれ、リーガル定番系を同じサイズのシェトランド系と比較した感覚です。
雑な履き方のため、いつも2年ともたないのですが、この価格なら追加やリピート購入も容易です。
ぜひこの供給体制を維持し欲しいと思います。 コスパでは満点です!
今まで、プレーントゥしか持っていなかったので
ストレートチップの物が欲しくなり購入しました。
商品自体は物も良く、典型的な日本人足の甲高の自分にはぴったりでした。
さらに結婚式、ギリギリまでどれにするか迷ってしまい注文するのが遅くなりましたが、
ショップ様の対応が迅速で注文二日で到着し無事間に合いました、本当に助かりました。

ご購入はこちら

安い国産の革靴

それでは次に安い国産の革靴をご紹介いたします。

おそらくブランドはあまり聞いたことがないものばかりですが、国産なので品質はOK!口コミで評判の国産の革靴を集めました。

神戸セレクション☆5の国産革靴


「リナシャンテバレンチノ」あまり聞きなれないブランドかもしれませんが、まぎれもなく国産の革靴です。値段が手ごろで高級感もあって、ビジネスに最適な革靴です。

評価

利用者の声

靴底の様子も安全そうで良く、
何といっても国産、本革なのが
高級感があって良いです。
自分の足のサイズに合う靴がなくていつも苦労していますが、本製品はぴったしのサイズで満足しています。品質も良く安心して、長期に使用できそうです。
最高のビジネスシューズ、たぶん。
以前2足買って7年程履いたものが流石にくたびれたので、再び購入。大分値上がりしてましたが迷い無し、くたびれたとは言っても、靴底はまだまだ全然と言っていいほど減ってなく、靴中の一部に小さい穴が開いた状態です。私約35年サラリーマンやってますが、これが最高だと思ってます。補足しますと別のめーかーの靴と3足でまわしてます。

ご購入はこちら

2足でこの値段!コスパ最強の国産革靴


こちらは国産の革靴で、高い評価を得ていて、最も安い革靴です。革靴の種類もたくさんあるので、ご利用シーンに合わせて使うことができます。
また最初に購入した時に臭いがきついので、靴の脱臭スプレーを一緒に買うとよいでしょう。

評価

利用者の声

今まで2足6,000円の合皮のシューズを購入していましたが、やはり安かろう悪かろうで、匂い、耐久性ともに満足できるものではありませんでした。
まだ使用して2週間程ですがやはり本革は見た目が全然違っていいです。
なかなか良いデザインですね。
なかなか良いデザインで満足しています。二足組の販売でしたが必要なのは一足なので少し高くはなりましたが商品にとても満足です。
値段が安いのでどうかな‥と思ってましたが今日初めて履いて、かなり足にしっくりくるので喜んでます。見た目も悪くありません。ビジネスシューズはすぐ履きつぶすので、今後もリピートさせてもらいます。

ご購入はこちら

スポンサーリンク
広告中
広告中

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。