新しく買ったピカピカの革靴。でも新しい革靴だと靴擦れが怖いですよね。そんな新品の革靴でもあっという間に柔らかくする方法があります。

でもちょっと待って!アルコールで柔らかくする方法など紹介していることもありますが、簡単に家でできても、革靴のシミになったりするのでおすすめできません。

そこで今回は新品の革靴でも靴擦れしない、柔らかい革靴にする方法についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク




靴擦れの原因とは?革靴を柔らかくする前に考えて見よう

靴擦れの原因
革靴を柔らかくする前に、なぜ靴擦れが起こるのかを考えて見ましょう。革靴で靴擦れする原因を知らないまま柔らかくすると、失敗してしまうこともあります。

靴擦れする原因

靴擦れの原因は大きく分けて以下の二つがあります。

  1. 靴の摩擦によるもの
  2. 圧迫されて足の組織を傷める

それぞれ詳しく見ていきましょう。

靴の摩擦によるもの

①は革靴の中で足が動くことで足に摩擦が起こり、靴擦れになってしまいます。また革靴が硬いと部分的に摩擦を受けて靴擦れになります。特にくるぶしやかかと、足の甲は革靴と接触しやすい部分であるため、革靴を柔らかくすることで靴擦れの対策になります。

革靴の中で足が動いてしまうのは、革靴と足のサイズが合っていないのが原因です。中敷きを使うことで対処できますのでこちらの記事をご覧ください。

圧迫されて足の組織を傷める

②は革靴の皮が硬いため、足が圧迫されて起こる症状です。しばらく使っていると革靴が足に馴染んで圧迫されなくなりますが、それまでは靴擦れや痛みに耐える必要があるかもしれません。

この場合は革靴を柔らかくして、足を圧迫しないように調整してあげることが有効です。

革靴を柔らかくする方法


それでは革靴を柔らかくする方法についてお伝えしていきます。革靴を柔らかくする方法はいろんな方法がありますので是非試してみてください。

シューズフィッター


シューズフィッターは革靴を柔らかくするために数日待つ必要があるため、時間がかかりますが、革靴の表面にアルコールやクリームを使わないため、安心して革靴を柔らかくすることができます。

革靴の耐久性が低い場合は穴が開くこともありますが、最初は徐々に大きくすることでそのようなリスクも回避することができます。

シューズフィッターの使い方

評価

利用者の声

men1

購入したばかりの革靴がきつかったので購入しました。恐る恐る伸ばしましたが効果がなかったので、きつめに伸ばして3日間放置してみると、楽に履けるほど伸びていました。効果てきめんです!この商品で革靴を伸ばした後はクリームを塗ってあげるといいです

men2

エナメル質の革靴をサイズ0.5小さいものを買ってしまいました。ダメ元でこちらの商品を購入して伸ばしてみたら、あきらめかけていた靴が復活しました。素晴らしい商品です!

men3

硬い革靴は履きなれるまでに靴ずれしていたので、こんな商品があってよかったです!靴擦れの痛みから解放されました。

ご購入はこちら

シューケア/革伸ばし


こちらはドイツ製の革靴を柔らかくするスプレーです。本革以外のものや、爬虫類の皮は対象外です。また先ほどご紹介したシューズフィッターと併用することで、より革靴を無理なく柔らかくすることができるようになります。

また日本製で少し安い柔軟剤もあります。

評価

利用者の声

men1

ネットでこちらの商品を見つけて使ってみたところ、嘘のように革靴に浸透して柔らかくなります。これでお蔵入りしていた革靴を履くことができるようになりました。

men2

窮屈な靴で足に当たっていた部分にスプレーすると、革靴を部分的に伸ばすことができます。短時間で伸ばしたい方はストレッチャーと併用するといいですよ!

men3

効果については使うまでは半信半疑でしたが、使ってみて驚きでした!きつい靴でもたっぷりスプレーしてあげると履けるようになります。

ご購入はこちら

レザーワックス


レザーワックスを使って革靴を柔らかくする方法もあります。ワックスは革靴の手入れに使われる商品で、革に柔軟性を出したり、艶出し、撥水、抗菌効果があります。
序盤だけでなく、革靴の手入れにも使えるのでおすすめです。

評価

利用者の声

men1

ブーツの革が硬かったので、柔らかくできるクリームを探していました。薄く伸びるのでクリームを塗りやすく、嫌な臭いがないのがいいです!

men2

革靴に使っています。革靴につやが出て履き心地がとてもよくなりました。またクリームもたっぷり入っているので長く使えそうです。

ご購入はこちら

アルコール

アルコールと水で1:1で割って液体を作り、その液体を革靴にかけて柔らかくする方法です。こちらの手順は後でご説明しますが、天然の革製品は染色していることが多く、アルコールを吹きかけるとしみになることがありますので、あまりお勧めできる方法ではありません。

アルコールは手軽に入手できるので、簡単に革靴を柔らかくすることができますが、シミになる可能性があるため、あまりおすすめできる方法ではありません。

シミになるのが怖い方はシューズフィッターで革靴を柔らかくすることをおすすめしています。

手順

①アルコールと水を一対一で割る
②①の液体をスプレーボックスに入れる
③革靴にスプレーし、20分ほど履きます

足にお悩みがありませんか?

靴やインソールはすでに形が決まっているので、あなたの足に合っていません。本来は足に合った靴やインソールを着用するものですが、いつの間にか逆転して靴やインソールに足を合わせる時代になってしまいました。そんな方におすすめしたいのがBiontech。Biontechは電子レンジで加熱することで、あなたの足の形に成形できるインソールです。足に悩みを持つ方におすすめのインソールです。