新しく買ったピカピカの革靴。でも新しい革靴だと靴擦れが怖いですよね。そんな新品の革靴でもあっという間に柔らかくする方法があります。

でもちょっと待って!アルコールで柔らかくする方法など紹介していることもありますが、簡単に家でできても、革靴のシミになったりするのでおすすめできません。

そこで今回は新品の革靴でも靴擦れしない、柔らかい革靴にする方法についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク




靴擦れの原因とは?革靴を柔らかくする前に考えて見よう

靴擦れの原因
革靴を柔らかくする前に、なぜ靴擦れが起こるのかを考えて見ましょう。革靴で靴擦れする原因を知らないまま柔らかくすると、失敗してしまうこともあります。

靴擦れする原因

靴擦れの原因は大きく分けて以下の二つがあります。

  1. 靴の摩擦によるもの
  2. 圧迫されて足の組織を傷める

それぞれ詳しく見ていきましょう。

靴の摩擦によるもの

①は革靴の中で足が動くことで足に摩擦が起こり、靴擦れになってしまいます。また革靴が硬いと部分的に摩擦を受けて靴擦れになります。特にくるぶしやかかと、足の甲は革靴と接触しやすい部分であるため、革靴を柔らかくすることで靴擦れの対策になります。

革靴の中で足が動いてしまうのは、革靴と足のサイズが合っていないのが原因です。中敷きを使うことで対処できますのでこちらの記事をご覧ください。

圧迫されて足の組織を傷める

②は革靴の皮が硬いため、足が圧迫されて起こる症状です。しばらく使っていると革靴が足に馴染んで圧迫されなくなりますが、それまでは靴擦れや痛みに耐える必要があるかもしれません。

この場合は革靴を柔らかくして、足を圧迫しないように調整してあげることが有効です。

革靴を柔らかくする方法


それでは革靴を柔らかくする方法についてお伝えしていきます。革靴を柔らかくする方法はいろんな方法がありますので是非試してみてください。

シューズフィッター


シューズフィッターは革靴を柔らかくするために数日待つ必要があるため、時間がかかりますが、革靴の表面にアルコールやクリームを使わないため、安心して革靴を柔らかくすることができます。

革靴の耐久性が低い場合は穴が開くこともありますが、最初は徐々に大きくすることでそのようなリスクも回避することができます。

シューズフィッターの使い方

評価

利用者の声

買ったばかりの革靴がキツくて、耐えきれず購入しました。
一度目は恐る恐る伸ばしたので実感得られず。
2度目はやや強気で伸ばしたものの、劇的変化見られず。
3度目に幅と長さともに「ヤバイかな」ぐらい伸ばして3日放置。
効果てきめんで、楽に履けるようになりました。
伸ばしたあとは、よーくクリームを塗って、革をいたわってあげると良さそうです。
エナメルの硬い皮靴、サイズ0.5小さく幅も狭い靴。履き慣らして伸ばそうと手を尽くすも、行きは履けても帰りは痛くてギブアップした靴。踵も緩やかなカーブになり靴ズレもなくなり、諦めたお蔵入りの靴を復活出来ました。
素晴らしい。特に硬い革靴は、はき慣れるのに足の靴ズレを数回繰り返すため、こんな商品があって重宝です。凄い。靴ズレの痛みが怖くなくなりました。
27~28cmの革靴に使用しました。
どなたかが大きい靴には使えないようなことをレビューしていましたので、心配でした。
先の尖った27cmの靴には、確かにストレッチャーが短いので工夫が必要と思います。
普通の形の靴であれば、28cmでも問題なく使用できました。
幅を広げる目的であれば、先の尖った靴でも問題なく使用できました。

ご購入はこちら

シューケア/革伸ばし


こちらはドイツ製の革靴を柔らかくするスプレーです。本革以外のものや、爬虫類の皮は対象外です。また先ほどご紹介したシューズフィッターと併用することで、より革靴を無理なく柔らかくすることができるようになります。

また日本製で少し安い柔軟剤もあります。

評価

利用者の声

ネットでコレを見つけて、試したところ、
まあ、何と言う事でしょう・・!
嘘の様に、革に浸透して、柔らかくなり、ストレッチをしたら、
痛く無く履ける様になりました。
革靴伸ばし
世界のトップブランド コロニル製品。
きゅうくつな靴・足に当たって痛い箇所にスプレーして
革を部分的に伸ばす皮革柔軟剤ムースです。
硬い革や、短時間で伸ばしたい時にはストレッチャーと併用すると効果的です。
時折スプレーを繰り返すと効果が出ます。
正直どのくらい効果があるのか半信半疑で購入したのですが、使ってみて直ちに効果を実感しました。
タップリ目にスプレーしてあげて履いて歩いてみると今まできつかったはずの部分が変わってくるのがわかります。

ご購入はこちら

レザーワックス


レザーワックスを使って革靴を柔らかくする方法もあります。ワックスは革靴の手入れに使われる商品で、革に柔軟性を出したり、艶出し、撥水、抗菌効果があります。
序盤だけでなく、革靴の手入れにも使えるのでおすすめです。

評価

レザーワックス

利用者の声

ブーツの革が硬いので、柔らかくするクリームを探していました。
薄くよく伸びるし、嫌な臭いが全くしないのがいいですね。たっぷり入っているのもうれしいです。
さっそく革の財布やスマホケースに使ってみましたが、硬い革製品には艶とコクがでて、やわらかい革製品はしっとりとさわり心地がよくなりました。たっぷり入っていて、かなり長く使えそうです。良い買い物でした。

ご購入はこちら

アルコール

アルコールと水で1:1で割って液体を作り、その液体を革靴にかけて柔らかくする方法です。こちらの手順は後でご説明しますが、天然の革製品は染色していることが多く、アルコールを吹きかけるとしみになることがありますので、あまりお勧めできる方法ではありません。

アルコールは手軽に入手できるので、簡単に革靴を柔らかくすることができますが、シミになる可能性があるため、あまりおすすめできる方法ではありません。

シミになるのが怖い方はシューズフィッターで革靴を柔らかくすることをおすすめしています。

手順

①アルコールと水を一対一で割る
②①の液体をスプレーボックスに入れる
③革靴にスプレーし、20分ほど履きます

スポンサーリンク