パンプスやスニーカーなどの靴でつま先が痛い方におすすめのグッズ6選

参考になりましたら、シェアをお願いします!

ヒールやパンプスなどの靴を履いているとつま先が痛くなります。つま先が痛いと外反母趾になる可能性も出てきます。外反母趾はヒールによるつま先の圧迫だけが原因ではありませんが、ヒールのようなつま先が痛い靴を履くと、外反母趾の副次的な要因になります。

そこで今回はつま先が痛い方におすすめの靴グッズをお伝えいたします。

スポンサーリンク
広告中

靴でつま先が痛い原因とは

まずはおすすめの靴グッズについてお話していく前に、なぜつま先が痛いのかお話していきます。つま先が痛い原因は大きく分けて2つあります。それぞれの痛い原因についてみていきましょう。

靴の中で足が滑る


ヒールやパンプスを履いていると、靴の中で足がつま先へ滑ってしまい、つま先を痛める現象です。痛い原因は
①靴が足に合っていない
②靴下やストッキングが滑りやすい
などがあります。

滑り止めのインソールやサイズを調整することで回避することが可能になります。

靴の形があっていない

パンプスやヒールに限らず、最近の靴は先端が尖った靴が流行しています。先端が尖っていれば、つま先が圧迫されるためつま先が痛い原因になります。靴を選ぶときには先端が尖っていないラウンドトゥタイプを選ぶと良いでしょう。

もちろん先端が尖っていたほうがカッコいいということもあります。慣れればそのうち痛いことから解放されることもあるかもしれません。どうしてもこのような靴を履きたい方は、滑り止めインソールを履くか、つま先にパッドを入れると良いでしょう。

また日本人の足は欧米人と比べると幅が広い傾向があります。日本で生産された靴であれば問題ありませんが、海外製の靴だと幅が狭くなり、つま先が痛い原因になることがあります。幅が広いタイプの靴については後でご紹介していきます。

足のむくみ


パンプスやヒール、スニーカーを選ぶときには、夕方に選ぶ方がいいと言われています。理由は夕方は足が一番むくむからです。

むくみは重力の影響が一番大きい足に水分や老廃物が溜まることで起きます。健康的な人はふくらはぎによって水分や老廃物が体外へと排出されるのですが、扁平足や外反母趾、浮き指、O脚、X脚など、足に障害を抱えると、ふくらはぎによるポンプ機能が使えず、足に水分や老廃物が溜まりやすくなります。

そのため、足がむくんでつま先が痛くなることがありますので、靴を選ぶときは夕方がベストです。

つま先が痛い方におすすめの靴グッズ


それではつま先が痛い方におすすめの靴グッズについてお伝えいたします。通販サイトの口コミを元にランキングしました。

つま先が痛い方におすすめのインソール


こちらは透明なインソールシートで脱いでも靴の外観を損なうことをせずにおしゃれできる話題のインソールです。口コミでも滑らずにつま先が痛くなくなったという声が多数あります。

評価

利用者の声

ずれない!
パンプス2つに使用しました。ブランドのロゴが消えないようにネットで探したらこちらにたどりつきました。良いです!
滑り止めの効果があります
パンプスが前滑りしていましたが、しなくなりました
買ってよかったです
透明なのでパンプスに貼ってあるのもわからず、何度でもはがしたり貼ったりできるので、自分の足に合わせて調整できます。少し歩いてみましたが、薄いのに、これだけでかなり前にずれなくなりました。

ご購入はこちら

靴のつま先を広げられる!シューズフィッター


こちらは簡単に靴を広げることができるシューズフィッター。つま先を少しでも広げて痛いのを無くしましょう!

評価

利用者の声

靴への装着方法がわかりやすく、つま先などを広げる度合いを慎重にすれば、とても使いやすい道具だと思います。今、靴の左右を同時に広げている最中ですが、試しに1回外して履いてみたら、あと少し置けばちょうどいい感じになりそうです。
1日目は広がったかわからなったですが、2日目は少しつま先&薬指ら辺が広がったような気がしします。もう少し様子をみたいのでちょっとづつ調整していきたいと思います!革がかための靴もあるのでそちらも広げてみたいと思います。
良い買い物が出来て良かったです!
つま先が痛かったヒールを伸ばしてちょうど良くなりました。
メンズの方は、片方だけ広げると木の先端の三角の部分が取れてしまい、少し使いづらかったけれど、ストレッチャーの役割は果たしているようで問題ないです。

ご購入はこちら

つま先が痛い方に簡単なつま先パッド


こちらのつま先パッドは手軽で簡単に、安くつま先が痛い原因を排除してくれるつま先パッドです。低反発のクッションがつま先を優しく守ってくれます。

口コミ

つま先に当たっても違和感なし
もうひとつ欲しいくらい
つま先にティッシュを詰めたりしなくていいので嬉しいです(笑
お気に入りのブランドの靴が少しつま先が空いていて、詰め物をしていましたが、こんな商品があるなんて~これで、履き心地も良くなりました。

ご購入はこちら

貴方の靴の色に合わせられる!痛い方におすすめのつま先パッド


指先枕という名前の通り、つま先を守ってくれるパッド。低反発はもちろんのこと、抗菌・防臭機能もあるので靴の嫌な臭いにも対応できます。

口コミ

男性はLサイズで正解です。足が小さいので靴の選択には苦労していました。色々試してみましたが、ピッタリくる商品がなかなか有りませんでした。低反発素材を使ったこの商品に出会えて良かったです。入れたばかりの現状フィット感は上々です。つま先も痛くありません。
24から24.5cmの足のサイズですが、足がむくんだりしていたので、最近は24.5cmを買っています。ヒールありのものは、ほぼ履かないので、卒園式で履いてみたら、パカパカかかとが外れて、歩くのが大変でした。急遽インソールを探して、こちらのつま先と踵のインソールを買いました。先ほど装着してみましたが、踵だけだと、あまり用を成さない感じで、つま先も入れると、ピタッと履けました。ちょっと窮屈ですが、低反発なので、痛くはなりません。入学式はこれで大丈夫そうです。小学校までは、かなり歩くので、これで安心しました。

ご購入はこちら

つま先にだけ入れるハーフインソール


こちらはつま先にだけ敷くハーフインソール。衝撃を和らげるジェル状で靴の中に入れるだけで設置することができます。

口コミ

ヒールを履くと必ずつま先の足裏が痛くなるのが悩みで、評価の良かったこちらのつま先用インソールを試しに購入してみました。
3.5mmの黒購入です。
まだ外に履いて出てはいませんが、履いた感じは靴自体がきつく感じることもなく、それが良かったです♪
つま先がとんがっているタイプのため、かなり狭いところに貼り付けなくてはいけなく、最初は貼りづらかったです。
でも失敗しても剥がせたので、何度かtryしてみました。
本当にズレない!
中敷きを二枚入れなきゃダメな靴に使用したのですが、バッチリでした。
クッション性もあり、足も痛くなりません。

ご購入はこちら

つま先が痛いことがなくなった!話題のパンプス


こちらのパンプスはつま先がきつくなくて快適!と話題のパンプスです。結婚式や入学式に最適なパンプスです。

口コミ

つま先のところにギャザーが入っているので、履き心地が抜群!!
ヒールの高さもちょうどよく、痛くなりません。
デカ足のため、結婚式といえば、足が痛い!でしたが、、。身内だけの結婚式だったため、皆さんのレビューを参考にコチラを購入。ワンピースに合わせてネイビーにしました。ヒールが高くても、つま先が、痛くなかったし、楽でした。
高級感は、ありませんが、私には、大満足です。

ご購入はこちら

つま先が尖っていても痛いことがないパンプス


こちらのパンプスはパンプスのサイドにもクッションが入っているため、足全体がクッションに覆われているような新感覚のパンプスです。口コミでもつま先が痛いのがなくなったと話題です。

口コミ

パンプスを履く事がなく久しぶりに履いてみようかと思いアミアミさんで購入しました。
他の方のレビュー通り踵のクッションが気持ち良く長時間履いて過ごしても、つま先も痛くならなかったです。また購入したいです。
普段23.5着用で、37購入しました。素足で履いて、少し大きいかなと思いましたが、慣れてきたら全然問題なしでした◎靴擦れやつま先が痛くなることもありません。小さい子抱っこしても安心。ローヒールなのに、キレイめに履けるのでほんと優秀です!他のタイプも試してみたくなりました。

ご購入はこちら

コスパ最高!カスタムできるインソール


ビオンテックは足と靴の形にできるカスタムインソール。きっとあなたの靴にフィットできます。作り方は簡単!電子レンジで熱して靴に入れて体重をかけるだけです。

靴にもフィットするため、関節への衝撃が減るデータを靴のインソール業界で初めてとることができました。足の形だけにフィットするカスタムインソールが多い中、ビオンテックは貴重なのです。

関節への痛みを軽減し、筋肉疲労を軽減します。

オリンピック選手の声

この靴のインソールであれば足をサポートし、フルマラソンランナーたちを怪我から守れるのではないかと考えていますbyGerman Silva
私はこの靴のインソールを着用したときに、関節の痛みがとても少ないことに驚きました。そして、筋肉疲労がかなり減る事が分かりましたbyMartin Fiz
スポンサーリンク
広告中
広告中

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。