JCMが発売するコックシューズは床に油や水があっても滑りにくく、撥水性があるので防水シューズとしても活用できる優れものです。

この記事では

Aさん
JCMのコックシューズJCMCS-265の特徴を教えてください。
Aさん
JCMのコックシューズJCMCS-265の履き心地ってどうなんですか?
Aさん
JCMのコックシューズJCMCS-265ってどこでお買い得に買うことができますか?

こんな疑問にお答えいたします。

created by Rinker
JCM(ジェーシーエム)
¥1,782 (2019/09/17 20:52:10時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:22.0~29.0cm 幅:3E サイズ感:ジャストサイズがおすすめ

【JCMコックシューズJCMCS-265レビュー】水や油でも滑らない口コミで話題

【JCMコックシューズJCMCS-265レビュー】水や油でも滑らない口コミで話題
編集部
JCMのコックシューズJCMCS-265は世界料理オリンピックで日本の選手団が履いていたことでとても話題になったコックシューズなんですよ
Aさん
世界料理オリンピックで履かれたってすごいですね!
Aさん
実際にコックシューズを履いてみた人に話を聞いてみたいです。

第二十三回世界料理オリンピックで日本の選手団がJCMのコックシューズを履いて銀メダルを取りました。

そんな話題のJCMのコックシューズについて口コミの意見から見てみましょう。

created by Rinker
JCM(ジェーシーエム)
¥1,782 (2019/09/17 20:52:10時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:22.0~29.0cm 幅:3E サイズ感:ジャストサイズがおすすめ

JCMのコックシューズJCMCS-265はコスパが良くて履き心地がいい!口コミ

JCMのコックシューズJCMCS-265はコスパが良くて履き心地がいい!口コミ
編集部
実際にJCMのコックシューズJCMCS-265を履いてみた人の意見を聞いてみると、値段が安い割にはしっかりしていてコスパがいいという意見がとても多いですよ。
Aさん
確かに料理の靴って汚れやすいので値段は重要ですよね。
編集部
さらに履き心地も良くて油や水でも滑りにくいので安心できるという声も多いです。
Aさん
まさに料理用に適した靴ですね。

JCMのコックシューズJCMCS-265は1足2000円台で購入することができてコスパが優れるコックシューズです。

さらにクッション性も良くてJCMのコックシューズJCMCS-265を履いていても疲れないと話題です。

また油と水に強く、床が油や水があっても滑りにくいので安心して料理ができるおすすめのコックシューズです。

created by Rinker
JCM(ジェーシーエム)
¥1,782 (2019/09/17 20:52:10時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:22.0~29.0cm 幅:3E サイズ感:ジャストサイズがおすすめ

JCMのコックシューズJCMCS-265は油や水でも滑りにくいアウトソールが特徴

JCMのコックシューズJCMCS-265は油や水でも滑りにくいアウトソールが特徴
編集部
JCMのコックシューズJCMCS-265のアウトソールはポリウレタンで作らていて水や油に強い素材でできているんですよ
Aさん
油や水は染みてこないんでしょうか?
編集部
防水加工もされているのでしみ込むことはありません。

JCMのコックシューズJCMCS-265はアウトソールと言われる靴底に水や油に強いポリウレタンを採用しています。さらにwaterproof仕様のため水や油を侵入させないので防水・油のコックシューズです。

created by Rinker
JCM(ジェーシーエム)
¥1,782 (2019/09/17 20:52:10時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:22.0~29.0cm 幅:3E サイズ感:ジャストサイズがおすすめ

JCMのコックシューズJCMCS-265は冷気を通さない

Aさん
毎日大型の冷蔵庫に入るんですが、足が冷たくて・・・・
編集部
JCMのコックシューズJCMCS-265なら冷気も通しにくい素材でできているのでおすすめです。

JCMのコックシューズJCMCS-265はアウトソールが冷気を通しにくい素材なので、大型の冷蔵庫に入っても靴や足が冷たくなることがありません。

JCMのコックシューズJCMCS-265は汚れもさっと一拭きで落とせる

JCMのコックシューズJCMCS-265は汚れもさっと一拭きで落とせる
編集部
JCMのコックシューズJCMCS-265の表面には甲被ポリウレタン合皮と言って撥水性と耐油性があって汚れが取りやすい素材でできています。一拭きで汚れが落ちます。
Aさん
いつも靴が油汚れで汚くなっていたのでいいですね!

JCMのコックシューズJCMCS-265はコックシューズの表面に甲被ポリウレタン合皮を採用していて、油や水、汚れに強く、また汚れを取りやすいと口コミでも話題のコックシューズです。

JCMのコックシューズJCMCS-265はクッション性があって疲れにくい

JCMのコックシューズJCMCS-265はクッション性があって疲れにくい
編集部
JCMのコックシューズJCMCS-265の中敷きにはクッション性が高いポリウレタンを採用しています。疲れにくくて履き心地がいいコックシューズになっています。
Aさん
いつも仕事が終わったら足が痛くてくたくたです。

JCMのコックシューズJCMCS-265は中敷きにもポリウレタンを使っていて、クッション性が高い素材になっています。またそれ以外にも

  • 衝撃が吸収される
  • 防臭加工
  • フィット感がある

などのメリットがあるので仕事も楽にこなすことができるようになります。

JCMのコックシューズJCMCS-265の重さは280gの軽量

編集部
JCMのコックシューズJCMCS-265の重さは片足でわずか280gの軽量も特徴の一つですよ。/speech_bubble]

[speech_bubble type="fb-flat" subtype="L1" icon="hatena.jpg" name="Aさん"]280gってどのくらい軽いんでしょうか?

編集部
コンバースのローカットスニーカーが400g。だから相当軽いことが分かります。

JCMのコックシューズJCMCS-265はわずか280gの軽量化設計がされています。長い時間歩いていても疲れにくく、負担にならないコックシューズです。

JCMのコックシューズJCMCS-265はどこで買うのがおすすめ?

JCMのコックシューズJCMCS-265はどこで買うのがおすすめ?
Aさん
JCMのコックシューズJCMCS-265はどこで購入するのがおすすめですか?
編集部
アマゾンが一番安く買うことができます。
Aさん
でもネット通販って安いけどサイズが合わないか心配です。
編集部
アマゾンプライムに入っていればワードロープという購入前にサイズをいくつか送ってもらって試着後に購入できるサービスが使えます。

JCMのコックシューズJCMCS-265を買うならアマゾンが一番おすすめです。理由は安いということはもちろんですが、ワードロープという購入前に試着できるサービスが使えるからです。

ワードロープはサイズ違いのものをいくつか自宅に送ってもらって、合うサイズだけを購入できるサービスです。靴や衣服などサイズが合わない可能性があるものに使えるサービスでJCMのコックシューズも適用されているのでおすすめです。

ワードロープはAmazonのプライム会員なら送料・返送料無料なので使わない手はありません!

>>アマゾンプライム会員に登録して試着サービスを利用する