ローファーでかかとや親指が痛い方へ!おすすめのグッズ5選

参考になりましたら、シェアをお願いします!

働く女性や通学の時に使うローファー。でもローファーを履くと靴擦れして痛いなんてことも多いと思います。靴擦れにはいくつかの種類があります。その種類によって対処方法が異なるため、今ローファーで痛い思いをしている原因を正しくつかむことが大切です。

そこで今回はローファーで痛い方のために、おすすめの方法についてお伝えいたします。

スポンサーリンク
広告中

ローファーで痛い原因とは


まずはローファーで足が痛い原因となる靴擦れの種類について見ていきましょう。靴擦れの原因は以下の二つがあります。

ポイント!

  1. ローファーの摩擦で痛い
  2. 圧迫されて足の組織が痛い

ローファーに限らず靴擦れになる原因のほとんどは、この二点の原因に集約されます。では詳しく見ていきましょう。

摩擦による靴擦れ


子供の頃を思い出してみましょう。逆上がりができなくて放課後にたくさん練習をしたと思います。家に帰ると手が鉄っぽい臭いになって、翌日起きたら豆ができたり、水膨れになったり、皮がめくれたりした経験があると思います。

実はこの鉄棒によって起こる手の症状がローファーの靴擦れと同じなのです。

つまり、

  1. 硬い鉄棒に何度も摩擦を受けた
  2. 硬い鉄棒に手の組織を圧迫された

ということです。

水膨れとは、摩擦によって組織が痛められて、それを修復するためにリンパ液などの体液が溜まった状態なのです。

ローファーも同じです。まだ皮が硬い新品のローファーを履いて靴擦れになったり、足がローファーの中で動いて摩擦を生じて靴擦れになるのです。

まとめると

ローファーの靴擦れのポイント

  1. 新品のローファーを履いた
  2. 足がローファーの中で動く
  3. ローファーが小さくて足が圧迫される

この3つが靴擦れの原因です。

ローファーの摩擦で痛い


ローファーの摩擦とはローファーの中で足が動くことで摩擦が起こる症状です。靴擦れになる場所は大体決まっていて、足の指、かかと足の甲くるぶしが多いです。

これを止めるためには、靴ひもをしっかりと固定することが有効です。

またどうしても足が遊んでしまう場合は、そもそもローファーがあなたの足に合っていません。中敷きで調整するのも有効です。中敷きを入れる際には、足の甲が当たらないように注意しましょう。

ローファーを選ぶときにはサイズ選びが重要


ローファーを選ぶときにはサイズ選びをきちんとすることで靴擦れすることなく、履きこなすことが可能になります。サイズを選ぶときにはいくつか重要なポイントがあります。

つま先は1.0cm空ける


ローファーに限らずどの靴でもつま先は1.0cm空けるのがいいと言われています。大きすぎると靴の中で足が動いてしまいますし、小さすぎると歩行中につま先がローファーの先端に当たり、靴擦れになったり足を傷める原因になるからです。

ローファーを選ぶときにはつま先からローファーまでの隙間が1.0cmをキープするように選びましょう。

幅広のローファーを選ぶ


出典:楽天
日本人は欧米人よりも足の形が甲高幅広だと言われています。つまり幅が広いのです。幅が広いと何が起きるのかというと、幅を合わせるためにサイズの大きな、つま先の隙間が空いてしまうほどのローファーを選ばなければならなくなり、かかとが擦れたり、つま先が靴擦れになってしまうのです。

特にヨーロッパなどから輸入されたローファーに多い症状です。

ローファーを選ぶときには幅広設計されているかどうか、また3EやEEEと書いてあるローファーは幅が広く作られていますのでおすすめです。

圧迫されて足の組織が痛い


これは新しいローファーを買うと起こる痛い症状です。新しいローファーはまだ皮が硬いため、かかとや親指、小指など、足が出っ張っている部分にローファーが当たり、足が痛い原因になります。

我慢して履いていればそのうち柔らかくなり、靴擦れが解消することもありますが、足が動いているのであれば履き続けても靴擦れがずっと続きます。

サイズを確認してサイズ選びが問題なければ、皮が柔らかくなることで症状が落ち着くこともあります。

おすすめの方法はシューズフィッターのようなローファーの皮を柔らかくするようなものを使うと痛いことを軽減することができます。

おすすめの痛いのがなくなるローファーグッズ


それでは痛い方におすすめのローファーグッズをお伝えいたします。通販サイトの口コミを元にピックアップしました。なお、お勧めを見る前に、ご自身のローファーが痛い原因をはっきりさせておくことが大切です。

圧迫されて足が痛い方へ

新品のローファーを買って足が痛い方へおすすめのローファーグッズです。

シューズフィッター


シューズフィッターは数日時間がかかりますが、徐々にローファーを大きくして柔らかくする優れものです。

口コミ
ミネトンカのローファーの幅が狭くて購入いたしました。良く伸びて痛くなくなったので、他の靴にも使って見たいと思います。
幅が狭く、甲があたるローファーが履けるようになりました!
ありがとうございました。
ローファーの横幅を広げたくて購入しました。エナメル素材だったのでうまくいくか不安でしたが、一週間ほどセットして順調に広がってきました。
ご購入はこちら

ローファーを柔らかくするスプレー


こちらはドイツ製のローファーの皮を柔らかくするスプレーです。シューズフィッターと併用することで大きな効果を得ることができます。

口コミ
バイクに乗る為のジョッキーブーツを購入したのですが、
左脚の甲がキツクて、困ってました。
イロイロ試したのですが、革が硬くてなかなか・・でした。
ネットでコレを見つけて、試したところ、
まあ、何と言う事でしょう・・!
嘘の様に、革に浸透して、柔らかくなり、ストレッチをしたら、
痛く無く履ける様になりました。
フェラガモの靴も伸ばしてみました。
とってもいい具合になりました。

もう少々痛くても少しずつ伸ばせばぴったりになるかと思うと嬉しい限りです。
ご購入はこちら

かかとに貼るだけで簡単に解決!


こちらはローファーのかかとが痛い方におすすめの方法です。ローファーのかかとの部分につけるだけで、痛みから解放されます。値段もお手頃ですので、是非試してみてはいかがでしょうか。

口コミ
娘の通学用のローファーは革が硬く、かかと部分を靴擦れしてしまい困っていたところ、こちらの口コミを見て即購入しました。かかと部分の段差が無くなるように縫い代の下に貼り付けたところ、だいぶ痛みが和らいだらしく、お陰様で靴を買い換えずに済みました。
高校に履いていくローファーに付けたところ靴擦れが無くなりました。
粘着力が強く、安定しています。少々貼るのに手こずりました。
娘が踵が痛くて履けなくなったローファーに貼った所履けるようになりました。
ご購入はこちら

ローファーの摩擦によって痛い方へ

まずはローファーの摩擦によって痛い方におすすめのグッズについてお伝えいたします。足とローファーが動かないようにフィットできる中敷きをお奨めしています。

中敷きの王道!スーパーフィート


スーパーフィートは世界で一番売れている中敷きの一つ。整形外科でも使われている確かな技術がおすすめの理由です。

口コミ
登山靴用に購入です。
今まで下山時に足が動く感じがして、靴擦れが起こりましたが、この感じだと改善されそうです
今、使用してる登山靴は靴擦れ等トラブルは全然無くてすごく満足してますが、重量が重いため少々足が疲れぎみでした。そのため少しでも疲労無く登山を楽しむため購入しました。
マインドルの登山靴の靴擦れ解消用に購入しました。26.5cmのサイズでカットすることなくピッタリおさまり、衝撃吸収も良くフィット感も抜群で、靴擦れもしなくなりました。
ご購入はこちら
スポンサーリンク
広告中
広告中

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。