95.9%が実感!ランニングインソールで疲れ・疲労・故障が軽減するおすすめインソール14選


健康やダイエットにはランニングが最適!シューズや服装は新たに購入しましたが、大事なものを忘れていませんか?そう!それはランニングシューズ用のインソールです。

ランニングやマラソンのシューズにインソールを入れるだけで疲れにくくなったり、足の痛みや負担を軽減することができます。

この記事では

  • ランニングインソールって何ができるの?
  • 痛みや足を傷めない方法は?
  • おすすめのランニングインソールが知りたい

こんな疑問にお答えしていきます。

合わせてマラソンをする方は「マラソンインソールを選ぶときに考えるべき5つ効果とは?」もご覧ください。

スポンサー



なぜランニングシューズ用にインソールを買わなければならないのか


ランニングシューズやマラソンシューズには、シューズメーカーによってすでにインソールが入っています。だからインソールは新たに購入する必要はないんじゃない?って思いませんか?特に長時間走るのであれば足と直接設置するインソールを変えることで、パフォーマンスを上げたり、けがを予防したりすることができます。

わざわざおすすめのランニングシューズ用のインソールなんて必要ないって人もいるかもしれません。

でも少しだけ聞いてほしいことがあります。実はこれには深い事情があります。今のシューズメーカーはシューズの開発には注力するものの、インソールについては開発をしない傾向があります。ランニングシューズの中に入っているインソールは、1000円程度のものです。

ではなぜランニングシューズメーカーはインソールを開発しないのでしょうか。

ランニングインソールを開発しない理由

一番大きな理由は、クレーム対策と種類が増えることです。

シューズだけでもサイズが合わなかったり、靴擦れしたりとクレームが多いのに、インソールまでクレーム対象になると、てんやわんやになってしまいます。

インソールは東急ハンズやスポーツショップを見ると分かりますが、何百種類とインソールが置いてあります。

アーチをサポートしたり、クッション性をつけたり、抗菌・脱臭をつけたり、カスタムメイドにしたりと、インソールに必要な機能はたくさんあるためです。だからランニングシューズメーカーにとってみると、要望が多すぎるインソールまで開発すると種類が増えるだけでなく、クレームも多くなるのでメリットがないのです。

だからこそ、ランニングで足を痛めないためにもインソールの購入を検討してほしいのです。そのために今回のランニングシューズ用のおすすめインソールを記事にしました。

またランニングにはインソールも重要ですが、ひざや腰に負担をかけるスポーツです。事前に怪我を予防するためにサポーターなども着用しておくのがおすすめです。

ではランニングシューズ用にインソールどうやって選べばよいのでしょうか。それぞれのニーズに合わせておすすめのインソールをご紹介します。

ランニングシューズ用のインソールで必要な機能とは?


インソールは足と靴の接点となる重要な部分。そのインソールにはどのような機能が必要なのでしょうか。

ジャンプのブレや倒れこみを緩和するインソール

ジャンプは足首を捻挫したり足に負担をかけやすいです。

ジャンプ時のブレや捻挫を予防するためにも、足首をしっかり固定してくれるインソールがおすすめです。ヒールカップがついているインソールはランニングの時にもケガを予防してくれるのでおすすめです。

クッション性インソール


まず足を痛めないためにクッション性インソールをおすすめとしている人もいますが、当サイトではおすすめしていません。

理由は、例えばベッドの上で立ってみると分かるでしょう。ベッドみたいに足元がクッションになると立ちにくいですよね?また足元がぐらぐらすることで、体重を支えようと腰や肩に負担をかけてしまいます。


また推進力を得るためには硬い地面が必要になります。想像してみてください。砂浜とアスファルトでどちらが早く走れますか?砂浜だと遅いだけではなく、足腰を痛める可能性があります。

クッション性インソールが有効な人は、足底筋膜炎など足の底が痛くなった人です。そのためランニングする方にはクッション性があるインソールはおすすめしておりません。

アーチサポート


*イラストの転載は可能ですが、必ず本URLを記載ください。無断転載は禁止です

ランニングシューズ用のインソールでのおすすめは、やはりアーチサポートのインソールです。

アーチとは体重を支えたり、バランスを取ったり、推進力を得るために重要な機能を有していますのでランニング用としておすすめです。

また人によって足の形状は様々であるので、自分の足の形状にフィットするランニングインソールを選びましょう。

アーチは筋肉や靭帯でできています。運動不足でアーチが低下すると、上の動画のようにオーバープロネーションと言われる症状が起きて怪我をする可能性が増えてしまいます。そのためにもランニングするときにはアーチサポートのインソールを利用しましょう。

アーチはじん帯や筋肉でできているため、長時間ランニングしていると疲労から土踏まずが落ち込むことがあります。土踏まずが落ち込んでくると、ランニングの安定性が悪くなったり、さらに疲労を増やす原因になりますので注意が必要です。

アーチサポートには2つの種類があります。

それはカスタムメイドなのか、非カスタムメイドなのかです。今回はランニング初心者向けに記事を書いていますので、非カスタムメイドのおすすめインソールについてご紹介します。

カスタムメイドインソールに興味がある方はこちらをご覧ください。カスタムメイドインソールのおすすめをご紹介しています。

インソールを入れるときの注意点


インソールを新たに購入する場合は以下の点について注意するようにしてください。

注意点①もともと靴に入っているインソールは取り外す

インソールを購入して入れる場合は、必ずすでに入っているインソールを取り外してください。すでに入っているインソールの上に購入したインソールを入れると、足がきつくなり、靴擦れなどの原因になります。

必ずすでに入っているインソールは外してください。

注意点②サイズを確認すること

アーチサポートのインソールは2つの特長があります。

①かかとがカップになっている

②アーチ形状がついている

①,②はそのインソールのサイズに合った大きさに調整されています。自分のサイズに合わないインソールを購入して無理やり入れると、かかとのカップが合わなかったり、アートの位置が合わないと、足を痛める危険があります。

必ず自分の足・靴のサイズに合ったインソールを購入してください。足に変な隙間があると、パフォーマンスが落ちることがあります。

また、同じ靴のサイズであっても、メーカーによって実寸はバラバラ。同じサイズのインソールを購入しても入らないこともあります。

その場合は、ハサミを使って靴に入るように調整しましょう。

注意点③

極端に扁平足になっている人は、おすすめのアーチサポートインソールを使うと土踏まずが痛くなる可能性があります。

アーチサポートインソールは平均的な足のサイズに設計されていますから、ひどい方には合いません。

その場合はカスタムメイドのインソールを購入してください。

インソールの素材はジェル?それともEVA?

インソールにはいろんな素材が使われていますが、その中でもよく使われるのがジェルとEVAです。

ジェルは透明なものが多く、シリコン製で何度も剥がしたり取り付けられるのがメリットです。しかし100均のジェルインソールは使っているうちに中身が出てきてしまうことがあるのため、ランニングにはお勧めしていません。

できるだけEVA素材のインソールをランニングに使いましょう。

ランニングにおすすめ!最新のランニングインソール

それではおすすめのランニング用インソールについてご紹介します。口コミで話題のインソールを厳選してご紹介いたします。

ランニングにおすすめ!フランス発ランニングインソール


こちらはインソールの専業メーカーです。アーチサポートするランニングシューズ用のインソールを販売しています。インソールと言えばシダスのインソールと言われるぐらい、業界で有名な会社です。

利用者の声

women1

ランニングで足を傷めることが多くなったので購入しました。こちらを使うと足の負担が減ってランニングでも足を傷めることが少なくなりました!もうこのインソールyなしでは走れません。

women2

サッカーをする息子にインソールを探していたのですが、ここでランニングインソールを見つけて自分用にももう一枚購入しました。ひざの痛みが軽減して、ランニングもいい感じです。

women3

早速愛用しているランニングシューズにインソールを入れたところ、疲労感が以前よりも格段に良くなりました。予想以上の効果が得られたので、ほかの靴にも入れてみようと思います。

ご購入はこちら


※サイズを選んでからご購入ください

インソールで国内大手!スーパーフィート


こちらもランニングに特化したインソールを販売しています。かかとをすっぽりと包み込みオーバープロネーションをサポートするインソールはランニングにも最適なインソールです。

ランニングでの使用感


スーパーフィートでランニングした人の意見を見てみると、ほとんどの人がランニングにこちらのインソールを使ってよかったと考えています。96%方がひざへの負担軽減であったり、痛みが消えたりと効果を実感していて、リピータが多いのも特徴の一つです。

利用者の声

women1

足底筋膜炎に一年以上悩まされてきました。こちらのインソールが足底筋膜炎にいいと聞いてつけてみたところ、フィット感があって痛みが改善しました。今ではすべてのランニングシューズにもこちらのインソールを入れています。

women2

ランニング用に購入。フォームがきれいになって疲労感も少なくなった気がします。秋冬の大会に向けて記録更新が期待できそう!

women3

以前からランニングシューズにカーボンを使っていて、普段の仕事でも使ってみようと思って購入しました。さすがスーパーフィート!!期待を裏切りません。

ご購入はこちら


※サイズを選んでからご購入ください

日本人に最適なランニングインソール:Bane


Baneインソールの特徴は、日本のメーカーであるため、日本人に合ったインソールを作っているということです。スーパーフィートも海外の会社です。日本人の足に馴染むインソールが特徴です。ランニングにはBaneのドットランニングがおすすめです。

ご購入はこちら

国内メーカーで日本人の足にフィットbmz


bmzもBaneと同じく日本のインソールメーカーです。元々はスキーやスノボーが発祥ですが、最近はサッカーやランニング、自衛隊向けのインソールという一風変わったスタイルが受けています。

お試しパックでとても安い価格で購入できますので買ってみてはいかがでしょうか。

ご購入はこちら

ランニング インソール


このインソールは人工筋肉と言われる素材でできていて、クッション性もありながらアーチをサポートしてくれる、ランニングにおすすめのインソールです。

評価

利用者の声

women1

去年からランニングシューズにこちらの商品を入れています。インソールを変えてからフルマラソンを走り切れるようになりました。

women2

ランニングを始めてから足を傷めることが多くなったので購入。土踏まずがフィットして気持ちいいです。

women3

衝撃に強く、ランニングがとても楽になります。またリピしたいです。

ご購入はこちら

1000円でお釣りがくるランニングインソール


1000円でおつりがくるコスパがいいおすすめのインソールがこちらです。ランニングはもちろん、立ち仕事やジムでも活躍してくれます。

評価

利用者の声

women1

ランニングする家族分、こちらのインソールを購入しました。家族から足の負担が軽減すると大好評です!

women2

程よいクッションが気持ち良くて足の負担も軽減します。

women3

ランニングシューズに入れると、びっくり!!足がかなり楽になりました。

ご購入はこちら

インソール ランニングエア


すでにご紹介した人工筋肉素材のエアランニングです。ランニングエアは軽量と通気性にこだわったモデルで、ランニングにおすすめのインソールです。今までよりも軽快な動きと足のサポートが期待できます。

評価

利用者の声

women1

今まで5.0km走っただけでひざが痛くなって歩けませんでした。しかしこちらのインソールを入れてからはその痛みがなくなりました。

women2

片足で45gなのでとても軽量!ランニングやマラソンでも軽くて使いやすいです。

women3

サポーターを合わせて使っています。ひざの痛みが軽減するので、これなしでは考えられません。

ご購入はこちら

子どもに最適!おすすめのランニングインソール


こちらはアフロスの子供に最適なインソールです。整形外科やトップアスリートも大絶賛していてランニングの動きをサポートしてパフォーマンスを向上してくれます。

利用者の声

women1

サッカーをやっている息子のために購入しました。長時間サッカーをしても疲れにくくて、リレーのタイムも早くなったと言っています。私もこのインソールを使ってみようと思います。

women2

インソールを娘に入れてからいつもマラソン大会でびりだったのが、5位まであがりました。ありがとうございます。

women3

歩き方やフォームが変わった気がします。靴の減り方が変わるそうなので楽しみ!

ご購入はこちら

3Dアーチサポートインソール


3Dアーチサポートインソールは適度な弾力でアーチをサポートするのでランニングやジョギングにおすすめのインソールです。またかかとは包み込まれるようなホールド設計になっていて、抜群のフィット感があります。

評価

利用者の声

women1

ランニングするときに使っています。とても安いのとコスパがいいのでおすすめですよ。足の疲れも減っている気がします。

women2

ジョギングシューズにいれて毎朝ジョギングしています。足にフィットして衝撃が緩和されるのがいいですね。値段も安いので仕事の靴にも入れてみようと思います。

women3

足にフィットするのでとても歩きやすくなります。厚みもちょうどいいです。

ご購入はこちら

3Dゲルが気持ちいい!ランニングインソール


かかとと、母指球あたりにゲルが配置されているランニングインソールです。ランニングでタコや魚の目ができる方におすすめです。

評価

利用者の声

women1

ランニングに使っています。厚みがあるので靴が浅くなりますが、ランニングで走ってもかかとが痛くなりません。

women2

このインソールを履いてからは足がとても楽になりました。

women3

ランニングすると足が痛くなって困っていました。でもこのインソールなら足が疲れにくくていい感じです。

ご購入はこちら

ニューバランスのインソール


スニーカーメーカーとして有名なニューバランスが発売するインソールがこちらです。シューズメーカーでインソールを発売している会社は少ないので、ランニングシューズにニューバランスを使っている方にはおすすめです。

評価

利用者の声

women1

ランニングで使っていますが、これを使うと足が疲れにくくなります。私の足に合っていると思います。

women2

new balanceの靴を買うと毎回こちらのインソールも買います。疲れにくくなるのでおすすめです。

women3

届くのが早くてびっくりしました。ジョギングするときの靴に入れたいと思います。

ご購入はこちら

Barefoot Science


Barefoot Scienceのインソールは7段階で足にフィットするように調整できるインソールです。重みがあるのでマラソンには不向きですが、ランニングなど故障防止や疲労軽減におすすめです。

評価

利用者の声

women1

ほかのメーカーのインソールよりもフィット感がいいのでランニング後の疲れや痛みが全然違います。重みがあるのでマラソンでは厳しいですが、ランニングやジョギングでは最適です。

women2

ランニングシューズに入れています。アーチができて歩きやすく、疲れにくいです。

ご購入はこちら

Barefoot Science
サイズ展開:22.0~29.0cm 素材:EVA 症状:扁平足、外反母趾、足底筋膜炎、足の痛み、疲れ

まとめ

ランニング用のおすすめインソールについてお話ししました。

当サイトでは足底に異常がある人以外のクッション性インソールの購入はおすすめしていません。

ランニングシューズに入れるのであれば、ぜひアーチサポートインソールをご購入ください。

インソールを購入することでけがを予防したり、関節への負担が減ることが期待できます。

是非このおすすめインソール記事を参考に頂き、自分に合ったインソールを検討してみてください。