カップインソール。カップというぐらいですから、足を入れるカップの形状を指しているのか、いまいちよくわかりません。今回はどんなインソールをカップインソールというのか、そしてカップインソールのおすすめについてお話ししていきます。<

カップインソールは2種類


今ではインソールというと何百種類も発売される時代になってしまいました。消費者から見ると、何を基準に選んでいいのか分からないですよね。

そんな方にはインソールを目的別に以下のサイトで分けていますので、是非ご覧ください。

さて、カップインソールとはどういうインソールのことを指すのでしょうか。大きく分けて2つに分けられますので見てきましょう。

立体形状を持つカップインソール


出典:楽天市場
カップインソールの一つ目の定義は、立体形状になったものをいうことがあります。インソールは、平べったいものが主流ですが、アーチサポートをするために土踏まずが盛り上がったインソールが増えてきています。こういった立体形状のものをカップインソールと言います。

カップインソールには、アーチサポートタイプのものや、かかとの倒れ込みを防止するタイプ、立方骨を押し上げるものなど、いろんな種類があります。

カップインソールには次の効果があると言われています。

カップインソールの期待できる効果

  1. 疲労の防止
  2. 痛みの軽減
  3. パフォーマンスアップ

アーチをインソールでサポートする


*イラストの転載は可能ですが、必ず本URLを記載ください。無断転載は禁止です

疲労の軽減は、疲れてくるとアーチが落ち込んできますので、インソールでアーチをサポートし疲労を軽減することができます。アーチはカメラの三脚に例えることができてスポーツのパフォーマンスを上げたり、地面からの衝撃を緩和して疲れにくくしたり痛みを軽減するためには必要不可欠な足の機能です。

痛みの軽減は、足底筋膜炎や外反母趾、ひざ・腰など痛みを軽減するタイプがあります。

パフォーマンスアップとは、カップインソールを使うことで足を靴と一体化し、マラソンやスポーツのパフォーマンスをアップする方法です。プロ選手のほとんどは足と靴にフィットしたインソールを使っています。

足と靴が一体化するカップインソールを使うわけですから、遊びがなく、力を効率的に伝えることができます。ただし、足と靴にフィットできるカップインソールは、ほとんど市販されていません。

カップインソールはオーバープロネーション対策になる


皆さんはオーバープロネーションという言葉をご存知でしょうか。動画を見ていただければわかりますが、歩いているときやランニング中に着地の際に足首が内側に曲がる症状のことを言います。

このオーバープロネーションを放置していると、捻挫になったり怪我をしたり、シンスプリントになる危険性がありますのでとても危険なのです。シンスプリントについて詳しく知りたい方は「シンスプリントが治る秘訣はこの2つ!!これだけ抑えて!」の記事をご覧ください。

さらにこのオーバープロネーションがやっかいなことは、レントゲンをとっても診察できないことです。そのためにもカップインソールが重要なのです。オーバープロネーションについてはこちらの記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

カップインソールは取り外しができる


カップインソールのもう一つの定義は、買った靴のインソールが取り外せるもののことです。

インソールは、インナーソールや中敷と言われますが、靴などは割と外れるインソールが入っていることが多いのです。

しかし、革靴に代表されるように、まだインソールが取れない靴もたくさんあります。革靴は高価ですが、安い靴はインソールの取り外しができない種類が多いようです。

いろんな靴では取り外せるカップインソールが比較的多くなってきました。

近年のランニングブームにより、インソールにも凝るランナーが多くなったことが一因と考えられます。ランニングのプロ選手は、足に合うようにインソールと靴をオーダーメイドで作っています。それほどインソールは、ランナーにとって大切なものなのです。

カップインソールをアーチサポートタイプに変更するだけで、疲れにくくなったり、転倒や足のトラブルを予防する効果があります。

カップインソールのメリット


カップインソールのメリットをまとめて見ました。

洗うことができる

足は背中の5-10倍の汗腺が集まっていて、一日動くだけでコップ一杯分の汗をかくと言われています。あの嫌な臭いは、汗を栄養分として繁殖するバクテリアが垢を分解し、イソ吉草酸を作ることで発生します。

つまり汗は臭いの原因になっているのです。靴を丸ごと洗うのは大変ですから、せめて汗をたくさん吸収するインソールだけでも洗っておきたいですよね。そんなときにカップインソールは大活躍します。

インソールの交換ができる

カップインソールではない取り外しができないものが入っていると、その上にインソールを置くとサイズが合わず、足がきつくなってしまいます。市販されているインソールは脱臭機能があったり、アーチサポートがあったり、衝撃吸収があったり、多様な目的に応じて購入することができます。

いろいろとメリットもありますが、ほかにも慎重を高くするシークレットインソールなどもあります。

おすすめのカップインソール

それではおすすめのカップインソールをご紹介いたします。是非参考にしてみてください。

コスパがいいおすすめのカップインソール


こちらはコスパがよくておすすめのインソールです。二足でこの値段で購入することができて、楽天でも大ヒット中のインソールです。

評価

利用者の声

women1

こちらのインソールは前に使ったことがあったので、使い心地がいいのはわかっていました。ひざの痛みが和らいで歩きやすかったので、ほかの靴にも入れてみたくて買いました。

women2

安全靴に入れています。足の痛みがなくなるので手放せません。

women3

2度目の購入です。安全靴に入れて使っています。かかとが痛くならないので助かっています。

ご購入はこちら

インソール 中敷き 【3足セット/6枚】
created by Rinker
¥1,080 (2019/08/23 03:04:46時点 楽天市場調べ-詳細)

卵を落としても割れない!おすすめのカップインソール


こちらは卵を落としても割れない人工筋肉ソルボでできているおすすめのインソールです。衝撃を吸収してくれてアーチもサポートしてくれるので疲れにくいと評判のカップインソールです。

評価

利用者の声

women1

靴の中敷きとして使っています。快適に歩くことができて疲れ方が全然違います。また利用したいです。

women2

ソルボを使ってからは足の疲れが軽減しました。ほかの安い中敷きとか、いろんなものを使ってみましたが、結局ソルボに戻ってきます。

women3

ぺたんこの靴に入れています。全然疲れにくくなったのでびっくりです!

ご購入はこちら

ソルボ メディ
created by Rinker
¥1,680 (2019/08/23 21:29:53時点 楽天市場調べ-詳細)

仕事に最適!おすすめのカップインソール


仕事で使ってよかったと口コミで評判のインソールがこちらです。アーチをサポートして、安全靴や革靴はもちろん、スポーツでもおすすめのカップインソールです。

評価

利用者の声

men1

インソールのデザインが明るくて夏っぽいデザインです。ブーツに入れたら疲れにくくなってとても助かりました。

men2

工場勤務で歩くことが多いので作業靴に入れています。疲れが軽減したのでおすすめです。

men3

安全靴に入れています。これを使ってからは足の疲れが軽減しました。末永く使っていこうと思います。

ご購入はこちら

インソール 中敷き 3足アソート
created by Rinker
¥1,080 (2019/08/23 21:05:29時点 楽天市場調べ-詳細)

アメリカ発!世界中で人気のカップインソール


スーパーフィートはアメリカの会社でスポーツ向けのカップインソールを開発している会社です。かかとをすっぽりと包み込んで足をサポートするインソールは一度はいたらやめられなくなります!スポーツ用途以外にもプライベートや仕事でも使っている人がいます。

評価

利用者の声

men1

ほかのインソールよりもアーチをサポートするサポート力が全然違います。クッションが入っているインソールよりも、ニュートラルなポジションにしてくれるこのインソールがおすすめです。

men2

登山用に使っていたインソールがへたってきたので、前から気になっていたこちらのインソールを買いました。足の疲れが軽減してとてもいいです。

men3

硬めでクッションがほとんどない感じですが、不思議と足の痛みや疲れが軽減しています。足にフィット感があるので良くなっているのだと思います。

ご購入はこちら

SUPERFEET スーパーフィート トリムフィットシリーズ
created by Rinker
¥5,184 (2019/08/22 22:58:59時点 楽天市場調べ-詳細)