ショックドクターのインソールの口コミを徹底検証!

参考になりましたら、シェアをお願いします!

インソールやマウスガード、サポーターなど運動器具を多く販売しているショックドクター。野球やバスケットボールなど様々な競技でショックドクターの製品が使われています。

ショックドクターのインソールは履くだけで足の動きや機能を飛躍的に向上させられるそうです。

そこで今回はショックドクターのインソールについて口コミから徹底解説いたします。

スポンサーリンク
広告中

ショックドクターとは


ショックドクターは1993年に市販品のマウスガードを発売したのが始まりと言われています。単純に口内の保護をするのではなく、スポーツのパフォーマンスを上げるために開発されたマウスガードは、発売当時人気を博しました。

いろんな素材を組み合わせて歯に密着するフィット感を再現した技術は、その後インソールへと受け継がれます。

バイオメカニカルと言われる生体力学を使い、衝撃を吸収するだけでなくパフォーマンスを最大限に発揮するためにはどのようなインソールがいいのかを追求したインソールがショックドクターの特徴の一つでしょう。

おすすめのショックドクターインソール

ショックドクターのインソールは大きく分けて4つあります。

機能別

  • 高機能モデル
  • エントリーモデル
  • 最初にショックドクターのインソールを購入する場合はエントリーモデルを選ぶとよいでしょう。
    またジャンプする競技の方はエントリ^モデルよりも高機能モデルのほうがパフォーマンスを引き出しやすくなります。サッカーやバレーボール、野球をする方は高機能モデルを選ぶとよいでしょう。

    厚さ別

  • 標準:4mm~5mm
  • 薄型:3mm
  • どうしても靴の中に入っている既存のインソールを取り外すことができないことがあります。そんな方は薄型を選んでください。

    それではショックドクターのインソールの口コミを見ていきましょう。

    エントリーモデル:SP0901 トレーナー

    厚さ:4.0mm(標準)
    重さ:60g
    機能:抗菌防臭
    対象:

  • ウォーキング
  • ゴルフ
  • トレッキング
  • 安全靴
  • まずはショックドクターのインソールがどんなものか知りたいという方向けのインソールがこちら。厚さは4.0mmですので、インソールを交換できる靴向けのショックドクターです。

    ご購入者様の評価

    ご購入者様の声

    1万歩ウォーキングを日課にしており、そのシューズに使ってますが
    「インソール使うのと使わないのでは、こんなに違うのか!」と目から鱗でした。
    同時期他のインソールも購入しましたが、こちらの商品の方が断然良かったです。
    土踏まずにもうまくフィットしていて地面からの反発も減り、
    歩行がかなり楽になりました。
    値段&品質ともども、見合っています。良い商品だと思います。

    ご購入はこちら

    エントリーモデル:SP0901LP トレーナー

    厚さ:3.0mm(標準)
    重さ:50g
    機能:抗菌防臭
    対象:

  • ウォーキング
  • ゴルフ
  • トレッキング
  • 安全靴
  • 靴のインソールが取れない方はこちらのトレーナLPがおすすめです。薄型で重さも軽いのでウォーキングやマラソンにも使えるショックドクターのインソールです。

    ご購入者様の評価

    ご購入者様の声

    かかと側はショックを吸収してくれるのできっちりかかとから着地して歩くのであれば長距離、長時間も苦ではないです。
    つま先側をつかって走る様な場合には向かないかもしれません。
    スニーカー全てに装着済です。
    どうしてもかかとが疲れてしまっていたのですが、これと出会ってからいくらでも歩けます。
    好みによると思いますがやわらかめのインソールは駄目でこのインソールにたどりついてからは浮気はしておりません。硬めが好きなかたにはおすすめだと思います。

    ご購入はこちら

    ショックドクターランアーチ

    厚さ:5.0mm(標準)
    重さ:60g
    機能:抗菌防臭
    対象:

  • ウォーキング
  • ゴルフ
  • トレッキング
  • バスケットボール
  • サッカー
  • 安全靴
  • こちらのショックドクターはウォーキングにもよし!サッカーでも使える万能タイプ。いろんなスポーツに広くインソールを着用したい方はこちらのショックドクターのインソールがおすすめです。

    ご購入者様の評価

    ご購入者様の声

    ウェーディングシューズ内で長年使用している。2年以上水中使用しているが壊れる気配もなく、1日渓流や林道を歩行しても足の疲れが和らげられるのが実感できる。
    5km程度走ると中指の母子球部分が痛み出した為、本商品と横アーチを保つために軽くテーピングをしながら走っています。25km位まではほとんど痛みなく走れました。大会前のトレーニングを止めずにすみました。
    足底のフィット感が良く、適度なクッション性が有り、フルマラソンも快適に走れます。リピート2回目です‼

    ご購入はこちら

    高機能モデル:Xアクティブ

    厚さ:5.0mm(標準)
    重さ:60g
    機能:抗菌防臭
    対象:

  • バスケットボール
  • サッカー
  • バレーボール
  • 野球
  • アーチサポートを目的に作られたアドバンスドモデル。かかとから足をサポートしオーバープロネーションをサポートします。

    ご購入者様の評価

    ご購入者様の声

    テニスシューズに使っています。
    特に違和感や疲労など感じませんので、きっとフィットしてるということなのだと思います。
    足の骨を骨折してから歩くときの負担を軽くするために使用し始めました
    明確に楽になります
    靴の使用目的に合わせて種類を変えてゆくのが良いと思います
    中敷をこれに交換して膝サポーターをして
    10KMのジョギングに行きましたが、これを使わなかったときとくらべると
    膝の痛みがほぼなしで帰ってこれました。

    ご購入はこちら

    ショックドクターウルトラ2LP

    厚さ:3.0mm(標準)
    重さ:70g
    機能:抗菌防臭
    対象:

  • バスケットボール
  • サッカー
  • バレーボール
  • 野球
  • アーチサポートをしっかりする薄型のハイパフォーマンスタイプのインソールがこちら。重さは今までのショックドクターのインソールと比較すると重いですが、その分足をしっかりとサポートしてくれます。

    ご購入者様の評価

    ご購入者様の声

    年をとってスポーツをしたあとの疲労度が高く、何か良い物はないか探してたらこのインソールが気になり購入しました。
    翌日かかとが痛くなるのが改善されました。
    履き心地もよく付き合っていけそうです。値段が高いとはおもいましたが購入して良かったです。
    毎回このシリーズは使わせてもらってます。
    アーチや、踵をしっかりとサポートしてくれるので個人的に好きです

    ご購入はこちら

    ショックドクター ウルトラ2

    厚さ:5.0mm(標準)
    重さ:85g
    機能:抗菌防臭
    対象:

  • バスケットボール
  • サッカー
  • バレーボール
  • 野球
  • 最後にご紹介するショックドクターのインソールがこちら。着地から蹴りだしまでフルサポートするプレミアモデルです。

    ご購入者様の評価

    ご購入者様の声

    少し高いので悩んだのですが毎日履く物だと奮発して購入。使用感は1日10時間の立ち仕事で使っていても足の裏が痛くなることはありません。
    厚手(クッション重視)のインソールを使用していましたが、膝への負担が大きく、こちらに交換しました。
    インソールの中では薄手だと思いますが、クッション性もあり、
    何より、安静にしなくとも、通常生活の使用で膝の痛みが取れました。
    足をしっかりホールドして、歩きやすい。100kmウオーキング大会で使用します。

    ご購入はこちら

    スポンサーリンク
    広告中
    広告中

    参考になりましたら、シェアをお願いします!

    フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。

    にほんブログ村 サッカーブログへ