ペダックのインソールを徹底解剖してみた!口コミなど

ペダックのインソールは足病医が発達しているドイツで開発されたアーチをサポートするインソールです。ドイツは靴やインソールで有名な会社が多く、世界で最も発展している国の一つです。

そこで今回はペダックのインソールについて特徴や口コミをご紹介していきます。

スポンサー



ペダック社のインソールの特徴とは

ペダック社のインソールの特徴とは


では初めのペダックインソールの特徴について見ていきましょう。ペダックが提案しているインソールは足のアーチのサポートです。

足には三つのアーチがあります。

  • 内側縦アーチ
  • 横アーチ
  • 外側縦アーチ

この3つのアーチは衝撃を吸収するクッション性や、蹴りだしの時の推進力を生む力を生み出しています。これらのアーチは靭帯や筋肉で出来ているため、運動不足になると衰えてしまい、アーチが低下することが分かっています。

アーチが低下すると外反母趾や扁平足、O脚、X脚の原因となり、足の病の諸悪の根源です。

ペダックのインソールはこのアーチをサポートすることを目的にドイツで開発されました。

ペダックインソールを入れる目的とは?

ペダックインソールを入れる目的とは?


みなさんは何のためにインソールを入れるのでしょうか。日本では消臭やサイズ調整、新しいものへの交換などが、そのほとんどの理由になっています。しかし元々インソールはアーチをサポートするために開発されたのです。

インソールが初めて開発されたのは今から100年前の1929年、スポルティング社からゴム製のアーチサポートインソールが発売されました。靴の歴史は5000年以上あるのに、インソールはたったの100年しかないのです。

これには「運動不足が深刻化してきた」という深刻な実情が反映されています。すでに欧米ではアーチの低下による外反母趾や扁平足、O脚などの足の病が広く知られていたのです。

しかし日本は靴が本格的に普及するのは欧米よりもだいぶ先になります。戦後に1950年代にようやく革靴を履くことが一般化しました。つまり日本は靴や足、インソールについて遅れているのです。

ペダックのインソールを購入する前に考えてほしいこと

ペダックのインソールを購入する前に考えてほしいこと


こうした背景から1929年にスポルティング社から世界で初めてインソールが発売されます。今でこそ消臭やサイズ調整、抗菌などいろんなタイプのインソールが多く販売されていますが、元々は「アーチをサポートする」ことが目的なのです。

これはオーバープロネーションをいう現象です。アーチが低下すると、足に負担がかかると足首が倒れる現象が発生します。この現象が諸悪の根源なのです。「オーバープロネーションの原因は運動不足?」の記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

ペダックのインソールの種類


インソールの重要性についてはお話ししました。ペダックのインソールにはいろんな種類があります。それぞれについて解説していきます。

ペダック①オールシーズンインソール

ペダックのレザーやビバサマーの二つのインソールは以下の特徴があります。

  • 汗の吸収

一日だけで人間はコップ一杯分の汗をかくと言われています。汗を吸収することでバクテリアの繁殖を抑え嫌な臭いの発生を止めてくれます。

  • 衝撃吸収

衝撃吸収するためのハイテクパーツが入っています。

  • 脱臭

活性炭フィルターが入っていて嫌な臭いを中和します。

ペダック:レザー

【スペック】
■サイズ:24.5~29.0
■特徴:活性炭入り、抗菌
■素材:羊革

また「おすすめの革靴やパンプスに最適!本革のレザーインソール4選」の記事にはおしゃれな本革のインソールをランキング形式でご紹介しています。

評価

口コミ

women1

普段からペダックのインソールを愛用しています。薄くて足を圧迫しないので使いやすいです。水分を吸ってくれるので快適な履き心地です。

women2

履き心地がとてもいいです。滑り止めにボッチが無数についていて、これがとても気持ちいいです。

ご購入はこちら

ペダック②開帳足・外反母趾・扁平足

開帳足や外反母趾にはアーチをサポートするインソールが有効です。ペダックのビバやシエスタはアーチをサポートし開帳足や外反母趾をサポートしてくれます。

また敏感肌でも大丈夫なような肌触りを持っていることも特徴の一つです。

外反母趾のインソールランキングを知りたい方は、「外反母趾におすすめ!中敷き人気ランキング12選-コスパと口コミから徹底検証」、扁平足におすすめのインソールを知りたい方は「扁平足に効果が高いおすすめインソール14選-足の負担軽減・痛み対策に」をご覧ください。

ペダック:シエスタ

【スペック】
■サイズ:22.5~28.0
■特徴:脱臭効果の高いカーボンフィルター付
■素材:豚革

評価

口コミ

women1

これを入れると疲れ知らずでとても気持ちいいです。

women2

土踏まずが気持ちよく刺激されて気持ちがいいです。足の疲労が軽減されます。

ご購入はこちら

ペダック:ビバ

【スペック】
■サイズ:23.0~30.0
■特徴:活性炭フィルター付き脱臭
■素材:ジュートフェルト

評価

口コミ

women1

毎日履いているスニーカーに入れています。ほかの商品よりも足の疲れが少なくておすすめです。

women2

O脚で外側にいつも疲れが出ます。このインソールを使ってからはほとんど足が疲れることがなくなりました

ご購入はこちら

ペダック③ジェルインソール

ヒールやパンプスを履いていて、かかとが痛い人におすすめなのがジェルタイプのハーフインソール。

  • 形状記憶
  • 衝撃吸収
  • 手洗い可能で衛生的

ペダック:ハイライフ

評価

口コミ

women1

ぺダックのハイライフはクッション性が高く、滑りにくいので、ヒールの高いブーツのクッションに使用しています。

women2

私は両足裏に魚の目があるのと、足裏が疲れやすいのによく歩くのでよく履く靴にはインソールが欠かせないのですが、これはすごくよかったです。ヒールに使いましたが歩く時心地よいクッション性があり足裏の疲れが本当に軽減されました。

ご購入はこちら

ペダック④サイズ調整インソール

ペダックのサイズ調整インソールはかかとやつま先のハーフインソール。半サイズの調整を行うことができます。ペダック以外でサイズ調整するためのインソールを知りたい場合は「靴やパンプスのサイズが大きい!調整できる中敷・グッズ11選」をご覧ください。

ペダック:プリンセス(つま先用)

評価

口コミ

women1

サイズ調整の為に色々探していて、試しに購入しました。緩くなったりしてるスリッポンには良いかと思います。

women2

使用した感じはとてもいいです!!サイズ調整はもちろんの事、疲れにくさが全然違う~すごく楽です。裏にテープのついてないタイプですが、つま先用なのでずれの心配もないですし、反対にいろんな靴に合わせられるので、お得感が。

ご購入はこちら

ペダック⑤つま先用インソール

ペダックのつま先用インソールはパンプスやヒールなどのつま先に入れるインソールとして最適です。ほかのメーカーのインソールを知りたい方は、「快適で疲れない!おすすめのつま先クッション・インソール10選」をご覧ください。

ペダック:プリティ-(つま先用)

評価

口コミ
women1

甲薄のため、パンプスやバレエシューズを履くのに必需品です。使用中のものが劣化してきたので買い足しました。

women2

リピートです。最初に買った一枚がとても良かったので2枚買い足すことに。コレを敷いていないと不安になるくらいです。
外反母趾特有の痛みが足に出始めていたのに、コレを敷き始めてから軽減しました。

ご購入はこちら

ペダック⑥かかとサポート

かかとは私たちの全体重の衝撃を受ける大切な足の部分です。かかとをインソールで守ることで足首やひざ・腰への衝撃を減少します。「かかと用インソールの選ぶときは4つのポイントを抑えよう!-メンズとレディースにおすすめ」こちらの記事ではかかとにインソールを入れるメリットなどをご紹介しています。

靴擦れ予防:パーフェクト


パーフェクトは靴によって、かかとやくるぶしに靴擦れが起こる人に最適。足を守ってくれます。

評価

口コミ

women1

靴と同じ方のインソールを入れてしまうと、足の甲周りがきつくなってしまうので、なにかないかと探していたところでこちらの商品と出会いました。愛用してます。また靴を購入した際は、自動的にこれもリピートする予定です。

women2

オックスフォードシューズのくるぶし側のトップラインが高く痛みがあるとき、大体これをかかとに張れば解決します。ありがとうございます。
再々購入します!

ご購入はこちら

かかとやくるぶしが痛い方に!ステイビル


ステイビルは優れた衝撃吸収機能があり、かかとやくるぶしが痛い方に最適です。また解剖学的に設計されたヒールパッドが衝撃を吸収してくれます。

口コミ
women1

革靴でもスニーカーでもなんでもOKで確実に疲労や足痛を軽減できます。

ご購入はこちら

O脚やX脚の方におすすめのペダック;コレクト


O脚やX脚の方におすすめのヒールパッド。汗を効果的に吸収する機能もありますので、パンプスやヒールで仕事をする方におすすめです。「O脚の人におすすめ!コスパ最強のインソールランキング13選」の記事でもO脚におすすめのインソールをご紹介しています。

評価

口コミ
women1

前回は、ソールについている両面シートだけで固定したので、ずれていきましたが、今回は、補強として、自分で追加の両面テープを貼ってから、ソールに装着しました。

women2

O脚のため靴の外側ばかりが減り、膝などに負担がかかると聞いたので使い始めました。今では歩くのが楽になり、これなしでは外出はできません。靴底も均等に減るようになりました。23,5センチなので、いつもはMサイズですが今回はLサイズを長靴用に購入。ぴったりでした。只、足裏のかかと外側にいつも圧がかかるため、その部分が硬くなってしまいます。それでもO脚よりは害はずっと少ないと思い使っています。

ご購入はこちら