オーダーメイドの中敷が重要である、ふたつの理由とは

参考になりましたら、シェアをお願いします!

みなさんの足の形になるオーダーメイドの中敷。でも、なんでオーダーメイドの中敷を作って、足の形に合わせるのが大切なのでしょうか。

いろんなホームページを見ていると、誤解を生むような表現もたくさんあるようです。オーダーメイドの中敷は万能ではありません。腰痛や肩こりが治ると謳っているオーダーメイドの中敷もありますが、薬事法違反じゃないの?って思うようなギリギリの売り方をしています。

腰痛や肩こりには多少なりとも効果はあると思いますが、「治る」っていう表現を使っちゃいかんでしょ?と思います。

治療器具じゃないんですから。

今回はみなさんにオーダーメイドの中敷について正しい知識を持ってもらうために解説します。

オーダーメイドの中敷の役割とは?

まず初めにオーダーメイドの中敷の枠割についてお話ししようと思います。オーダーメイドの中敷には大きく分けて2つの役割があります。

その役割とは、①体の歪み・バランスをサポートすることと、②足のアーチのサポートをすることです。

それでは順番に見ていきましょう。

体の歪み・バランスのサポート

歪みがない

歪みが異常

まずは体の歪み、バランスのサポートについて見ていきましょう。上の図を見てください。

足元のバランスの悪化は、体全体に影響していきます。

ちょうど積み木のように考えて見れば分かりやすいと思います。

どうでしょうか。足元のバランスが崩れるだけで全身に影響を及ぼしてしまうのです。

体に歪みが出ると、以下の症状が出ることがあります。

☑ O脚

☑ X脚

☑ 腰痛

☑ ひざ痛

☑肩こり

アーチサポート

元々中敷が作られた目的は、足のアーチをサポートすることだそうです。中敷が作られたのはちょうど50年前だそうです。

日本では靴の文化が欧米に比べて遅れていましたので、靴や中敷の知識が広がっていませんが、欧米では外反母趾や扁平足の問題が大きく取り上げられており、中敷でアーチをサポートする方法が開発されました。

これが中敷が開発された理由です。最初に作られたアーチサポートは、オーダーメイドの中敷ではなく、土踏まずを持ち上げてサポートする中敷でした。オーダーメイドの中敷が表舞台に出てくるのはそのあとです。

詳しくはこちらに記載しています。

歴史から学ぶべき!インソールの意外な意味とは
これですっきり!!インソールの意味とは? 何気なく普段使っているインソール。でも「インソールって何の意味があるだろう?」って思ったことあ...

アーチは全部で三つあります。なぜ三つなのかというと、カメラの三脚をイメージすると分かりやすいかもしれません。

3点で足を支える方が体を支えやすいのです。

アーチは靭帯と筋肉で出来ていますから、運動不足になるとアーチが低下していきます。

こんな経験ありませんか?

靴下を履くときに、片足立ちするとふらついてしまう。昔はそんなことなかったはずなのに・・・・。

この現象もアーチの低下で説明できます。

アーチの低下で起こる症状は以下の通りです。

☑ 扁平足
人生に役立つかもしれない扁平足についての知識
扁平足ってご存知ですか?有名だからほとんどの方は知っていますよね(笑)
実は扁平足になると、足の形がいびつになるだけでなく、足に痛みが出た...

☑ 外反母趾
外反母趾の原因徹底解析!この4つの原因を理解するだけで大丈夫
私は外反母趾の原因を、地獄の様な外反母趾の原因を知りたい 外反母趾は裸族の人間でもなるという報告があります。一般的にヒールが原因で外反母...

☑ オーバープロネーション
最新作!オーバープロネーションの原因が判明!!
最近マラソンやランニングでオーバープロネーションになる人が増えています。せっかくダイエットのつもりでランニングを始めたのに、オーバープロネー...

☑ シンスプリント
これでだめだったら諦めて!シンスプリントを防ぐ4つのポイント
シンスプリントとは?
シンスプリントってご存知ですか?普通に生活している分には、シンスプリントという言葉は中々聞きなれないかもしれません。...

なぜオーダーメイドの中敷じゃないとダメなのか

中敷にはオーダーメイドのものと、そうでないものがあります。オーダーメイドの中敷はどうしても値段が高くなります。靴よりも高いです。

オーダーメイドの中敷じゃなくても、アーチサポートの中敷は販売されています。

非オーダーメイドの中敷ではだめなのでしょうか。

その理由は2つあります。

個人差がある

アーチサポートや体の歪みには、必ず個人差があります。

ある人は大きく歪んでいるかもしれませんが、ある人は歪みが小さいかもしれません。

またある人はアーチが大きく低下し、扁平足になっているかもしれません。

人によって様々なのです。だからこそ、その人のアーチや歪みに合ったオーダーメイドで作らないと効果が薄れるのです。

左右差がある

個人差と同じように、左右の足にも歪みやアーチの差があります。

ある人は左に大きく歪み、左に曲がっているかもしれません。

またある人は右足が扁平足になっていて、アーチが大きく崩れているかもしれません。

このように個人差と左右差があるので、下手に非オーダーメイドの中敷きを使ってしまうと歪みやアーチがサポートされずに、さらに悪化する可能性さえもあるからです。

オーダーメイドの中敷の効果とは?

オーダーメイドの中敷が重要である理由についてお話ししました。

それではオーダーメイドの中敷を使うことでどこまで効果があるのでしょうか。

オーダーメイド中敷は眼鏡と同じ

オーダーメイド中敷はあくまでも眼鏡と同じような効果が期待できます。

それはオーダーメイドの中敷は歪みやアーチを元に戻すことはできない。あくまでも補整するだけだということです。

体の歪みやアーチは簡単に直すことができるものではありません。視力だって同じですよね?一度視力が低下したものは、回復することは困難です。

体の歪みやアーチも同様で一度なってしまうと回復することは困難です。だからオーダーメイドの中敷で補整してあげるのです。

スポーツのパフォーマンスアップ

またアーチをサポートすることでスポーツのパフォーマンスをアップすることが期待できます。

例えばオーダーメイドの中敷の一つである、カスタムバランスでは、切返し動作の向上や足部の安定性が向上し、スポーツでのパフォーマンスが上がることが分かっています。

多くのスポーツ選手やアスリートは、足と靴にフィットする中敷を履いているそうです。

足型だけに合うのではなく、靴にもフィットすることで最高のパフォーマンスを引き出すことができるのです。

足型だけとっても、足が靴の中で遊ぶようでは意味がありません。スポーツのパフォーマンスが下がってしまいます。

まとめ

オーダーメイドの中敷の重要性についてお話ししました。

オーダーメイドの中敷は、何かを治療するのではなく、あくまでも眼鏡のように補正する機能だけです。

それだけで肩こりが治ったり、腰痛が治ったりするものではありません。

しかし、体の歪みやアーチの低下によって、様々な影響が体に起きてきます。

今では小学生の70-80%が浮き指と言われる足の病を抱えているそうです。これも運動不足でアーチが低下しているのが原因です。

アーチの低下や歪みが原因で将来歩けなくなる可能性が示唆されています。そのためにも今のうちからオーダーメイドの中敷を使うことをお奨めします。

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。