インソールの効果は万能ではない!効果を正しく理解しよう!

参考になりましたら、シェアをお願いします!

インソールの歴史はまだ百年も経っていません。しかしたった数十年でインソールの効果について、これほど多く議論されたことはないでしょう。しかし一方で効果について過大ともいえる表現がされていることも事実です。

そこで今回は正しいインソールの効果や知識を持ってほしいと思います。それではインソールの効果についてお話ししていきます。

スポンサーリンク
広告中

インソールの効果とは?


インソールは市販品として変えるものと、足病医などの医療機関で作れるものの2種類に分けることができます。整体師で作ってもらえるインソールも市販品と同じ扱いとしています。

要は医療機関で購入できるものは医療用インソール。それ以外は医療用途ではありません。医療用途でないものは、効果について、「***が治る」などの表現を使うことはできません。

このことから、市販品でも「腰痛が治る」「外反母趾が治る」「扁平足が治る」効果など、効果について過大広告がされていますが、そのほとんどが薬事法に違反していると言ってもいいと思います。

インソールの効果はあくまでも生活のサポートであり、画期的に何かの病気を治すような効果は望めません。また以下の記事にも書きましたが、外反母趾はインソールでは対応する効果はありません。痛みを和らげる効果が限界です。

インソールによる外反母趾の対策は不可能!?
外反母趾の歴史 ヨーロッパでは古来より靴を履いており、アルプス山脈にあるイタリアで靴を履いた通称、「アイスマン」と呼ばれる5000年も前...

インソールの正しい効果とは


ではインソールはどんなことに効果があるのでしょうか。見ていきましょう!

外反母趾への効果

インソールの外反母趾に対する効果については、すでにお話しています。外反母趾は足のアーチが崩れて起こる現象です。

アーチが崩れると足の神経を踏む危険!!扁平足の人は必見です
歩行時に片足がつまずく、かかとに鈍痛がある、足の指がしびれる、肩こり、ひざ痛などに悩まされていませんか?また睡眠時に足がつったり、ふくらはぎ...

インソールは外反母趾によって足が痛くなった方に対して、痛みを和らげる効果があることが研究からもわかっています。しかし外反母趾が重度の場合、インソールを使っても効果がないことも分かっています。

外反母趾で痛い方には、カスタムメイドインソールでアーチを整えて、痛みを和らげる効果は期待できます。

インソールによる外反母趾の対策は不可能!?
外反母趾の歴史 ヨーロッパでは古来より靴を履いており、アルプス山脈にあるイタリアで靴を履いた通称、「アイスマン」と呼ばれる5000年も前...

腰痛への効果


次に効果として多いのが腰痛対策の効果を謳っているインソールです。腰痛の効果としては、痛みを和らげることや衝撃を緩和することは可能ですが、根本的な要因はインソールだけでは効果があまりないのが実情です。

腰痛用には、硬めのインソールが最適です。衝撃吸収する低反発材料を使ったインソールも世の中にありますが、低反発材料を使ったクッション性インソールは、足の裏の痛みには最適ですが、関節への効果についてはNGです。

こちらの記事でも解説していますが、クッション性は不安定で横滑りしやすく、刺激が少なくなり、アーチの支持効果もありません。足底筋膜炎など、足の裏が痛い方には効果はありますが、腰痛持ちは使わないほうがいいでしょう。

クッション性インソールがスポーツに向かない4つの理由
アスリートが使用するインソールには、大きく分けて2種類のインソールがあります。衝撃吸収を目的とする「クッションタイプ」と足のアーチをサポート...

当HPで紹介しているビオンテックは、インソールで唯一、関節への衝撃が減る公式データがあります。

なぜ衝撃が減るデータが取れているのかというと、「ビオンテックは足の形にフィットするだけではなく、靴の形にもフィット」する効果があるからです。ほとんどのカスタムメイドは、足の形状にフィットさせるだけで、靴の形状には何も注意を払っていません。

靴の形状は靴によって様々です。

どんなに足の形に合わせても、フィットしない靴が出てきてしまいます。フィットしないと、インソールが靴の中で遊んだ状態になってしまい、関節への衝撃が大きくなります。

腰痛にはカスタムメイド、しかも靴にもフィットできる効果があるビオンテックがおすすめです。あくまでも衝撃を緩和するだけで、腰痛を治す効果はありませんのでご注意ください。

扁平足への効果

扁平足も外反母趾と同じように足のアーチが崩れる効果で起こる症状です。アーチが一度崩れてしまうと、直すことは至難の業です。中々アーチを復活させる効果が期待でいる治療はありません。

そこでアーチをインソールで持ち上げることが一つの解説策です。あくまでも対処療法の効果しかありません。アーチの形は人それぞれですので、カスタムメイドが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

インソールの効果についてお話しました。残念ながらインソールは万能の効果を持っているわけではありません。

外反母趾や扁平足などの病は、靴の文化になってから増えています。靴自体が足にはあまりよくない効果が多いのが理由の一つです。しかし現代では靴なしの生活は考えられません。そこで靴の影響を抑えるためにインソールが開発された歴史があるのです。

インソールにみなさんが期待するような効果はありません。あくまでもサポートの効果しか期待できません。腰痛が治ったり、外反母趾が治るといった効果はありません。

しかし今よりも楽になる効果はあります。靴の生活をやめるのが一番ですが、そうもいかないので、インソールで少しでも楽にしてあげてください。

スポンサーリンク
広告中
広告中

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。

にほんブログ村 サッカーブログへ