【ノースフェイス ウルトラロー3レビュー】最軽量スニーカー

ノースフェイスが発売するウルトラロー3はスリッポンタイプのシューズで片足でわずか185gの超軽量タイプのスリッポンです。デザインもカッコ良くてゴムのように生地が広がるのでストレスなく履くことができます。

▼ウルトラロー3の特徴▼

  1. 185gというスニーカーで一番の最軽量設計
  2. クッション性が高いミッドソール素材:XTRAFOAM
  3. フィット感を抜群に高めてくれるエラスティックバンドサポート

この記事では

Aさん
ノース フェイス ウルトラロー3の特徴って何ですか?

Aさん
ノース フェイス ウルトラロー3を履いてみた人の意見を聞いてみたいです。

こんな疑問にお答えいたします。
created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥6,256 (2019/11/22 22:13:34時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:23.0~28.0cm 幅: サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

スポンサー



【ノースフェイス ウルトラロー3レビュー】最軽量スニーカー

【ノース フェイス ウルトラロー3レビュー】最軽量スニーカー
ノースフェイスのウルトラロー3は口コミでもとにかく軽い最軽量設計が人気のスニーカーです。まずは他のスリッポンと重さを比較してみましょう。

ノースフェイスアディダスオニツカタイガー
写真
モデル名ウルトラロー3CF ADIFINE ADPTMEXICO 66
重さ185g@28cm185g@23cm260g@24.5
生地ヴィブラム合成繊維エラスティック

アディダスのスリッポン「CF ADIFINE ADPT」とほぼ同等の重さで出てきていることが分かります。スニーカーでは片足で重さ200gを切ることはまずないので、スニーカーやスリッポンでは間違いなく最軽量の部類に入ります。

さらにスリッポンならではの伸縮性のある生地で脱ぎ履きしやすいのがストレスがなくて楽に履くことができると口コミでも話題です。

Aさん
でも実際の履き心地はどうなんでしょうか?

編集部
口コミでの評価を見ていきましょう。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥6,256 (2019/11/22 22:13:34時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:23.0~28.0cm 幅: サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

ノースフェイスのウルトラロー3の口コミ第一位は履き心地の良さと軽さ

ノースフェイスのウルトラロー3の口コミ第一位は履き心地の良さと軽さ
ノースフェイスのウルトラロー3を実際に履いてみた人の意見をまとめてみると、フィット感が良くて履き心地がいいという声と、ウルトラロー3ならではの最軽量設計によるスリッポンの軽さに人気が高いのが分かります。

またアッパーはニット素材を使っていて、通気性がよくて夏に履いても蒸れにくいという特徴があります。

それ以外にもノースフェイスならではの履き心地を追求した設計が随所にされていて、まるで裸足で歩いているような感覚に陥るスリッポンなんですよ。

ノースフェイスウルトラロー3のミッドソールXTRAFOAMがすごい

ノースフェイスウルトラロー3のミッドソールXTRAFOAMがすごい
ノースフェイスウルトラロー3のミッドソールに使われてる素材はXTRAFOAMと言って、ミッドソールを軽量化とクッション性がいい素材のために開発されたノースフェイス独自の技術です。XTRAFOAMは一般的に広く使われているEVAと言われる素材に空気を混ぜ込んでクッション性が良くなるように設計されています。

樹脂材EVAに空気が入っているため、とても軽く、また気泡がクッション材になるため長時間歩いても足に負担がかからない設計になっています。

このXTRAFOAMはノースフェースのスポーツ用スニーカーにも使われている素材なので、スリッポンでもスポーツシューズと同じような足の負担軽減効果が期待できますよ。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥6,256 (2019/11/22 22:13:34時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:23.0~28.0cm 幅: サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

ノースフェイスウルトラロー3のアウトソールは耐久性が高い

ノースフェイスウルトラロー3のアウトソールは耐久性が高い
ノースフェイスウルトラロー3のアウトソールと言われる靴底には、VIBRAM®XS TREKが採用されています。このVIBRAM®XS TREKはトレッキングシューズでも使われている技術で耐久性の高い、靴底が減りにくい素材VIBRAMを採用しています。

またトレッキングシューズとしても使われているのでグリップ力も高く滑りにくい溝と素材になっています。

また室内でも履くことができるように、靴の跡が地面につきにくい設計がされているので、室内履きしたい方にもおすすめです。

ウルトラロー3はフィット感を高めるエラスティックバンドサポート

ウルトラロー3はフィット感を高めるエラスティックバンドサポート
ウルトラロー3はアディダスの「CF ADIFINE ADPT」でもおなじみのフィット感を高めるエラスティックバンドがついています。このエラスティックバンドは靴の中心を左右で固定するゴムのバンドでフィット感を高めてくれます。

また足のアーチもサポートしてくれるので長時間歩くときには足を支えてくれてとても快適に歩くことを可能にしてくれます。

エラスティックバンドは実際に医療機関でも使われている足を固定する方法なのでフィット感が良くて病みつきになります。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥6,256 (2019/11/22 22:13:34時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:23.0~28.0cm 幅: サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

ノースフェイスウルトラロー3は通気性が高いアッパー素材

ノースフェイスウルトラロー3は通気性が高いアッパー素材
ノースフェイスウルトラロー3のアッパーと言われるスリッポンの上側の素材には、通気性が高いニット素材を採用しています。

残念ながら防水性はありませんが、暑い夏の日に履いても通気性が高く、蒸れにくい設計がされています。

ノースフェイスウルトラロー3のデザインは全部で3種類

ノースフェイスウルトラロー3のデザインは全部で3種類
ノースフェイスウルトラロー3のデザインは黒、ミックスグレー、ニュートープの3種類用意されています。

どのデザインもシンプルなので、ジムや室内履きはもちろん、プライベートや通勤もに使えるシンプルなデザインが特徴的です。長時間歩いていても疲れにくいフィット感もあっておすすめです。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥6,256 (2019/11/22 22:13:34時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:23.0~28.0cm 幅: サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

まとめ

この記事ではノースフェイスが発売するスリッポンウルトラロー3についてレビューしました。

▼ウルトラロー3の特徴▼

  1. 185gというスニーカーで一番の最軽量設計
  2. クッション性が高いミッドソール素材:XTRAFOAM
  3. フィット感を抜群に高めてくれるエラスティックバンドサポート

編集部
フィット感が高くて軽い靴を探している方におすすめです。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥6,256 (2019/11/22 22:13:34時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:23.0~28.0cm 幅: サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ