Aさん
UGGブーツに入れる純正のインソールってどんなのがあるの?どのUGGブーツがインソールを取り外せるの?

こんな疑問にお答えします。

この記事では

  • UGGのインソールの種類が分かる
  • UGGにおすすめのインソールが分かる

についてご紹介いたします。

スポンサー



UGGインソールの特徴や種類


UGGから発売されているインソールはそんなに種類が多くなく、シープスキンインソールのみ販売されています。

UGGブーツはインソールが取り外しできるものと、できないものがあるので、まずはUGGインソールが取り付けられるのか、中に入っているインソールをチェックしましょう。

ウルトラシリーズがインソールが取り外しが可能で、クラシックシリーズはインソールの取り外しができないようです。

UGGインソールの特徴は


UGGインソールの特徴はブーツと同じでふっかふかの暖かいインソールです。

UGGのインソールはブーツと同じシープスキンの素材からできているため、ふっかふかで暖かいインソールに仕上がっています。

また厚みも十分にあるのでクッション性にも優れています。足裏への負担を軽減してくれますのでおすすめですよ。

UGGインソールの種類は

残念ながら公式サイトを確認してみましたが、UGGインソールの種類は一種類しかないようです。

UGGはスープスキンにこだわっていますので、白色のシープスキンだけ販売されています。

Amazonではグレー色の並行輸入品というインソールもありますが、ただでさえ偽物が多いUGG製品なのでアマゾンから購入するのは避けたほうがよさそうです。

UGGの公式サイトではウィメンズ→ファッション小物「すべてのアイテムを見る」で購入することができます。

また楽天市場では純正のUGGインソールが販売されていますのでチェックしてみましょう。

UGG純正以外のおすすめインソール

UGG純正でなくても、UGGブーツに合うインソールが販売されていますので、UGGブーツに合うインソールを厳選しました。

AMARISE 然羊毛100%使用 ムートンインソール

【スペック】
■サイズ:22.5-27.5

AMARISEのムートンインソールはUGGの純正と同じ素材・色でUGGブーツにおすすめのインソールです。UGGブーツのインソールがへたってきた方が交換するためにこちらのインソールを着用しています。

評価

利用者の声

women1

すごいモフモフです。UGGのブーツの中がへたってきたので買いましたが、毛足が長くてモフモフ過ぎて靴がキツく感じるほどです!でもすぐにちょうどよくなるんじゃ無いかと思います

women2

UGG US7用に38を選択致しました。ぴったりでした♪毛足がくたり始めていたブーツの履き心地がみごとに復活しました。

women3

素足で履くと、かかとが浮きますが、暖かくて気持ちよいですよ。

ご購入はこちら

天然100%羊毛・ウールインソール

【スペック】
■サイズ:23.0-27.0
■素材:100%天然パイルウール

値段重視の方はこちらのノーブランドのインソールがUGGブーツにおすすめです。1000円で購入できますのでコスパが良くて消臭もあるので足の臭い対策にもなります。

評価

利用者の声

women1

本当に暖かくて底冷えを全く感じない。履き心地も最高で何のストレスもなくブーツを履いた瞬間癒されます^^

women2

カイロを入れなくても過ごせました。

women3

ルームシューズのインソールとして使用してますがヘタる事も無く購入した時のもこもこのママでいい感じです。

ご購入はこちら

インソール ムートン ボア あったかシープスキン

【スペック】
■サイズ:US5-US9
■素材:シープスキン

UGGブーツと同じシープスキンのおすすめのインソールです。UGGほど良質ではないですが、それでも満足度高いUGGブーツにおすすめのインソールです。

評価

利用者の声

women1

UGGのムートンブーツに敷きましたが、温かいしいい感じです!

women2

UGGのブーツのボアがへたってきたので購入しました。想像していたよりしっかりした作りだったので良かったです。

women3

UGGほど良質なファーではないけど、値段相応で良いです。歩きやすいです歩きやすいです。

ご購入はこちら