【TIGER ALLYレビュー】オニツカタイガーの名品スニーカー

オニツカタイガーのTIGER ALLYは1980年代に発売されたALLIANCEあらいあんすをいうジョギングシューズをリモデルしたスニーカーでオニツカタイガーならではのシンプルなデザインと日本人の足にフィットしやすい幅広設計が特徴のスニーカーです。

▼オニツカタイガーのTIGER ALLYの特徴▼

  1. 足にフィットしていく天然皮革素材
  2. クッション性が良くて疲れにくいfuzeゲル
  3. デザインがシンプルで落ち着いた雰囲気

この記事では

Aさん
オニツカタイガーのTIGER ALLYの特徴って何ですか?

Aさん
オニツカタイガーのTIGER ALLYの履き心地ってどうなんでしょうか?

こんな疑問にお答えいたします。
created by Rinker
Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
¥14,300 (2019/12/06 15:41:36時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:23.0~31.0cm 幅:2E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

こんな記事も読まれています
スポンサー



【TIGER ALLYレビュー】オニツカタイガーの名品スニーカー

【TIGER ALLYレビュー】オニツカタイガーの名品スニーカー
オニツカタイガーのTIGER ALLYはメイン素材に天然皮革を使っていて、スエードの素材も使っているオニツカタイガーのこだわった一品です。スニーカーには天然皮革と合成皮革、繊維がありますが、天然皮革はスニーカーが重くなるデメリットはありますが、履いているうちに伸び縮みするので足にフィットしやすいのがメリットです。

実際にオニツカタイガーのTIGER ALLYを履いた人はほとんどの人が履き心地の良さを選んだ理由に答えていて、日本のメーカーならではの幅広設計も人気の理由の一つです。

Aさん
でも実際に履いてみるとどうなんでしょうか?

編集部
まずはオニツカタイガーのTIGER ALLYを履いてみた人の意見から見ていきましょう。

オニツカタイガーのTIGER ALLYレビューは圧巻!圧倒的な履き心地の良さ

オニツカタイガーのTIGER ALLYレビューは圧巻!圧倒的な履き心地の良さ
上グラフは実際にオニツカタイガーのTIGER ALLYを履いてみた人の意見をまとめてみたものです。すごいのは履いた人の半数が履き心地の良さを上げていることです。これも天然皮革の素材やアシックスのfuzeGELなどのスニーカーの設計によって履き心地がいいスニーカーに仕上がっています。

他にはクッショニングが効いていて疲れにくいこと、足とスニーカーとのフィット感がいいという声が多かったです。

また天然皮革以外にもスエードの生地もあるのでデザイン性の良さも人気の理由です。

Aさん
スエードだと通勤にも使えそうです。

編集部
いろんなシーンに使える履き心地のいいことがオニツカタイガーのTIGER ALLYの大きな特徴です。

created by Rinker
Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
¥14,300 (2019/12/06 15:41:36時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:23.0~31.0cm 幅:2E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

オニツカタイガーのTIGER ALLYの履き心地の秘密はfuzeGEL

オニツカタイガーのTIGER ALLYの履き心地の秘密はfuzeGEL
オニツカタイガーのアウトソールにはアシックスが独自開発したスポンジとGELの特徴を融合させた特殊な素材「fuzeGELフューズゲル」が採用されています。

このfuzeGELフューズゲルはスポンジの軽さとゲルの低反発力の特徴をそれぞれ生かして開発されたアシックスの素材で、軽量衝撃緩衝材と言われています。クッション性が良く、スニーカーの軽量化が図れるのが特徴です。

Aさん
TIGER ALLYの重さってどのくらいですか?

編集部
片足で315g程度ですよ。

Aさん
315gってどのくらい軽いんでしょうか・・・・

編集部
コンバースのローカットスニーカーが400gなのでかなり軽いスニーカーです。

最近はスニーカーの軽量が進んできていて、中には200gを切るスニーカーも多いですが、ボリュームゾーンは250~350gです。オニツカタイガーのTIGER ALLYは決して軽いスニーカーの部類には入りません。それもそのはず。オニツカタイガーのTIGER ALLYは天然皮革を使っているからです。その分、アウトソールやミッドソールを軽量化して軽いスニーカーを設計しています。

オニツカタイガーのTIGER ALLYのアッパーは履き心地の原点

オニツカタイガーのTIGER ALLYのアッパーは履き心地の原点
オニツカタイガーのTIGER ALLYのアッパーには天然皮革を使っていて、スエード調になっていて落ち着いたデザインに仕上がっています。さらにかかと回りは歩いているときに安定できるように肉厚設計になっています。

天然皮革は履いているうちに足に馴染みやすいので、徐々にあなたの足にフィットしていきます。天然皮革にしか味わえない履き心地の良さなのでぴったりフィットする感触は何にも代えることができません。

Aさん
天然皮革はフィットしていくので足に合って疲れにくいので好きです。

編集部
足とスニーカーがフィットしないと疲労や足のケガの原因になります。

アッパーは足の甲を保護するだけではなく、足とスニーカーのフィット感を決める重要な部分です。繊維や合成皮革は伸び縮しにくい素材なのでフィットしませんが、天然皮革は伸び縮みして足にフィットするのが特徴です。

created by Rinker
Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
¥14,300 (2019/12/06 15:41:36時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:23.0~31.0cm 幅:2E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

オニツカタイガーのTIGER ALLYの履き心地は至福!

オニツカタイガーのTIGER ALLYの履き心地は至福!
オニツカタイガーのTIGER ALLYを実際に履いてみると、ニューバランスに近い履き心地です。さらにニューバランスよりもいいのは、ワイド設計なので足にフィットしやすい点です。アディダスやナイキでは細身のスニーカーが多いので日本人の足にフィットしにくいですが、オニツカタイガーは日本のメーカーなので足の形が違う日本人でもフィット感が良くて一日歩いていても快適なほどです。

またゲル素材を採用することで、クッション性がとても高く、高級なホテルの絨毯を裸足で歩いているような感覚です。

単純にクッション性が高いだけではなく、硬さもあるので歩いていても疲れることがないスニーカーです。

オニツカタイガーのTIGER ALLYは4種類がラインナップ

オニツカタイガーのTIGER ALLYは4種類がラインナップ
オニツカタイガーのTIGER ALLYのデザインは全部で4種類がラインナップされています。どのデザインもスエード生地を採用していて、落ち着いたデザインに仕上がっています。

肌さわりがいいことはいうまでもなく、履き心地も履いているうちに徐々に馴染んでいくので、履き心地はぴか一のスニーカーですよ。

created by Rinker
Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
¥14,300 (2019/12/06 15:41:36時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:23.0~31.0cm 幅:2E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

まとめ

この記事ではオニツカタイガーのTIGER ALLYをレビューしていきました。

▼オニツカタイガーのTIGER ALLYの特徴▼

  1. 足にフィットしていく天然皮革素材
  2. クッション性が良くて疲れにくいfuzeゲル
  3. デザインがシンプルで落ち着いた雰囲気

編集部
特に通勤でスニーカーを履きたい方におすすめです。
created by Rinker
Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
¥14,300 (2019/12/06 15:41:36時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:23.0~31.0cm 幅:2E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ