靴の下敷きは疲労や足・腰・ひざの衝撃吸収や足の裏の痛みを軽減できます。しかしアマゾンや楽天市場、東急ハンズで靴の下敷きを探すとたくさんの種類があって、選ぶのが大変ですよね。アマゾンでは数百種類の靴の下敷きが販売されているそうです。

そこで今回はおすすめの靴の下敷きについてお伝えいたします。

スポンサーリンク




なぜ靴に下敷きを入れるのか


おすすめの靴の下敷きについてお話しする前に、まずは靴の下敷きの歴史から見てきましょう。なぜ下敷きの歴史が重要なのかというと、下敷きの歴史を知ることでなぜ下敷きが開発されたのかが分かるからです。

靴の歴史は5000年ありますが、下敷きは100年ほどしかありません。靴の下敷きは1929年にスポルティング社から発売されました。どんな靴の下敷きかというと、足のアーチをサポートするタイプです。

アートサポートとは


足にはアーチが3つあります。

  • 外側縦アーチ
  • 内側縦アーチ
  • 横アーチ
  • なぜ3つあるのかというと、3点支点はもっとも直立歩行する上で安定するからです。カメラも一脚よりも三脚の方が安定して立つことができます。つまりアーチとは人間が二足歩行する上で安定的に歩行するために手に入れた方法なのです。アーチは動物では人間しか手に入れていません。

    アーチの機能とは

    ではアーチにはどんな機能があるのでしょうか。これも3つ機能があります。

  • 安定性
  • 衝撃吸収
  • 推進力
  • 安定性はすでにお話しした通りです。

    衝撃吸収は、接地の瞬間かかとから着地します。そのかかとが柔らかくなることで衝撃を吸収する機能です。

    推進力は、衝撃吸収と相反する機能です。歩行するための推進力を得るためには、剛性のある足が必要です。例えば皆さんが砂浜とコンクリートで競争することをイメージしてください。どちらが早く走れるでしょうか?砂浜は足が取られて、不安定になってしまうので、うまく走れないと思います。

    つまり衝撃吸収のためにクッション性がある足のままでは、うまく走れないのです。設置した時はクッション性の足、蹴りだすときは剛性のある足に切り替わります。

    洗濯よりも効率的!消臭する靴の下敷きの選び方

    足や靴の嫌な臭いをなくすために消臭できる靴の下敷きが欲しい方も多いと思います。

    そもそも嫌な臭いは汗が原因ではなく、汗を栄養として繁殖する雑菌が原因なのです。足や靴下を毎日洗うのに、靴や下敷きは毎日洗わないので殺菌が繁殖して嫌な臭いを放ちます。

    こんな時は紙製の使い捨ての下敷きを使うととても効果があります。

    【公式ショップ】◎消臭 抗菌 吸汗 中敷き インソール◎ブーツ パンプス ヒール 安全靴◎清潔な使い捨てで臭いをポイ!足汗を吸収! 20年以上リピーターの皆様に支持され続ける信頼と実績の使い捨て紙製中敷き(ペーパーインソール)アシート Oタイプ(40足入り徳用パック)

    created by Rinker
    ¥3,456 (2019/05/23 19:46:53時点 楽天市場調べ-詳細)

    一足100円以下なのでとてもお買い得な下敷きです。私も節約のために2-3日したら交換して使っていますよ。

    100均の下敷きはどう?


    ダイソーやセリアなどの100均でも靴の下敷きがとても充実しています。

  • ジェルの下敷き
  • PUフォームの下敷き
  • ハーフインソール
  • ジェルの下敷きは滑り止めの効果もあるので、前滑りしやすいパンプスやヒールにお勧めの下敷きです。PUフォームは抗菌性があったり、通気性があるのでサイズ調整やクッション性を求める方にお勧めです。

    また今はいている靴がサイズがぴったりで靴の下敷きを入れてしまうときつくなってしまう方には、ハーフインソールを使うといいでしょう。

    靴の下敷きがずれるときの対策は?

    靴の下敷きを入れると困るのが、歩いているうちにずれてきてしまう症状です。その原因は大きく分けて2つあります。

    足が靴の中で動くとずれる

    靴は足よりもつま先が1.0cm空くのがちょうどいい大きさだと言われています。それよりも隙間があると、歩いているときに足が靴の中で動いてしまうため、下敷きまでもがずれてしまいます。

    靴と下敷きの大きさがあっていない

    また、その下敷きが靴よりも小さくて、ずれてしまうこともあります。下敷きは書かれているサイズよりも若干大きく作られていて、はさみでカットします。

    その時にカットしすぎて小さくできてしまうことが原因です。

    下敷きがふにゃふにゃでずれることも

    また100均の靴の下敷きに多いですが、素材が弱すぎて歩いているうちに波打ってずれてしまうこともあります。

    歩いているときに靴の下敷きがずれないためには

  • 靴はサイズが適当なものを選ぶ。靴が大きい時は厚みのある下敷きを入れる
  • 下敷きをはさみでカットするときは今入っている下敷きを取り出して、それを見本にして切る
  • 素材が薄い下敷きは選ばない
  • この三つを選ぶ基準として考えることで、ずれを防止することができます。

    お奨めの靴の下敷きとは


    ではおすすめの靴の下敷きについてお伝えしていきます。靴の下敷きにはアーチサポートが重要であることをお話ししましたので、そのタイプの靴の下敷きをご紹介していきます。

    コスパ最強の靴の下敷き


    こちらはアーチのサポートをしてくれるコスパがとてもいい靴の下敷きです。衝撃吸収はもちろんのこと、防臭加工もしているので忙しいサラリーマンにおすすめの靴の下敷きです

    利用者の声

    women1

    靴にぴったりフィットして、最初から靴に入っていたかのような感じがします。とても歩きやすくて100均の下敷きとは違います。

    women2

    仕事の靴に入れるために買いました。厚さがあるので心配でしたが、作業靴に入って使いやすいです。疲れが減った気がします。

    業者

    足裏のクッションがとても気持ちいいです!最近になって膝が痛くなったので負担が軽減しました。

    ご購入はこちら

    オーバープロネーションの王道!スーパーフィート


    スーパーフィートは初めてオーバープロネーションに着目して開発された靴の下敷きです。スーパーフィートはアメリカで開発され、整形外科にも推奨される靴の下敷き。かかとはオーバープロネーションを防止するために、すっぽりと包み込む特許形状になっています。

    使用者の声

    women1

    このインソールをスポーツで使うと下半身の疲れが軽減します。痛みも緩和するので友達にも紹介しています。

    women2

    りぴです。疲れにくくて、姿勢が良くなり、コスパもいいのでおすすめです。腰痛も減った気がします。

    業者

    耐久性がいいので長く使える中敷きです。姿勢もよくなった気がします。買ってよかったです。

    ご購入はこちら

    靴の下敷きの老舗!シダス


    シダスはスーパーフィートと双璧をなす靴の下敷きのメーカーです。販売量はスーパーフィートを超えています。シダスの特徴はクッション性と反発性を両立させた靴の下敷きであることです。クッションと反発性は相反する機能です。

    使用者の声

    women1

    スポーツで膝が痛くなったのでスポーツ店の店員に相談したらこちらを紹介されました。膝の痛みが軽減したのでインソールの重要性を再理解できました。今度からはケチらずに買おうと思います。

    women2

    腰痛を持っている旦那に買ってあげました。通勤に使ってみたら、腰への負担が軽減されていい感じだそうです。

    業者

    ランニングの時に使っています。このインソールを使ってからは足が痛くなることがなくなりました。

    ご購入はこちら

    日本発祥!スキーから生まれたCuboid理論


    bmzは日本発祥の靴の下敷きメーカー。靴の下敷きは海外製が多い中でとても貴重な存在です。なぜなら日本人に合った靴の下敷きを開発しているからです。独自の立方骨を支えるCuboid理論でアーチをサポートしています。スキーから自衛隊、サッカー選手などいろんな方が使っています。

    使用者の声

    women1

    今まではもともと靴に入っている中敷きをそのまま使っていましたが、足の疲れや膝の痛みがひどいままでした。この中敷きに変えてからはそれが一切なくなりました。買ってよかったです。

    women2

    奥さんにすすめられて買いました。動きがよくなり、パフォーマンスが上がりました。靴の下敷きでこれほど変わることにびっくりです。

    業者

    開帳足で足が疲れやすくて買いました。この靴の下敷きは足が痛くなくなって、疲れが段違いによくなります。友達にもすすめたいです。

    ご購入はこちら

    バネのようにパフォーマンスアップ!?


    バネ靴の下敷きもbmzと同じく日本で開発された靴の下敷きです。体の歪みを補正し、足のアーチをしっかりとサポートします。スキーやスポーツだけでなく、ビジネスにも使える靴の下敷きです。

    使用者の声

    women1

    外反母趾の娘に買ってあげました。スノーボード用に薄い下敷きが欲しかったそうです。

    women2

    仕事用に購入しました。立ち仕事で使っていますが、使うだけで疲れません。今ではほとんどの靴に入れています。

    業者

    クッション性は低いですが、アーチのフィット感とホールド感が良くてとてもいい下敷きです。

    ご購入はこちら

    足にお悩みがありませんか?

    靴やインソールはすでに形が決まっているので、あなたの足に合っていません。本来は足に合った靴やインソールを着用するものですが、いつの間にか逆転して靴やインソールに足を合わせる時代になってしまいました。そんな方におすすめしたいのがBiontech。Biontechは電子レンジで加熱することで、あなたの足の形に成形できるインソールです。足に悩みを持つ方におすすめのインソールです。

    水虫の原因である白癬菌も殺菌できる!最強の脱臭乾燥機