VANSやアディダスのスニーカーやランニングシューズ、スポーツシューズの靴紐が長くて、うっかり靴紐を踏んでしまったり、団子結びをして外観が悪くなったりする経験もあるかと思います。

靴紐が長い時は結び方を工夫したり、ダイアルを使って簡単に調整できる便利アイテムがあります。

スポンサー



靴紐が長い時の対処法3選

靴紐が長い時の対処法3選

私が靴紐が長い時に対処している方法は大きく分けて2種類あります。それはダイヤルロックを使う方法と、結び方で調整する方法です。ダイヤルロックは靴紐が緩むこともないのでおすすめの方法です!

TWISTAで長い靴紐を切る対処法

TWISTAで長い靴紐を切る対処法

TWISTAは余分な長い靴ひもを切って、ダイヤルロックを使う方法です。今回は私のスタンスミスで長すぎる靴紐を対処する方法をお伝えいたします。

アマゾンでも1000円もしない値段で売っているのでおすすめです!使い方は簡単。

このようにtwistaをセットして、長くなった靴ひもをハサミで切って、あとはダイヤルを回すだけです。

簡単にダイヤルロック式に変更できるので便利です。見た目も大きく外観を損なわず、何よりも靴紐が解けることがないので便利です!詳しくは「TWISTAレビュー後付けできる!ダイヤル式靴ひもロック」に書いていますのでご覧ください。

おしゃれな韓国の靴紐の結び方でアレンジ

せっかく長い靴紐を結ぶのであればおしゃれに結びたいものです。おすすめなのが韓国で人気ののこぎり結びという方法です。わかりやすいように白の靴紐で行いましたが、アッパーと同じ色のほうが見栄えが格段に良くなります。

結び方は簡単です。まずは靴紐をアッパー側に下に潜らせて左右の靴紐の長さが同じになるように調整します。

次に左側にある靴紐をすぐ上のアイレットから上に出します。

そしてそのまま左側のアイレットに通していきます。

アイレットとは?

アイレットとは靴紐を通す金具のことを言います

最初がうまくいけばあとは同じ作業を左右交互に行うだけです。

最後のアイレットになったら、右側のアイレットには直後にある靴紐を赤矢印のように靴紐を通します。左のアイレットは今までのように出して完成です。

役立つ!靴紐の結び方で調整する

スニーカーやブーツの靴ひもの結び方で調整する方法はいくつかありますのでご説明いたします!まずは簡単に調整ができる方法からご紹介いたします。今回はランニングシューズではなくキャンパススニーカーで行っていますが、基本的なやり方はブーツやスニーカーで変わるわけではありません。

靴紐の結び方で調整する

まずは靴底側の靴ひもを調整していく方法です。靴紐がレースステイの奥になるように通します。靴紐の長さを左右均等にするのが大切です。

さらにもう一回、靴ひもを一番下のはとめに通します。靴紐が二回通っているので若干通しずらいですが、頑張りましょう。

もう片方の靴紐も同様に一番下のはとめに通します。これで二周分稼ぐことができましたので、靴紐の長さを調整することができました。

靴紐のリボンで調整する

靴紐のリボンで調整する

次に靴ひものリボンで調整する方法をお伝えしていきます。リボンで調整するのは見た目が少し不格好になるので、私は最終手段にしています(笑)

まずは一回靴ひもを固結びしてください。

その次にリボン結びをするのですが、ここで靴紐の長さを調節するコツがあります。まずは片手で靴紐を二回、親指と人差し指に回してください。もう一方の手も同様に行います。

そしていつものようにリボン結びをする容量で行うと二重のリボン結びが完成します。動画もありますのでご覧ください。

女性におすすめハッシュ結び

次におすすめしたのがハッシュ結びです。交互に靴紐を通していくのでとてもおしゃれな結び方です。最後は先ほどご紹介した方法で長めの靴紐の対処ができます。

まずは靴紐をアンダーと言われる方法でセットします。アイレットを通したときに表側に靴紐が出る方法です。

次に右側の靴紐を左側の3個上のアイレットに通します。

同様に左側の靴紐も右側の3個上のアイレットに通します。

次に飛ばしたアイレットに向けて一段靴紐を下げます。矢印を見て実際にやってみるとわかりやすいです。

同様に1段飛ばして靴ひもを通します。

これを繰り返すことでおしゃれなハッシュ結びの完成です。

靴紐を新しく購入して調整する

アマゾンや楽天では靴紐を安く購入することができます。靴紐が長いのであれば靴紐を新しく購入したほうが見た目もすっきりします。

スニーカーやランニングシューズの靴紐

スニーカーやランニングシューズの靴紐

アクティカのシューレースは長さ、太さ、カラーが豊富に揃っているので、スニーカーにおすすめの靴紐です。ラインナップをまとめると下記の通りになります。

  • カラー(16種類):黒、白、ダークブルー、レッド、キナリ、黄色、オリーブ、緑、グレー、サックス、ネイビー、ピンク、ブラウン、ベージュ、マスタード、ダークブラウン
  • 長さ(9種類):90cm、110cm、120cm、130cm、140cm、150cm、160cm、180cm、200cm
  • 太さ(2種類):6mm、8mm

靴紐を新しく購入するときは、今の靴紐の長さを調べた後に購入するのが望ましいです。参考にスニーカーの場合は6-7個のハトメがあるときは120cm、8-9個は150cmくらいです。

革靴の靴紐

革靴の靴紐

革靴の靴紐の場合は丸紐を使うことが多いので、革靴専用の靴紐を購入するようにしてください。こちらの靴紐のラインナップをまとめます。

  • カラー(6種類):ブラック、ディープブラウン、ライトブラウン、キャメル、ベージュ、ホワイト
  • 長さ(5種類):60cm、70cm、80cm、90cm、120cm

一般的な革靴では、5穴で80cm、6穴で90cmが主流です。

vansのロゴ入り靴紐

vansのロゴ入り靴紐

vansのロゴが入った靴紐がとてもかわいいので、新しく購入したい人も多いかと思います。

vansの靴紐が購入できないのか探してみましたが、残念ながらどこでも購入することができませんでした。

かなり貴重なので、すでにお持ちの方は汚れないように十分注意して扱ってください。