せっかくオシャレなパンプスを買ったのに、かかとが痛い!パンプスに限らず新しい靴は慣れていないためかかとが痛いのが多くなります。

それはパンプスの皮が硬くて、かかととパンプスの摩擦によってかかとが痛いことや、前滑りすることでパンプスが脱げやすくなり、かかとを傷めてしまうことが原因です。

そこで今回はかかとが痛いのを避ける方法や靴擦れしにくいパンプスをご紹介していきます。

スポンサーリンク




パンプスをかかとが痛い原因とは


かかとは出っ張っているのでパンプスでなくても靴と接触しやすく、靴とかかとの摩擦によって痛いことが良くあります。またパンプスは靴の中でとても脱げやすい靴なので、かかとが脱げるたびに靴と接触し、かかとが痛い原因になります。

かかとが痛くなる原因は

  1. サイズの合わないパンプスを履いている
  2. パンプスの素材が硬い


ことがかかとが痛い原因になるのです。

またそれ以外にも足底筋膜炎によってかかとが痛い症状が出ることがあります。足底筋膜炎は、朝起きて第一歩を踏み出す時に、かかとが痛い足の病です。

靴擦れのようにかかとの皮が剥けるといった症状はありませんが、かかとが痛い原因になります。

詳しくはこちらに書いていますのでご覧ください。

合わせて読みたい記事足底筋膜炎について

今回はパンプスを履いてかかとが痛いということですので、靴擦れが原因です。足底筋膜炎は今回の記事には触れませんのでご承知おきください。

パンプスでもかかとが痛くない方法とは


ではパンプスでかかとが痛いことが起きない方法はどんなものがあるのでしょうか。いくつか方法がありますので見てきましょう。

サイズの合ったパンプスを選ぶ


パンプスが足よりも大きくて脱げやすい場合、かかとに摩擦が発生します。摩擦ができると靴擦れや水膨れ、出血の要因になりますので、かかとが痛くなります。

ここで重要なポイントは

パンプスを選ぶ方法

  1. サイズの合ったパンプスを選ぶ
  2. ワイドなパンプスを選ぶ
  3. 試着は夕方に!
  4. インヒールは使わない

ことです。

靴を選ぶときにはつま先が1.0cm空くのがベストです。これよりも大きいとパンプスが脱げやすくなりますし、小さすぎるとつま先がパンプスに当たって指を傷めます。

パンプスを選ぶときにはつま先が1.0cm空くパンプスかどうかチェックしましょう。

ワイドなパンプスを選ぶ


出典:楽天
意外に認知されていないのがワイドなパンプスを選ぶことです。日本人は欧米人よりも足が幅広い傾向があるので、ワイドを合わせようとするとサイズをが大きいパンプスを選ばざるをえない状況になり、パンプスが脱げやすくなります。

パンプスを選ぶときにはワイドなパンプスを選ぶようにしましょう。

EEEや3Eと記載されているパンプスは幅が広いパンプスです。

試着は夕方に!

足がむくむ女性は多いと思います。むくみは血行が悪いのが原因ですが、足がむくんだ状態で試着しないとパンプスが入らなくなってしまいます。

しかし今度は朝方になると脱げやすくなってしまうので、かかとが痛くなる原因になってしまいます。解決方法は足がむくまないようにすることです。

合わせて読みたい記事足がむくむ原因と対策グッズ6選

どうしても足がむくむ場合は、パンプスではなく中敷きや絆創膏で対策することがおすすめです。

インヒールは使わない


少しでも身長を高く見せたり、美脚に見せるために、ヒールやインヒールのあるパンプスを購入する方が多いと思います。この時にシークレットインソールのようなインヒールのソールを入れてしまうと、かかとに負担がかかり靴擦れの原因になります。

パンプスでかかとが靴擦れする方は、シークレットインソールは使わないようにしましょう。

パンプスのかかとを柔らかくする

パンプスのかかとを柔らかくして保護することも可能です。特に新品のパンプスだと革が硬かったり、サイズが合っていなくてパンプスをかかとが摩擦を生んで靴擦れになることがあるからです。

パンプスのかかとを柔らかくする方法としては以下の二種類の方法がおすすめです。

パンプスのかかとを柔らかくする方法

  1. シューズフィッターを使う
  2. 皮革素材を柔らかくするスプレーを使う

一番おすすめの方法はシューズフィッターでかかとを柔らかくする方法で、合皮や皮革はもちろんのこと、スニーカーなどの生地でもかかとを柔らかくすることができます。

ただしシューズフィッターによる方法はパンプスの生地を伸ばすことで柔らかくしたり、サイズを広げるのが目的であるため、伸ばしすぎると生地を傷める可能性があります。

0.5cm広げるくらいで考えてみましょう。

どうしてもパンプスで対処できない方はかかとの保護をする

どうしても靴擦れしないパンプスを選べない。または今あるパンプスを何とかしたい場合は、対処療法になりますが、かかとに貼るパッドなどで皮膚を保護することがおすすめです。

方法としては、

  1. 絆創膏を貼る
  2. ワセリンをかかとに塗る
  3. 靴のかかとに当てる中敷きをつける

などの方法があります。

この中でも、靴のかかとが当たる部分に貼る中敷きは、簡単に行うことができて、毎日手入れする必要もないのでおすすめの方法です。

かかとが痛い方におすすめのパンプスと対策グッズ

それではパンプスでかかとが痛い方におすすめのパンプスと対策グッズをご紹介いたします。通販サイトの口コミで人気の商品を厳選しました。

かかとを保護する

そしてもう一つの方法がかかとを保護する方法です。靴にかかとのクッションを入れたり、かかとに絆創膏を貼るという手もあります。当然ながらその分パンプスが窮屈になりますので、足の甲などが痛くならないように注意してください。

アクティカ スリップカット


こちらはパンプスのかかとに装着する低反発クッションです。強力な両面テープがついていて、かかとから外れないのがうれしいですね。色も二種類あるので、パンプスの色に合わせることができます。

使用感


今まで剥がれやすかったクッションから、こちらのクッションに変えると粘着力が強力で剥がれにくく、パンプスが脱げにくくなったり、靴擦れがなくなったという口コミが多かったです。

評価

口コミ
women1

今までしんどかった靴擦れが良くなりました。パンプス以外の靴にも早速入れてみることにしました。

women2

サイズは合っているはずなのに、脱げやすいパンプスに入れています。カパカパが治って靴擦れしにくくなりました。

women3

かかとがパンプスに擦れて痛かったので購入しました。一日中歩き回っても靴擦れしなくて快適に歩くことができるようになりました。

ご購入はこちら

靴擦れ防止パッド


こちらの靴擦れ防止パッドは粘着力がとても強く、一度貼ったらなかなか取れないので寿命ももよいおすすめの靴擦れ防止パッドです。貼るときには修正が難しいので慎重に貼りましょう。

使用感


こちらのパンプスのかかと用パッドはクッション性があり、粘着力も高いので靴擦れしにくいと評判のかかとパッドです。

評価

利用者の声
women1

購入したスニーカーが大きくて、靴擦れしたので購入。一度貼ると剥がれにくくなるのでとてもいいですね。最初は慎重に貼る必要がありますが。。。かかとの靴擦れがなくなりました。

women2

お気に入りのパンプスが靴擦れで履くことができなかったので購入してみました。これをつけて長時間歩いてみたところ、靴擦れがなくて痛みがなくなりました。

women3

全然靴擦れしなくなりました!ほかの靴にも使ってみようと思います。

ご購入はこちら

かかと靴擦れ防止 プロフィットイン


プロフィットインはソフトな感触がとてもいいと口コミで話題の靴擦れ防止パッドです。靴擦れはもちろん、靴下がずれ落ちることもなくなると評判のかかとパッドです。

使用感


かかと靴擦れ防止 プロフィットインで多い意見としては、パンプスやスニーカーが脱げにくくなったという意見がとても多かったです。

評価

利用者の声
women1

3mmの商品を購入しました。大きさがぴったりで靴擦れしにくくなりました。

women2

この商品をパンプスに貼ると、とてもかかとが柔らかくなって、靴擦れしにくくなるので買ってよかったです。

women3

靴擦れになっていたパンプスや、歩いているうちに靴下が脱げてきたパンプス。でもこの商品を使ってからはそれが嘘のようになくなりました。とてもいい商品です。

ご購入はこちら

ワセリン


ワセリンはかかとに塗ると滑りが良くなるので、パンプスでかかとが痛いかたにおすすめです。また革靴にも使われる材料なので、パンプスに塗ってもいいです。

評価

利用者の声

women1

毎年カサカサする時期にかかとに塗っています。ベタベタしないのでとても使い心地がいいです!靴擦れもなくなって快適になりました。

women2

パッケージがとてもカッコいいですね!もちろん商品も良くて柔らかいので使いやすいです。

women3

靴擦れが多い息子のために購入しました。塗るだけで靴擦れが良くなるので手放せません。

ご購入はこちら

ソルボインソール


ソルボは卵を落としても割れないと言われる、人工筋肉ソルボセインを使ったインソール。かかとが痛い方や足底筋膜炎の方におすすめです。

口コミ
women1

私と父用に購入しました。かかとの負担が減って痛みが軽減しました。

women2

持った印象は重かったですが、パンプスに入れてみるとクッション性がとてもいいので、かかとの痛みが軽減しました。パンプス以外の靴にも入れてみようと思います。

women3

かかとの痛みが軽減しました!100均の中敷きよりもよっぽど効果があります!

ご購入はこちら

パンプスを柔らかくする

まず簡単なのがパンプスの皮を柔らかくして靴擦れを防止する方法です。シューズフィッターや皮を柔らかくするクリームなどがあります。通販サイトでおすすめのグッズを見ていきましょう。

パンプスの皮を柔らかくするスプレー


こちらはパンプスを部分的に柔らかくすることできるスプレーです。スプレーにはコラーゲンが配合されていて、皮革繊維を柔軟にすると同時に保湿もしてくれます。パンプスでかかとが痛い方はかかとにスプレーしてみると良いでしょう。

口コミ
women1

色落ちせずにパンプスを伸ばすことができました。シューズストレッチャーと一緒に使うとさらに伸びやすくなります。

women2

スプレーを塗るだけで柔らかくなるのでとてもいいです!かかとが窮屈だったのが、快適になりました。

women3

一カ月かけてかかとを柔らかくすることができました。時間はかかりますが、今までかかとが当たって履けなかったパンプスが履けるようになってうれしいです。

ご購入はこちら

革を伸ばしたい方におすすめ!超簡単シューズフィッター


こちらのシューズフィッターは楽天でも1位をとっているシューズフィッターです。説明書を読まなくても簡単にできるということで話題です。

口コミ
women1

私の足のサイズが中途半端なので、いつもパンプスのサイズ選びに困っていました。でもこのシューズストレッチャーなら自分でサイズ調整ができるので、今まで辛かった靴擦れから解放されるようになりました。

women2

中々自分の足に合った靴を見つけることができなくて、新品の靴ならいつも靴擦れしても我慢して履いていました。でもこれならそんな心配も必要ありません。靴擦れする場所をピンポイントで伸ばすことができるのでお気に入りのパンプスも履くことができます。

women3

夕方になると履きにくかったお気に入りのパンプスに使いました。パンプスの生地もしっかりしていたので、一週間放置していても大丈夫でした。

ご購入はこちら

楽天一位!パンプス


このパンプスは10万足の販売記録があるパンプスです。先端が丸く外反母趾にも最適。柔らかい生地を使っているので、かかとが痛い方におすすめのパンプスです。

口コミ

women1

通勤用のパンプスとして購入しました。通勤で1時間、立ち仕事で9時間履いていますが、靴擦れすることなく履くことができます。

women2

靴先が丸くてとてもかわいい!靴擦れもなかったので歩くことが楽しくなりました。色違いも購入しようか考え中です。

women3

甲高幅広のパンプスなのでとてもいいです!履き口も柔らかくて、かかとも痛くありません。

ご購入はこちら

楽天二位!パンプス


こちらのパンプスはフォーマルでスーツを着る方におすすめのパンプス。衝撃を吸収する肉厚なクッションと優しくフィットするかかとが特徴的です。また足囲が2種類から選べるのもうれしいですね。

口コミ

women1

生地がとても柔らかいのでとても履きやすいです。今までのパンプスはかかとが靴擦れすることがありましたが、それがなくなってとてもよくなりました。

women2

生地が柔らかくて靴擦れしません!幅広でゆったりしているので足がとても楽になりました。

ご購入はこちら

足にお悩みがありませんか?

靴やインソールはすでに形が決まっているので、あなたの足に合っていません。本来は足に合った靴やインソールを着用するものですが、いつの間にか逆転して靴やインソールに足を合わせる時代になってしまいました。そんな方におすすめしたいのがBiontech。Biontechは電子レンジで加熱することで、あなたの足の形に成形できるインソールです。足に悩みを持つ方におすすめのインソールです。