【アシックスLYTERACERレビュー】クラブ活動におすすめ

アシックスのLYTERACER-ライトレーサーは機能性とデザイン性をバランスよく追及したアシックスのモデルで、部活動から本格的なレースやマラソンにまで対応できるバランスの取れたランニングシューズです。またアシックスのランニングシューズは軽いのが特徴で、LYTERACERも片足で225gの重さに仕上がっています。
この記事では

Aさん
アシックスのLYTERACERってどんな特徴がありますか?

Aさん
アシックスのLYTERACERの口コミを知りたいです。

Aさん
アシックスのLYTERACERはどこで買うのがおすすめですか?

こんな疑問にお答えいたします。
created by Rinker
asics(アシックス)
¥7,198 (2019/10/15 15:28:30時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:24.5~29.0cm 幅:3E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

アシックスLYTERACERをおすすめする理由

アシックスLYTERACERをおすすめする理由
アシックスはナイキやコンバース、アディダスのような欧米メーカーではなく日本の会社なので、日本人の足に合ったシューズに仕上がっているのがおすすめする理由です。ナイキなどのシューズメーカーは細身にできていることが多く、シューズの幅もB~Cが多いので無理やり履こうとするとつま先が余ってしまって足にフィットしないことが多いからです。

アシックスLYTERACERには推進力を得るための反発力を20%以上も改善しているため、クラブ活動でもパフォーマンスが出やすいがの特徴です。

Aさん
でも実際に履き心地はどうなんでしょうか?

編集部
アシックスLYTERACERを履いた人の意見から見ていきましょう。

アシックスのLYTERACERは軽くて履き心地がいい!

アシックスのLYTERACERは軽くて履き心地がいい!

編集部
アシックスのLYTERACERを履いてみた人の感想をまとめてみたのが上のグラフです。軽くて履き心地がいいのでランニングシューズや部活動のスニーカーとしておすすめです。

Aさん
アシックスのLYTERACERの重さはどのくらいなんでしょうか?

編集部
約225gで軽いスニーカーの部類です。しかしモデルチェンジに伴って重くなっている印象もありますね。

アシックスのLYTERACERは軽いという評価がとても高いシューズです。どのくらい軽いのかというと、コンバースのローカットスニーカーが400gなのでほぼ半減といったところです。しかしランニングシューズでは200gちょっとの軽量スニーカーがたくさん発売されているので、最軽量のスニーカーとまでは言えません。

ただし、ランニングや部活動では重さだけが重要ではありません。

クッション性や安定性、反発力も重要な指標です。どんなに軽くても部活動をしているうちに足が痛くなっては意味がありませんね。

created by Rinker
asics(アシックス)
¥7,198 (2019/10/15 15:28:30時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:24.5~29.0cm 幅:3E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

アシックスのLYTERACERの神髄!SpevaForm

アシックスのLYTERACERの神髄!SpevaForm
アシックスLYTERACERのミッドソールにはSpevaFormスピーバフォームという衝撃吸収と反発力を兼ね備える素材を採用しています。

編集部
実はこの衝撃吸収と反発力を両立させることはとても難しいんですよ。

Aさん
どうしてですか?

編集部
衝撃吸収はクッション性。反発力は硬い地面があると反発力を得やすくなります。

Aさん
硬い地面とクッション。確かに両立はできないですよね。

編集部
SpevaFormは衝撃が加わると柔らかくなり、けり出すと硬くなるように作られているんですよ。

アシックスのLYTERACERは「衝撃吸収」と「反発力」をそれぞれ生かしたアシックス独自のミッドソールで着地のときに衝撃を緩和するクッション性と、地面を蹴り出すときの推進力を得る反発力を両立することでスポーツのパフォーマンスを最大限に生かした素材が使われています。

実はアシックスにはもっと軽量化できるミッドソール素材が開発されていますが部活動でのパフォーマンスを引き出すためにあえてSpevaFormを採用しています。

Aさん
だから最軽量にはなっていないわけですね。

編集部
軽いスニーカー=スポーツ・ランニングに最適とは限らないんですよ。

created by Rinker
asics(アシックス)
¥7,198 (2019/10/15 15:28:30時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:24.5~29.0cm 幅:3E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

靴底が減りやすい人におすすめ!アシックスのLYTERACERのアウトソール

靴底が減りやすい人におすすめ!アシックスのLYTERACERのアウトソール
アシックスのLYTERACERはアウトソールに耐久性が高くてグリップ力が抜群のAHARエーハーを採用しています。

Aさん
AHARって何ですか?

編集部
アシックスが開発したアウトソールで従来比2倍の耐久性を誇る素材なんですよ。いつも靴底が壊れてしまう方にはお勧めです。

耐久性だけではなく、スポーツにか欠かせないグリップ力のあり、切り返し動作が多いサッカーやバスケットなどでも活躍してくれます。

SpevaFormスピーバフォームのミッドソール同様、AHARエーハーはクッション性にも優れているので実際に履いてみた人もクッション性がいいと太鼓判を押しています。

アシックスのLYTERACERをお買い得に買う方法は?

Aさん
アシックスのLYTERACERはどこで買うのがおすすめでしょうか?

編集部
アマゾンなら安くてお買い得ですよ。

Aさん
でもサイズ違いがあったりと購入するのが不安で・・・・。

編集部
アマゾンは出品者よりも購入者に優しい会社でAmazon.co.jp発送の商品はほぼすべて返品・交換が可能です。

ネット通販で靴を買うときに多い悩みがサイズ違いです。試着できないのでサイズが合わなかったりすると大変です。

AmazonではAmazon.co.jpで発送するものと、出品者が発送する2タイプの出品形式があり、Amazon.co.jpが発送するものは30日以内なら一部を除いてほとんどが返品対応してくれます。

ただし悪用するとアカウントを停止されることもあるので、サイズ違いなどどうしても交換が必要な場合のみ使うようにしましょう。

また30日を過ぎてしまうと全額返金されないことがありますので注意しましょう。

created by Rinker
asics(アシックス)
¥7,198 (2019/10/15 15:28:30時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:24.5~29.0cm 幅:3E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

アシックスのLYTERACERは全部で7種類

アシックスのLYTERACERは全部で7種類
アシックスのLYTERACERは全部で7種類のデザインが用意されています。

またスニーカーの幅も3Eまで用意されているので、日本人の足にフィットしやすい設計になっています。デザインもシンプルなのでスポーツやジム、部活動はもちろん、通学・通勤にも活躍してくれるデザインです。アッパー素材は人工皮革ながらスエード調になっていてとてもおしゃれなスニーカーです。

created by Rinker
asics(アシックス)
¥7,198 (2019/10/15 15:28:30時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:24.5~29.0cm 幅:3E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ