【オニツカ タイガー ローン シップレビュー】シンプルでかっこいいデザインがおすすめ

オニツカタイガーが発売しているローンシップはスタンスミスと同じようなデザインで履き心地もよく、スタンスミスと被りたくない方に大人気のスニーカーです。

▼オニツカタイガーローンシップ▼

  1. 重さはスタンスミスと同等の軽さ
  2. フィットしやすい幅広設計
  3. レザーよりも柔らかい天然皮革x人工皮革のコラボレーション

この記事では

Aさん
オニツカ タイガー ローン シップって何が特徴なんですか?

Aさん
オニツカ タイガー ローン シップを実際に履いてみた人の意見を聞いてみたいです

こんな疑問にお答えいたします。
created by Rinker
Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
サイズ展開:23.0~31.0cm 幅:E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

【オニツカ タイガー ローン シップレビュー】シンプルでかっこいいデザインがおすすめ

【オニツカ タイガー ローン シップレビュー】シンプルでかっこいいデザインがおすすめ
オニツカタイガーのローンシップ-LAWNSHIP-は見た目がスタンスミスのようにシンプルでかっこいいデザインのスニーカーです。またオニツカタイガーはアシックスのブランドということもあって日本のメーカーなので、日本人の足にフィットしやすい形状であることも特徴です。ローンシップは幅が日本人にもフィットしやすいEで作られているので窮屈感がなく、それでいて細身のように見えるシルエットが魅力的です。

Aさん
実際に履いてみるとどうなんでしょうか?

編集部
まずはローンシップの履き心地から見ていきましょう。

オニツカタイガーのローンシップの口コミ第一位は履き心地の良さと柔らかさ

オニツカタイガーのローンシップの口コミ第一位は履き心地の良さと柔らかさ
上のグラフはオニツカタイガーのローンシップを実際に履いてみた人の意見をまとめてみたものです。履き心地の良さがダントツの人気であることが分かります。その履き心地の良さは、前述した幅広設計と天然皮革の柔らかさにあります。

また軽さも人気の理由です。ローンシップは片足で423g@27.0cmでスタンスミスと同等に軽さになっています。

Aさん
ローンシップの重さってどのくらいなんでしょうか?

編集部
スニーカーの平均的な重さは400g程度です。423gは少し重い部類に入りますが、ローンシップは重くなりやすい天然皮革を使っているので、天然皮革の中は標準的な重さですよ。

Aさん
天然皮革はレザー感がかっこいいので、この重さなら満足です

オニツカタイガーのローンシップのアッパー素材

オニツカタイガーのローンシップのアッパー素材
オニツカタイガーローンシップのアッパーには天然素材と人工皮革の二種類で構成されています。メインは天然皮革で作られていて、天然皮革は重さに難がありますが、人工皮革と比べると伸び縮みがしやすく足にフィットするのが特徴です。

オニツカタイガーローンシップは履いているうちに足に徐々にフィットしてくれるので、とても快適に歩くことができます。

またほかのレザースニーカーのように硬くなく、最初から柔らかいのが特徴です。オニツカタイガーローンシップはアッパーに天然と人工皮革を採用することで、履き始めでも足に馴染みやすく柔らかい履き心地を提供してくれるスニーカーです。

Aさん
レザーって履き始めは硬いのが嫌なんですよね!ローンシップは柔らかいのでとてもよさそうです!

編集部
レザーの硬さに敬遠する方にもおすすめです。

created by Rinker
Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
サイズ展開:23.0~31.0cm 幅:E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

オニツカタイガーのローンシップは通気口で蒸れ軽減

オニツカタイガーのローンシップは通気口で蒸れ軽減
天然皮革はフィット感抜群ですが、蒸れやすいのが特徴です。その群れを軽減するためにオニツカタイガーのローンシップはアッパー素材に通気口をあけることでムレを軽減する設計にしています。

長時間歩いてみても汗が蒸発しやすく、ほかの天然皮革と比較するとムレにくいのが分かります。もちろん、そうは言っても繊維でできたスニーカーと比べるとムレやすいのは否めません。ムレが嫌な方は人工皮革のスニーカーの方がいいでしょう。

Aさん
レザーは見た目がいいのがいいんですよね!蒸れやすくてもローンシップのように対策しているのであれば全然問題ありません。

編集部
レザーやデザイン重視の方にはおすすめです。

オニツカタイガーローンシップとスタンスミスを比較してみる

オニツカタイガーローンシップとスタンスミスを比較してみる
次にローンシップとスタンスミスをそれぞれ比較してみたいと思います。上から見ると、ローンシップは幅が広いのでスタイリッシュさはやや落ちていますね。

Aさん
確かに少し寸胴に見えますね・・・

編集部
靴のデザインから言うとスタンスミスの方がいいですが、ローンシップがこのようなデザインになっているのも日本人の足の形状を反映したからこそです。

ローンシップは日本人の足にフィットする形にしているので、どうしてもこのような形になってしまいます。どんなにスタイリッシュでも歩いているうちに足を痛めては意味がありません。

created by Rinker
Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
サイズ展開:23.0~31.0cm 幅:E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

ローンシップを横から比較してみる

ローンシップとスタンスミスを横から見た絵
横から見てみると違いはいくつかあることが分かります。

  1. アウトソールの厚みはローンシップが薄い
  2. ベロはローンシップが短い

実際にローンシップを履いてみた人からは、インソールが薄いという意見があって交換したそうです。薄いのはインソールではなく、ローンシップのアウトソールであることが分かります。ローンシップのアウトソール自体はソフトな素材でできているので、薄くでも履き心地がいいのが特徴ですが、どうしても気になる方はインソールを衝撃吸収するものに交換してみるといいでしょう。

ローンシップのインソールは固定型で接着されていますので、交換したい方はこちらの記事をご覧ください。

ナイキのインソールの交換方法ですが、ローンシップも同じ手順で大丈夫です。

あとはベロの長さもローンシップの方が短くなっています。短い方が足首に当たることが少ないので、靴擦れが起きにくくていいですよ。

オニツカタイガーローンシップのデザインは全部で2種類

オニツカタイガーローンシップのデザインは全部で2種類
オニツカタイガーローンシップはデザインがシンプルなブラックとホワイトの二種類が用意されています。どのデザインもシンプルに作られていますので、通学からプライベートまで履くことができるスニーカーです。

Aさん
やっぱりホワイトが一番かっこいいですね。

編集部
ローンシップはホワイトが大人気です。

created by Rinker
Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
サイズ展開:23.0~31.0cm 幅:E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ

まとめ

この記事ではオニツカタイガーローンシップについてレビューを行いました。

▼オニツカタイガーローンシップ▼

  1. 重さはスタンスミスと同等の軽さ
  2. フィットしやすい幅広設計
  3. レザーよりも柔らかい天然皮革x人工皮革のコラボレーション

編集部
ローンシップは他の人と同じ靴を履きたくない方におすすめです。

created by Rinker
Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
サイズ展開:23.0~31.0cm 幅:E サイズ感:0.5cm大きめがおすすめ