Aさん
革靴にすぐカビが生えていくんだけど、何かいい対処法はないでしょうか。その理由も教えてほしいです。

こんな疑問にお答えします。

この記事では

  • 革靴をきれいに拭いてもカビが出てくる理由
  • カビを生えさせないおすすめの方法
  • についてご紹介いたします。

    スポンサーリンク




    カビで革靴にダメージを与えないおすすめの方法


    出典:靴Lenet
    何度も布で拭いても革靴にカビが生えてくることがあります。そのたびに一生懸命になってカビをとっても、カビの根が革靴の中に入っているので、簡単にとることができないのです。

    一方で間違った方法で革靴のカビを取ろうとしてしまい、却って革靴にダメージを与えてしまうケースもあります。

    いくら革靴を拭いてもカビが取れないのは根があるから


    いくら革靴をきれいに拭いても、しばらく時間が経過するとすぐにカビが生えてくるのは、革靴内部にカビの根が残っているからです。

    革靴の内部には、タンパク質、アミノ酸結合水、細胞間脂質などがありますが、カビがこの細胞間に根を張り革靴表面にどんどんカビが出てきます。

    カビが繁殖するためには汚れやタンパク質などの栄養素と水分となる湿気が必要です。

    湿気をなくすために乾燥材を入れて密封する方もいますが、この方法では革靴自体が呼吸ができなくなりますのでよくありません。

    また太陽光を当てて革靴内部にいるカビをなくす方法を考える方もいますが、この方法では太陽光によって革自体もダメージを受けてしまうため、お勧めできない方法です。

    カビをなくす失敗例


    革靴のカビをなくすためには、革内部にあるカビの根を取り除くことが大切ですが、おすすめの方法は専門家であるクリーニング店にお願いする方法です。

    なぜなら下手にいじると革にダメージが入ったり、しみになったりと失敗してしまうからです。

    失敗例としては、

  • 革靴を除湿するために乾燥材と密封する
  • アルコールで浸透するまで革靴を漬ける
  • などです。

    アルコールでカビを取るのはよく知られる方法です。アルコールは殺菌作用があるのでカビなどを撃退してくれます。

    しかし一方で革の色落ちやシミ、接着剤の剥がれを引き起こします。

    革靴の革は意外に知られていませんが、そのほとんどが染色されています。革の素材はどうしてもムラができてしまいますし、革によってもいろんな色があります。

    よくお店で同じ色の革靴がずらっと並んでいますが、そんな同じ色の革が取れるはずはありません。

    そのため革靴のほとんどは染色されているのです。

    アルコールで漬け置きすると顔料や染料がとれてしまい、中敷きを接着剤で止めている場合は接着剤がとれてしまうのでおすすめできません。

    近くにあるクリーニング店がいいとは限らない

    これはよくある失敗例ですが、革靴のクリーニングには知識と経験が必要で、街中にあるクリーイング店すべてがその経験を持っているわけではありません。

    クリーニング店で革靴のカビを取ってもらったり、クリーニングをお願いしたのに、色が変わっていたり、全然とれていなかったという不満がちょこちょこ見受けられます。

    経験のあるクリーニング店であれば、一目見てこの革靴はダメそうだなと思ったら、断ってきます。

    断られ続けてやっと見つけたクリーニング店で失敗したという例が多いです。

    そのため革靴のカビ取りをしてくれる経験豊富なクリーニング店にお願いしましょう。

    ダメージを与えずに革靴のカビを取り切る方法

    革靴の宅配クリーニングをしてくれる靴Lenetさんにお話を聞きました。靴Lenetさんは一年間で35000足ものクリーニングを行う経験豊富なクリーニング店です。

    しかも宅配で革靴の集荷をしてくれるので忙しいビジネスマンにもおすすめです!

    筆者
    革靴のカビについて色々と教えてください。
    靴Lenetさん
    何でも聞いてください
    筆者
    革靴のカビのクリーニングはどうしているのですか?
    靴Lenetさん
    弊社では革を傷めないように特殊配合された専用の洗剤を使って丸洗いしています。

    靴Lenetさん
    このように革の繊維はそのままで汚れや菌・カビだけを除去する弱酸性の革専用洗剤を使っています。
    筆者
    革靴=丸洗いできないというイメージでしたが、これなら革靴でも丸洗いできるのでいいですね!
    靴Lenetさん
    除菌・脱臭は96%もされるのでおすすめです!
    筆者
    革靴についたカビはどんなものでも取ることができますか?
    靴Lenetさん
    カビのほとんどは除去することができます。しかしスエードのような生地だとカビの色素が革靴の生地に移ることがございます。

    革靴のカビの根をすべて取り切ることは難しいですが、その96%も殺菌できます。これも自社開発された丸洗いできる革靴専用洗浄水のおかげです。

    筆者
    他にできない革靴のクリーニングはありますか?
    靴Lenetさん
    革靴が届いた段階で職人が一つ一つ丁寧にチェックさせていただいています。生地が著しく痛んでいるものや製造から5年以上経過している革靴、飾りが多い革靴は取れることもあるためご遠慮させていただいています。

    宅配の革靴クリーニング店は、以下の点で近くのクリーニング店よりもおすすめしています。

  • 実績が豊富:年間35000足
  • 職人が手洗いでクリーニング
  • 店舗よりも実績が確実に多い
  • 会社名靴Lenet職宅便美靴パック
    おすすめ度★★★★★★★★☆☆★★★★☆
    最低料金
    *一足あたり
    2,480円~3,000円~2,750円~
    送料3,000円以上無料
    *北海道沖縄は1,960円
    無料10,000円以上で無料
    納期14日~7日~14日~
    詳細靴Lenet職宅便美靴パック

    革靴のカビ対策には実績が豊富な宅配クリーイング店をおすすめします。

    足にお悩みがありませんか?

    靴やインソールはすでに形が決まっているので、あなたの足に合っていません。本来は足に合った靴やインソールを着用するものですが、いつの間にか逆転して靴やインソールに足を合わせる時代になってしまいました。そんな方におすすめしたいのがBiontech。Biontechは電子レンジで加熱することで、あなたの足の形に成形できるインソールです。足に悩みを持つ方におすすめのインソールです。