少しでも身長を高く見せたいのでヒールを履きたい。でもぺたんこの靴もぽてっとしたシルエットが可愛いので捨てがたい。こんなお悩みの女性におすすめなのがインヒールブーツです。インヒールブーツはブーツの中がかかとが上がる構造になっているため、身長を高くしたり美脚効果を期待することができます。

しかし一方でヒールが高いインヒールの場合は外側から見たデザインがぼてっとした感じで、デザイン性がいまいちなインヒールブーツも多いです。

そこでこの記事では

  • バレにくいインヒールブーツの選び方は?
  • 歩くとずれないインヒールブーツはどんなの?
  • おすすめのインヒールブーツは?

こんな疑問にお答えいたします。

せっかくお金を出すなら失敗しないで、事前に選び方を調査したうえで買うと成功できます。

スポンサー



疲れない!安くてコスパ最強の人気のインヒールブーツの選び方


出典:楽天
通販サイトではいろんな種類のインヒールブーツが販売されていますが、ノーブランドの怪しいインヒールブーツも多いようです。しかし値段が安いので値段をできるだけ抑えるためにはノーブランドのインヒールブーツも見逃すわけにはいきませんよね。

まずはノーブランドのインヒールブーツで多い不満についてみていきたいと思います。

インヒールブーツで歩くと疲れる!そんな時は・・・

一番多い不満がインヒールブーツを履いて歩くと疲れるという不満です。これはノーブランド品に限らず、ブランド品でも同様の不満が多いですね。ヒールは疲れることがつきものですが、選ぶ基準を少し考えるだけでも疲れが変わります。

インヒールの高さは5cmまで

インヒールブーツを履くと疲れるのは、ヒールが高くてつま先立ちに近い状態で長時間歩くのが原因です。

ヒールの高さが高ければ高いほど疲れることが多くなります。

ざっくりお話しするとインヒールの高さが5cmよりも高くなると疲れることが多くなる傾向があります。もしヒールで疲れるのであれば、適度な高さのインヒールブーツを選びましょう。

長時間歩かない

またヒールで長時間歩く経験があまりない方は、少しずつ歩く時間を増やしてみるといいでしょう。いきなり長時間インヒールブーツで歩いてしまうと、ヒールの高さが低いブーツであっても疲れやすくなります。

中にはオンオフするためにスニーカーも一緒にカバンに入れている女性もいます。

足とブーツがフィットしていない


足とブーツのサイズが合っていなくて、足がインヒールブーツの中で動くような状況になると、疲れやすくなります。

例えばあなたが普段履いている靴の靴ひもを片方だけ緩めてみて歩いてみると分かると思います。歩きにくいだけではなく、疲れることが分かります。

ちょうどいいサイズはつま先が1.0cm空くぐらいがいいと言われています。その人のむくみの程度にもよるので、一口には言えませんが、大体1.0cm程度です。それよりもつま先が開いていて、足が動くようであれば、つま先にクッションを入れたり、インソールを入れてみるといいでしょう。

バレにくいインヒールブーツを選ぶ


これもノーブランドに限らずブランド品でもあることが多いですが、歩いていると不自然だったり、足元が出ていてバレることです。

せっかくインヒールにしてうまく隠したつもりでも、歩き方が不自然でバレてしまうようでは意味がありません。

ばれないように足元をチェックしよう

インヒールブーツを履くときには、足元が隠れにくいパンツやミニスカートなどの着用は控えましょう。ヒールが高いほど足元が見える服装だとバレやすくなります。できるだけ足元が隠れやすい服装にするといいですよ。

鏡で全体のバランスをチェック

足元だけ隠しても、全体のバランスが悪かったり、何か不自然な立ち方になっていることがあります。

インヒールブーツを履いた時には、足元だけではなく、全身を鏡をみて確認するようにしましょう。

ヒールの高さはほどほどに


できるだけ身長を高く見せたいがために、ヒールも高くしたいところですが、高すぎると不自然になってしまうので、見えたり、歩き方でバレたりすることがあります。

インヒールが高くても多少は大丈夫だろうと思っても、歩いているうちに足首を怪我したり、捻挫したり、痛みが出ることがあります。

無理なく自然と歩けるようなヒールの高さにすることがおすすめです。

歩くと前滑りする

これも多い不満の一つです。

歩いているうちに前滑りをして足を傷めたり、つま先が痛くなったり、靴擦れになってしまいます。

原因としては

  • ヒールが高すぎる
  • 中敷きが滑りやすい

ことが考えられます。

ヒールの高さは適度なものを選ぶようにして、中敷きはゲル状の滑り止めを使うと抑えられることがあります。

おすすめのインヒールブーツ

それではおすすめのインヒールブーツをご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

購入者の88%が満足!おすすめのインヒールブーツ

【スペック】
■ヒール高さ:5cm
■サイズ感:ワンサイズ小さめがおすすめ

歩きやすくてとてもかわいいと話題のインヒールブーツがこちらです。安くて高い評価も得ているのでコスパがよくておすすめです。リピーターが多いインヒールブーツです。

評価

利用者の声

women1

この商品のようにインヒールだけど見た目はぺったんこみたいなのを探してて、フリンジもおしゃれでかわいくて一目惚れでした。

women2

歩きやすいし色も綺麗でかわいいです。とてもおしゃれでお気に入りです。

women3

可愛くておしゃれな感じです。商品は、まだ届いて無いのでとても楽しみです。

ご購入はこちら

累計販売数6000足!おすすめのインヒールブーツ

【スペック】
■ヒール高さ:4cm
■サイズ感:ワンサイズ小さめがおすすめ

安定感があってクッション性もあるので歩きやすいと評判のインヒールブーツがこちらです。高反発クッションもあるので足裏が痛くならないので長時間使いたい方におすすめです。

評価

利用者の声

women1

足が大きいので、なかなかサイズがなくて、困ってたのですが、この靴はゆとりあり、ちょうどいいです。

women2

人工スウェードなので、雨や雪を気にしなくて良いのも魅力。ワンシーズンと割り切って、履き倒ししたいです。

women3

ほしかったスエード黒のローヒールに出会えてうれしかったです。

ご購入はこちら

ニーハイブーツが好きな方におすすめ!インヒールブーツ

【スペック】
■ヒール高さ:4cm
■サイズ感:

ファーが温かくて気持ちいいと話題のニーハイブーツのインヒールです。スエード調の上質な合成素材を使って居て暖かくて冬におすすめです。

評価

利用者の声

women1

ファーがかわいいです。値段がかなりお手頃なので、お買い得商品だと思います。

women2

かわいいです!黒購入、歩きやすく、サイズもピッタリ!

women3

はじめはニオイが少し気になりますが、ファーがあたたかくて気持ちいいです。長さもちょうどいい。伸ばせばニーハイ。折り返せば膝が見えます。

ご購入はこちら

スエード生地がおしゃれ!おすすめのインヒールブーツ

【スペック】
■ヒール高さ:3cm
■サイズ感:ワンサイズ小さめがおすすめ

高級感のあるスエード生地がおしゃれなインヒールブーツがこちらです。足当たりがいい素材になっていて履き心地がいいブーツです。

評価

利用者の声

women1

インヒールタイプですが、長時間履いても疲れませんし、ボアが暖かくてとってもかわいいんです!

women2

値段も安かったのに、すごく暖かいし、はきやすいので届いた日からかなり愛用しています。

women3

薄手の靴下やタイツでジャストフイット。厚手の靴下だと若干窮屈かなという感じです。ファーがあるので温かいです。素材も柔らかく、履きやすいです。

ご購入はこちら