扁平足の方がスニーカーで歩いていると足が疲れたり、自分の足に合うスニーカーを見つけることができなくて苦労する方も多いと思います。扁平足がひどくなると外反母趾や浮指になってしまうことが多く、正しい靴やスニーカーを選ぶことが重要です。

この記事ではこのような疑問にお答えしていきます。

本記事の内容

  1. 扁平足の原因って何?
  2. スニーカーで扁平足って治るの?
  3. 扁平足でも痛くないスニーカーは?
スポンサーリンク




扁平足の原因とは


扁平足とは足のアーチがなくなっている症状を言いますが、土踏まずがなくなっている方がすべて扁平足になっているわけではありません。

例えばスポーツ選手には扁平足になっている方が多く、彼らは足の筋肉が異常に発達しているので土踏まずがなくなっていますが、足のアーチはちゃんとあります。

また肥満気味の方も土踏まずがなくなって見えるので扁平足を疑う方も多いですが、脂肪によって見えなくなっているだけでアーチがあるケースもあります。

扁平足は足のアーチが重要


足のアーチはカメラの三脚に例えることができます。

片足立ちすると母指球、小指球、踵骨(かかと)の三点に力が入って体を支えようとすると思います。この三点が足のアーチで、人間が安定的に直立歩行するための足の機能なのです。

アーチは骨でできているわけではなく、靭帯や筋肉から構成されているため、運動不足になるとアーチが低下して扁平足になるのです。

つまり扁平足の原因は

  • 運動不足
  • 老化
  • です。

    よく遺伝によって扁平足になるという俗説がありますが、肥満体質などがそのような話にしているのかもしれません。

    スニーカーで扁平足は治るの?


    扁平足は運動不足や老化による筋肉の後退が原因なので、スニーカーでは治りません。少しずつ運動して筋肉をつけているほかないのです。

    しかしここで注意したいことが扁平足になっている人が急激に運動したり、営業で歩く機会が多いと足を傷める可能性や疲れがひどくなることがあることです。

    これは回内と言ってオーバープロネーションが関係しています。

    着地の瞬間に足首が内側に倒れる症状です。

    扁平足によってオーバープロネーションが起こると足を傷める危険があるので、スニーカー選びはとても重要なのです。

    スニーカーで扁平足は治るのか

    1. スニーカーでは治らない
    2. スニーカーでオーバープロネーションを防止することは可能

    扁平足に良いスニーカーの選び方

    一番ベストな方法はシューズフィッターのお店に行ってスニーカーを選んでもらう方法です。

    というのは、扁平足と一口に言っても症状やアーチ低下の状況は人によって様々なので、一概にこのスニーカーがいいとは言えないからです。

    お金に余裕があるのであれば、オーダーメイドのスニーカーが良いですが、3-5万円もしてしまうのであまりおすすめできる方法ではありません。

    そこでスニーカーでも簡単に扁平足に対応させることができます。それはインソールをスニーカーに入れる方法です。インソールはサイズ調整や防臭・抗菌などに使われることが多いですが、もともとはアーチをサポートするために開発されたのです。

    靴は数千年の歴史がありますが、インソールが世の中に出てきたのは100年前のことなんです。靴が数千年の歴史があるのにインソールが100年しか歴史がないのは驚きですよね。

    この背景には産業革命によって人が運動不足になってきた頃を重なります。

    つまりアーチをサポートして扁平足や外反母趾の方が増えてきたのでしょう。だから扁平足の方にインソールをおすすめしています。

    しかし注意点が。

    インソールで扁平足は治らない

    靴でも同じことをお話ししましたが、インソールも同じです。扁平足は治りません。

    ただサポートをしてくれます。足のオーバープロネーションを防止して足を傷めたり疲れにくくする役割があります。またアーチサポートのインソールは安いもので1000円で売っているものもありますのでお勧めですよ。

    詳しくはこちらの記事をご覧ください。

    まとめ

    本当は扁平足にいいスニーカーはこれだ!とご紹介したかったのですが、いろいろ探しても見つけることができずご紹介することができませんでした。

    大事なことはスニーカーをキチンと選んでほしいということです。

    特に扁平足や外反母趾、浮指などアーチの低下によって引き起こされる症状はシューズフィッターのいる靴屋さんに行って、自分にあったスニーカーを選んでもらうことが大切です。

    また今のスニーカーで何とかしたいという方はインソールを購入してみるとよいと思います。

    それではまた。

    スポンサーリンク