明日からできる!足の靴擦れ防止方法6選

参考になりましたら、シェアをお願いします!

誰もが一度は経験がある足の靴擦れ。その原因は様々あります。特に新品の靴を履いた時に足に靴擦れが起こることが多いですね。

今回は靴擦れを回避する方法についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク
広告中

足にできる靴擦れの症状とは


足に靴擦れが起きた時にはどんな症状が起きるのでしょうか。

靴擦れの症状

  • 皮膚がめくれる
  • 出血
  • 水膨れ
  • 痛み
  • かゆみ
  • 足の靴擦れにはこのような症状が起きます。

    特に水膨れは破けていなければ問題ありませんが、水膨れが破けるとそこから菌が侵入する可能性がありますので、患部を洗浄しなければなりません。

    靴擦れは鉄棒と同じ!?


    足の靴擦れは鉄棒をやり過ぎて手にマメができたのと同じ症状です。鉄棒をやりすぎることで、手に摩擦がかかり、皮がむけたり、手の筋肉内部が損傷してリンパ液が溜まってマメができるのです。

    またサッカーをしている人は足に水膨れができたことがあると思います。

    つまり靴擦れとは足と靴の摩擦による症状なのです。

    靴擦れの原因とは


    まずはなぜ足に靴擦れが起きるのか、その原因について考えて見ましょう。足に靴擦れが起きる原因は大きく分けて4つあります。

    靴が足に合っていない


    靴が足に合わないと靴擦れになることがあります。この場合は靴が原因ですので靴を変更するか、もしくは足に靴擦れの対策をすることが有効です。靴が原因である場合、以下の4つがあります。

  • 新しい靴
  • 硬い靴
  • 先が細い靴
  • サンダルやパンプスなどストラップがある靴
  • この靴に共通するのは、足と靴で摩擦するということです。新しい靴の場合は、靴が足に馴染んでいないため、かかとや甲、小指が靴と接触して摩擦を生み、靴擦れになることが良くあります。

    またサンダルやパンプスのような靴の場合、ストラップの部分が足に当たって摩擦になり靴擦れになることがあります。

    足の異常


    足の異常によっても靴擦れが起きやすくなります。特に

  • 外反母趾
  • 内反小趾
  • ハンマートゥ
  • 浮き指
  • これらの足の症状になると足が靴擦れになりやすくなります。外反母趾についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

    足のむくみ


    夕方になると足がむくんで靴が入らない!そんな経験がある方も多いでしょう。

    そもそもなぜ足がむくむのかというと、立ち仕事やデスクワークのように動かない仕事をすると水分や老廃物が足に溜まってしまうことが原因です。

    ふくらはぎは「第二の心臓」と言われますが、これは心臓だけでは血液を体中に循環できるポンプ機能がないため、それをふくらはぎで補っていることから言われています。

    ふくらはぎが使われないと、二酸化炭素や水分、老廃物が体外へ排出されずに、重力によって体の下に溜まっていくことから、足がむくんでいきます。

    足がむくむと靴と足の摩擦が増えますので靴擦れの原因となるのです。

    裸足で靴を履く


    皆さんはウォーキングなど、スポーツをするときに裸足で行ったことはないでしょうか。

    ・・・私はあります・・・。

    裸足でウォーキングすると皮がむけたり、出血したりして大変です。

    お出かけ程度なら問題ないこともありますが、ウォーキングなどスポーツは摩擦が激しくなりますので、靴擦れする原因になります。靴を履くときには靴下を履くようにしましょう。

    靴擦れに効果的な予防方法は


    それでは靴擦れに効果的な予防方法について見ていきましょう。

    ストッキングや靴下を履く

    靴下やストッキングを履かずに裸足で靴を履くと靴擦れになります。ストッキングで靴擦れすることもありますので、その時は厚めのストッキングか靴下を履くなどしてみましょう。

    ワセリンやベビーパウダーを塗る

    靴下やストッキングを履くのが難しいサンダルの場合は、足に予めワセリンやベビーパウダーを塗っておくとよいでしょう。

    靴を選ぶときは夕方に選ぶ

    夕方になると足がむくんで大きくなります。そこで靴を買うときには夕方に買うのがおすすめです。

    靴を柔らかくする

    靴を柔らかくするのも靴擦れ対策になります。

    こちらの記事におすすめの靴を柔らかくする方法についてお伝えしていますので是非ご覧ください。

    絆創膏を貼る

    絆創膏を貼るのはもっとも簡易的な足の靴擦れ対策になります。値段がお買い得な靴擦れ専用の絆創膏も売っていますのでチェックしてみてください。

    インソールを使う

    インソールや靴擦れパッドを使って靴擦れを予防することができます。かかとに靴擦れが起きるのであれば、かかとパッド。親指や小指に靴擦れが起きるのであれば滑り防止のインソールを使うとよいです。

    またオーダーメイドの中敷きを使うと足と靴がよりフィットし、靴擦れを防止します。特にヨーロッパだとオーダーメイドの中敷きの利用が進んでいます。その理由は、糖尿病になるとちょっとした靴擦れでも、そこから壊死が始まってしまうためです。糖尿病患者に向けてオーダーメイドの中敷きの普及が進んでいます。

    オーダーメイド中敷の値段、特徴、口コミをまとめ4選
    オーダーメイドの中敷を購入したいけど、どんなものを選んだらいいのか分からない!!そんな声にお応えして、オーダーメイドの中敷をまとめました。
    スポンサーリンク
    広告中
    広告中

    参考になりましたら、シェアをお願いします!

    フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。