2019年最強の防水スニーカー8選-安くておしゃれコスパ〇のスニーカー

参考になりましたら、シェアをお願いします!

突然の雨や雪の多い冬に大活躍してくれるのが防水スニーカーです。スタンスミスやコンバースなど有名なブランドからゴアテックス仕様の防水スニーカーが続々と発売されています。防水というと以前は長靴のような完全防水の靴が主流でしたが、今はゴアテックス素材の防水スニーカーが充実してきてデザイン性が良い防水スニーカーがたくさんあります。

一足持っているだけで雨の日に大活躍してくれますので是非チェックしてみましょう。

スポンサーリンク
広告中

防水スニーカーの選ぶポイント


まずは防水スニーカーについて選ぶポイントを押さえましょう。なぜなら防水スニーカーとして購入したのに、雨の日に履くとどんどん雨水がスニーカーの中に入ってしまって意味なかったという不満も多いからです。防水スニーカーで失敗しないためにも、事前に選ぶポイントを理解しましょう。

防水性能をチェック


スニーカーに使われる防水処理はそんなに数が多いわけではありません。大きく分けて3つの種類があります。

スニーカーの防水処理

  1. ゴアテックス
  2. 撥水処理
  3. アウトソールの高さ

この中でゴアテックスの防水スニーカーが手入れも簡単でおすすめです。撥水処理は防水機能がないスニーカーでも使えますが、水の侵入を止めるわけではないので、豪雨や強い雨の場合は水が浸入してしまいますし、効果も2日ほどで半減しますのでお勧めできません。

またアウトソール(スニーカー下部のゴム)の高さをかさ上げして防水する方法も同様に雨がたくさん降ると効果がありません。やはり防水スニーカーはゴアテックスの一択ですね。

防水靴について詳しくこちらの記事にまとめていますのでご覧ください。

ゴアテックスのメリットをおさらい


ゴアテックスは生地表面を加工することで、水蒸気は通して雨水は通さない設計がされています。生地表面に細かい穴が開いていて、この穴が防水してくれるのです。

長靴と比較すると以下のメリットがあります。

ゴアテックスのメリット

  1. 蒸れない
  2. 足の臭い対策
  3. 効果が持続する

特に蒸れやすい足の大きな悩みが足の臭いです。足の臭いは蒸れることで雑菌が繁殖して、その雑菌が出す臭いが原因です。

しかしゴアテックスの唯一のデメリットは値段です。しかし最近のゴアテックスはだいぶ値段がお手軽になってきて、スニーカーも買いやすくなっていますのでチェックしてみましょう。

値段やサイズ調整は


スニーカーに限らず靴の値段をできるだけ安く購入したいのは皆さんが思うこと。またお気に入りのスニーカーが見つかったのにサイズがない。。。よくある現象です。

そんな時はアマゾンや楽天を活用するのがおすすめです。10-20%OFFで販売されていることが多く、サイズも揃っているのでがっかりする必要がありません。通販サイトを運営するショップさんは専業や兼業で在庫全店の在庫を載せているので、サイズ選美に悩む必要がありません。

またアマゾンで購入する機会が多い方は、ギフト券を利用すると50%OFFで購入することも可能になります。ぜひチェックしてみましょう。

おすすめの防水スニーカー

それでは口コミで評判の防水スニーカーをご紹介いたします。コスパが良くて防水性能が高いスニーカーを厳選しました。

コンバース オールスター 100 ゴアテックス HI


■値段:8922円※2018/11現在
■サイズ:22.0-28.0
2018年春に発売されたコンバースの防水仕様のスニーカーです。最も人気のホワイトもあっておしゃれで履きやすいのでおすすめの防水スニーカーです。

クッション性が高いインソールも搭載されていて、長い時間雨の中を歩いていても疲れにくく防水までしてくれる優れもののスニーカーです。

ジャックパーセル ゴアテックス


■値段:14580円※2018/11現在
■サイズ:22.5-29.0
オールスターの次に人気のジャックパーセルにゴアテックス仕様が登場。デザインがオールスターのようにハイカットではないので、夏にも履けるおすすめの防水スニーカーです。カラーも定番のホワイトはもちろんのこと、ブラックとレッドもあるので、お好みのカラーを選ぶことができます。

アディダス スタンスミス Gore-Tex


■値段:24729円※2018/11現在
■サイズ:
人気のスニーカー「スタンスミス」から待望のゴアテックス仕様の防水スニーカーです。とてもシンプルなデザインながら履き心地は最高。アディダスのスポーツメーカーが開発したおすすめの防水スニーカーです。

ネットではほとんど完売しているので在庫があったときにはできるだけ早く確保していくのがおすすめです。

ニューバランス MW880G


■値段:12900円※2018/11現在
■サイズ:24.0-28.0
ニューバランスから発売中のゴアテックス仕様の防水スニーカーがこちらのMW880Gです。スニーカーの幅が日本人におすすめの2E~4Eまで選ぶことができるので履き心地重視の方におすすめの防水靴です。

雨の日のお出かけにはもちろんのこと、旅行やスポーツでもおすすめの防水スニーカーなので一足持っておくととても重宝します。

靴幅が二種類も用意されている防水スニーカーはなかなかないのでおすすめですよ。

スペルガ 防水スニーカー


■値段:1329円※2018/11現在
■サイズ:22.5-28.5
人気のイタリアのスペルガの防水スニーカーはゴアテックスではありませんが、すべて一体成型していて水をカットしてくれるおすすめの防水スニーカーです。スニーカーというよりはレインシューズに近いですが、デザインを損なわずに一体成型した優れもの。値段がゴアテックスの防水スニーカーよりも圧倒的に安いので、値段重視の方におすすめです。

アディダス Terrex AX2R GTX


■値段:9603円※2018/11現在
■サイズ:25.0-30.0
アディダスのTerrex AX2R GTXはハイキングシューズのモデルで生地にゴアテックスを採用した防水スニーカーです。ハイキングはもちろん、足場が悪い道路の歩行や雪道の歩行におすすめです。

街中でも履いている購入者も多く、デザイン性もよいので普段使いでも活躍してくれます。

アディダスというとスタンスミスのスニーカーが有名ですが、スタンスミスは街中でも履いている人が多くかぶってしまうのがネック。たまにはこのTerrex AX2R GTXのようなハイキングシューズにしてみてはいかがでしょうか。

メレル ジャングルモックゴアテックス


■値段:14148円※2018/11現在
■サイズ:25.0-30.0
メレルのゴアテックススニーカーはスエード調の落ち着いたデザインがおすすめの防水スニーカーです。ジャングルモックはその中でも靴紐がないスリッポンのような防水スニーカーで履き心地が良くて着脱しやすさが大変好評のモデルです。

他にも抗菌テクノロジーや雨の日でも滑りにくい高いグリップ力に定評があり、アウトドアの靴メーカーとしての快適性が伝わってきます。

靴を履いたり脱いだりする機会が多い日本人にはおすすめの防水スニーカーです。

サロモン X Ultra 3 GTX


■値段:11677円※2018/11現在
■サイズ:25.0-31.0
サロモンのゴアテックススニーカーはデザインと種類がとても豊富に揃っていて、おしゃれ好きな方に大変好評の防水スニーカーです。歩行性を上げるために軽量化とサポートによる疲労軽減でスポーツはもちろん、通勤にも大活躍の防水スニーカーです。

グリップ力に定評のあるアウトソールは独自の一体成型で水が浸入しない構造になっているのもチェックポイント。軽くて防水性能が高いサロモンのX Ultra 3 GTXはぜひおすすめの防水スニーカーです。

スポンサーリンク
広告中
広告中

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。