Bane-バネインソールは日本の会社が販売するアーチサポートインソールで、日本人の足型を長年研究して、日本人の足に合うインソールを開発した会社です。

Aさん
ほかのインソールメーカーとの違いは何ですか?できれば選び方についても教えてほしいです

こんな疑問にお答えしていきます。

この記事では

  • Baneインソールの特徴って何?
  • バネインソールの選び方は?
  • おすすめのBaneインソールを教えて

についてご紹介しています。

【レビュー Baneバネインソール】おすすめする4つのポイント

バネインソールとは数あるインソールの中でいうとアーチサポートインソールに分類されます。

アーチサポートについて詳しく知りたい方は「アーチサポートインソールって何?詳しく解説します。」をご覧ください。

公式HPに書いてあるBaneインソールの効果としては

  • 体のゆがみを補正
  • 土踏つちふまずをサポート
  • 体軸たいじく・足元の安定化
  • 姿勢の矯正きょうせい
  • パフォーマンスアップ
  • 衝撃の軽減

などがうたわれてます。

それではBaneインソールがどんな効果・評判を持っているのか、詳しく解説していきたいと思います。

ベーシック

Baneベーシックのパッケージ
今回買ったのはBaneインソールの定番モデルであるベーシック。スポーツから立ち仕事まで幅広く使える万能モデルで抗菌防臭や冷感発熱などの機能もある、立ち仕事にもうれしいモデルです。

Baneベーシックを取り出した後

編集部
足に設置する表面の記事は冷感・発熱の温度調整があるコンテックスと言われる素材でできていて、冬でも暖かい特殊な生地でできています。においの原因となるバクテリアの発生も抑えてくれるのでサラリーマンにもおすすめです。

Aさん
確かに!冬になると足が冷たくなったり、営業していると足の臭いが気になるのでこれはいいですね。

コンテックス(QUANTEX)はバクテリアの発生を抑えて防臭する機能もあり、さらに冷感・発熱の温度調整機能もあって、夏でも冬でも快適に過ごすことができるのが特徴です。

Baneベーシックの裏側

編集部
裏側はスタピライザーと言われる固めの素材でできていて、かかとにはジェルが入っているので衝撃を吸収してくれますよ

Aさん
さらにカットラインまで入っていてサイズの調整も簡単にできそうです。
バネ ベーシックBALANCE
created by Rinker
¥3,996 (2019/09/17 11:45:47時点 楽天市場調べ-詳細)

クッション性よりも足の機能を引き出す

Baneベーシックを曲げてみる

Aさん
思ったよりも固くてクッション性がないんですね。後足部がとても硬い素材でできている感じがします。

編集部
後足部は硬く。前足部は曲げやすくして柔軟性を持たせるのがアーチサポートの特徴なんです。
Aさん
クッション性があったほうがいいと思いますけど・・・・
編集部
安易なクッション性は体によくありません。その辺を少し解説していきますね。


皆さんは砂浜とコンクリートの上で競争したら、どちらが早く走れる自信があるでしょうか。

もちろんコンクリートですよね。

早く走るための推進力を得るためには地面からの反発力が必要です。クッション性のあるインソールはそれを奪ってしまう可能性があります。

バネ ベーシックBALANCE
created by Rinker
¥3,996 (2019/09/17 11:45:47時点 楽天市場調べ-詳細)

Baneインソールは深いアーチサポートが特徴

Aさん
深いアーチサポートが特徴なんですか?
編集部
そう!実際にほかのインソールと比べてみましょう。

Baneとスーパーフィートの比較

編集部
左がBaneインソールで右側がスーパーフィート。Baneインソールは土踏まずの部分が特に盛り上がっているのが分かると思います。

Aさん
確かに!これならアーチをサポートしてくれそうです。

Baneインソールのヒールカップ

ほかにもかかとのヒールカップも深くて捻挫の予防にも役立つようになっています。ベーシックモデルは一番ヒールカップが深い構造になっているので、少し厚いのがネックになりますが、疲れにくくなったり、足を傷めるのを予防したりしてくれます。

Baneインソールの重さは?

Baneインソールの重さを計る

Aさん
Baneインソールの重さはどのくらいなんですか?

編集部
片足だけで42gです。サイズが25.5くらいですね。重くもなく、軽くもない重さです。
Aさん
それならもっと軽いインソールのほうがよさそうですよね
編集部
ランニングシューズの傾向として軽い方がいいと言われる文化がありますが、インソールではそうとは限りません。一番重要なのは足にフィットするかどうかです。
Aさん
足にフィットは大切ですね。ヒールカップとアーチサポートがあるのでとてもよさそうです。

Baneインソールの重さはほかのメーカーと比べても平均的な重さです。もちろんそれよりも軽いインソールもありますが、軽いインソールはその分機能が削られているので、よりパフォーマンスを引き出したかったり、仕事での疲労軽減が目的であれば重さにこだわらずに足のフィット感を重要視したほうがいいですよ。

立方骨をサポート

Baneインソールの立方骨のアップ画像

Aさん
インソールの中心に突起物があるんですか、これは何ですか?

編集部
これは立方骨を支えてくれるもので、足の指を使って地面を蹴ることができるんです。
Aさん
地面をつかんで走るといいって聞いたことがあります。

立方骨サポートはBMZのインソールでおなじみですが、Baneのインソールにも同様の構造が採用されています。立方骨をサポートすることで足の指を使って歩くことができるので、疲労の軽減やスポーツでもパフォーマンスアップが期待できます。

立方骨サポートについては「【BMZ インソール レビュー】ストライカー・自衛隊を履いてみた」に詳しく履いていますのでご覧ください。

Baneインソールの種類とおすすめの選び方

Baneインソールは以下の6種類が販売されています。それぞれ特徴が異なりますので、ご自身で最適なBaneインソールを選んでみてください。

効果おすすめ参考価格
ベーシック抗菌・防臭
冷感・発熱
ウォーキング
登山・トレイルラン
ゴルフ
スキー・スノボー
仕事用
¥4,536
ベーシック7薄型
通気性
抗菌・防臭
冷感・発熱
ウォーキング
サッカー・野球
仕事
¥4,536
ドットランニング通気性ランニング
フィットネス・ジム
¥5,076
ソフト軽量
柔らかい
ランニング
フィットネス・ジム
¥3,218
アスリートグリップグリップ力登山・トレイルラン
ゴルフ
野球・サッカー
スキー・スノボー
¥5,616
アスリートグリップ7タイトな設計サッカー・野球
スキー・スノボー
¥5,616

靴から選んでみる

編集部
ほしいスペックはもちろんだけども、その前に考えてほしいのが靴のフィット感やサイズについてです。
Aさん
スペックだけで決めたらだめなんですか?
編集部
Baneインソールを入れる予定の靴があまりにもタイトで、インソールを入れると足の甲に当たってしまうようでは、かえって靴擦れが起きて足を痛めてしまいます。
Aさん
なるほど!

まずは入れる予定の靴に入っている中敷きが取り外しができるのがチェックしてみましょう。

取り外しができるのであればいいですが、取り外しができないのであればBaneインソールを入れるのはおすすめできません。よっぽどサイズが大きくて余裕があるのであればいいですが、足を痛めてしまいます。

Baneインソールを入れる前に靴のサイズをチェックする
靴のサイズ感についてはこのイラストを参考にしてみるといいでしょう。

もし少し窮屈であるなら、Baneインソールはベーシック7か、アスリートグリップ7がおすすめです。

薄型設計になっているので、靴と足に余裕ができるからです。

特にアスリートグリップ7はタイトな靴に向けて専用設計されたインソールなのでおすすめですよ。

BANE バネ インソールアスリートグリップ7
created by Rinker
¥5,832 (2019/09/17 20:57:55時点 楽天市場調べ-詳細)

Baneインソールはどこで買えばいいのか?

Aさん
Baneインソールはどこで買えばいいでしょうか。
編集部
おすすめはAmazonや楽天で購入する方法です。安く買えるので、店舗よりも20-30%OFFで買えることもありますよ。
Aさん
でもサイズが合わないか怖いです。
編集部
どのショップさんもサイズ交換はやってくれますよ。アマゾンなら理由にもよりますが、送料無料で返品を受けてくれることもあります。
Aさん
それなら安心ですね!

Baneインソールを買うのであれば、断然ネット通販サイトがおすすめです。

安く買えて、サイズの在庫もそろっているので、靴で多い取り寄せもないのでアマゾンなら翌日に配送してくれます。