Adolphは福建省莆田市ホデンシに住所を構える中国の靴メーカーでアマゾンでは「Adolph」というブランドを展開している会社です。福建省莆田市は中国の靴の一大生産地の一つで、欧米の大手靴メーカーにもOEM供給している会社が多く存在しています。

その一つであるAdolphのビジネスシューズは外羽と内羽のビジネスシューズが販売されていて、値段も3000~5000円台で本革のビジネスシューズが販売されているので値段が安くてお買い得な商品です。

この記事ではAdolphのビジネスシューズについて口コミなどをレビューしていきます。

created by Rinker
Adolph
¥4,680 (2020/03/31 11:40:25時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:24.5~27.0cm 幅:3E サイズ感:ジャストサイズがおすすめ

スポンサー



【Adolphのビジネスシューズレビュー】評判を徹底解説

【Adolphのビジネスシューズレビュー】評判を徹底解説
Adolphがアマゾンで販売するビジネスシューズは実はあまり多く種類を持っていません。確認しただけでも外羽と内羽のビジネスシューズの2種類だけです。

どのビジネスシューズも日本人の足に優しい3E設計で日本人の足にフィットしやすくとても快適に歩くことができます。

Adolphのビジネスシューズはセメンテッド製法ではなく縫い合わせている


安いビジネスシューズは接着剤で固定していくセメンテッド製法が使われるのが一般的です。セメンテッド製法は安く作れるのがメリットですが、糸で縫い合わせているわけではないので、寿命が短く壊れやすいのがデメリットです。


Adolphのビジネスシューズを拡大してみると、アウトソールがミッドソールと縫い合わせていることが確認できるので、グッドイヤーやマッケイなどの伝統的な革靴の製法で作られているのが分かります。

Adolphは安いと言っても安物に多い接着剤を使ったセメンテッド製法ではないので安心です。

Adolphのビジネスシューズはインソールがかっこいい

Adolphのビジネスシューズはインソールがかっこいい
Adolphのビジネスシューズを購入するとインソールもサービスでついてくることがあります。インソールは赤くて黒のビジネスシューズに合うカラーになっています。

とてもフカフカのインソールなのでビジネスシーンで長時間歩いていても足を傷めることなく快適に歩けそうです。

created by Rinker
Adolph
¥4,680 (2020/03/31 11:40:25時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:24.5~27.0cm 幅:3E サイズ感:ジャストサイズがおすすめ

Adolphのビジネスシューズの履き心地は?

Adolphのビジネスシューズの履き心地は?
きちんと縫い合わせていてデザインも高級感があるAdolphのビジネスシューズですが、実際に履いてみたらどうなのか気になるところです。

実際にAdolphのビジネスシューズを履いてみた人の意見をまとめてみると、高級館がありデザインがいいという意見がとても多い結果になりました。また3E設計なので靴が足に当たらず快適という声も多かったです。

一方で営業職で3か月で靴底に穴が開いてしまったという意見もありました。

Adolphのビジネスシューズは安いのが特徴ですが、今まで10000円を超える革靴と比較するのはさすがにかわいそうです。品質は良くても営業職のように使う頻度が多いと数カ月で壊れてしまうこともありますので割り切って履いてみるのがおすすめです。

Adolphのビジネスシューズはデザインがシンプルで使い勝手がいい

Adolphのビジネスシューズはデザインがシンプルで使い勝手がいい
Adolphのビジネスシューズはプレーントゥのデザインを採用していて、シンプルなデザインになっているのが特徴です。それが値段が安く作れている理由の一つですが、シンプルなデザインでビジネスシーンからプライベートまで幅広く履くことができるので、履きつぶすことを前提で持っておくといいですよ。

ビジネスシーンにおすすめ!内羽のAdolph

ビジネスシーンにおすすめ!内羽のAdolph
ビジネスシーンでは目立たない内羽のAdolphのビジネスシューズZY-1001がおすすめです。カラーはブラウンとブラックの二種類がありますが、ブラックがオーソドックスでビジネスにおすすめです。

素材は本革仕様で3E設計なので長時間営業で歩く方におすすめですよ。

created by Rinker
Adolph
¥4,680 (2020/03/31 11:40:25時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:24.5~27.0cm 幅:3E サイズ感:ジャストサイズがおすすめ

プライベートに!外羽のAdolph

プライベートに!外羽のAdolph
もう一つのAdolphが販売するビジネスシューズは合皮で作られた外羽です。こちらも高級感たっぷりのビジネスシューズでカラーはブラックのみ用意されています。

外羽のビジネスシューズなので通勤や大事なミーティング以外で履くのもいいでしょう。

created by Rinker
Adolph
¥3,980 (2020/03/31 11:40:26時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ展開:24.5~27.5cm 幅:3E サイズ感:ジャストサイズがおすすめ

Adolphの履き心地をさらに良くする中敷き


3E設計でシンプルデザインでビジネスシーンに使えるAdolphのビジネスシューズですが、長時間歩いていても疲れにくくするためにインソールを変えてみるのもいいかもしれません。

BiontechSuperLightは電子レンジであなたの足の形に整形してくれるインソールです。

足の衝撃が減る公的データもあるので、ビジネスシーンでいつも足が痛くなるあなたにぴったりのインソールです。Adolphのビジネスシューズを買うなら一緒に購入を検討してみることをおすすめします。

created by Rinker
BIONTECH
¥3,980 (2020/03/31 16:07:24時点 Amazon調べ-詳細)