靴にワックスを塗って鏡面(ハイシャイン)にする方法

参考になりましたら、シェアをお願いします!

いつもお店に任せている靴磨き。でも最近は素人がワックスで磨いても靴が簡単にピカピカにすることができます。自分でピカピカにできるなら、大事な商談の時はいつも靴をワックスでピカピカにすることができますね。

そこで今回はおすすめのワックスについてご紹介していきます。

スポンサーリンク
広告中

毎日ピカピカ!靴にワックスを塗る方法


いきなりワックスを塗っていませんか?靴にワックスをいきなり塗るのはダメです。まずはワックスを塗る下地を作らなければなりません。そのために、まずは靴の汚れを落としましょう。

①靴の汚れを落とす

革靴の多くは水洗いをしないで汚れを落とすことが可能です。汚れを落とすためには革靴専用の汚れ落としがあるので、こちらを使うとよいでしょう。いくつか汚れを落とすための商品をご紹介します。

こちらの汚れとりは靴だけでなく、財布などの革製品も使うことができます。

②ワックスを塗る前にクリームを靴に塗る

靴の汚れをとったら次はワックス!!ではありません。次はクリームを塗っていきます。クリームは革靴に浸透して潤いを与えてくれます。乳化性のクリームで保湿して油性のワックスで皮革の表面にロウを塗って光沢を与えています。

このクリームをきちっと塗らないと、ワックスを塗っても靴が乾いてひびが入ってしまいます。

化粧で言うとクリームが化粧の下地クリーム、ワックスがフェイスパウダー・ファンデーションでしょうか。

靴のひび割れを防止するためにもワックスを塗る前にクリームをしっかり塗りましょう。おすすめの靴用のクリームはこちらです。クリームはいろんな色がありますができるだけワックスを塗る靴と同じ色のものを選びましょう。

クリームをきっちり塗りたい方はこちらの生地を使うのがおすすめです。

③ワックスを靴に塗る


そして最後に仕上げのワックスを靴に塗っていきます。クリームと同様、ワックスもワックスを塗る靴と同じ色を買いましょう。またワックスを塗るときはブラシを使うと便利です。

とにかくピカピカにしたい方はこちらのワックスがおすすめです!

ワックスやクリームを靴に塗るブラシ

ワックスやクリームを塗るときに手を汚したくない方におすすめのブラシがこちらです。

スポンサーリンク
広告中
広告中

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。

にほんブログ村 サッカーブログへ