スーツに合う!おしゃれで安いシューズ3選

参考になりましたら、シェアをお願いします!

どんなにスーツを着こなしてもビジネスシューズが悪かったらすべて台無しになります。最近は通販で安いビジネスシューズが手に入れられるようになりましたが、一方でスーツに合うからと言ってビジネスでは使っていけないシューズを履く方もいます。

ビジネスにはビジネスのルールがあります。

そこで今回はスーツに合うビジネスシューズのルールとおすすめをご紹介していきます。

スポンサーリンク
広告中

スーツに使っていいシューズとは


ではどんなビジネスシューズを履くべきなのでしょうか。いくつかルールがあります。

スーツには黒のシューズを合わせる

スーツに使っていい色は黒か茶色です。

ただし基本的には黒が一般的です。茶色でもスーツに合わせていいですが、重要なお客様の前では黒にすべきです。黒のシューズの方がより礼節が良い印象を与えるためです。

靴下などもすべて黒一色で整えると間違いがありません。

ひも付きのシューズを選ぶ


最近はローファーと革靴の差がなくなってきました。本来ローファーは「怠け者」という意味が込められたシューズで、革靴のようにひもがないため、簡単に履けるということで人気になりました。

スーツに合わせるときには、ローファーのような紐がないシューズは避けるべきです。

スーツにも合いそうなローファーもたくさんありますが、ひもがあるシューズが一番無難です。

ストレートかプレーンチップ


つま先の縫い目によってストレートチップやプレーン、ウイング、Uチップなど様々なデザインがあります。

スーツに合わせるのであれば基本的にはストレートかプレーンチップです。

ウイングやUチップはたしかにおしゃれですが、プライベートで私服に合わせるだけにしましょう。

ストレートチップやプレーントゥはつま先の部分に深いシワができやすいデザインです。定期的にクリームを塗るなどしてシューズのケアをしてあげることが大切です。

内羽根式


上の写真の二つのシューズ。違いは分かるでしょうか。

左は外羽根式と言われるタイプで紐を通す羽根と言われる部分が外にはみ出したタイプです。

右は内羽根式といってシューズと一体化しています。

スーツに合わせるのは右側のシューズ「内羽根式」が基本です。

まとめ

スーツに合うシューズを整理しましょう。

  • 色は黒
  • ひも付きを選ぶ
  • ストレートかプレーントゥ
  • 内羽根式
  • これが条件です。

    この条件を守るとビジネスでもお客さんにすっかりしていると思われます。

    スーツの合うシューズを選ぶコツ


    それでは次にスーツに合うシューズの選び方についてお話ししていきます。

    サイズ

    サイズは革靴などのシューズを選ぶときに一番失敗しやすいところです。

    一般的にスーツに合わせるシューズはスニーカーなどと比べてワンサイズ大きいことが多いようです。

    しかしシューズはメーカーによって大きさが様々。

    ワンサイズ大きくした方がフィットするシューズもあれば、スニーカーと同じサイズでぴったりということもあります。

    試着するのが一番ですが、試着できない通販では悩みの種です。この場合は、口コミを利用するといいでしょう。

    試着は夕方に


    試着は朝や午前に行うよりも夕方にした方がいいです。

    理由は夕方になると足がむくむため、サイズが大きくなるからです。

    午前中にサイズを合わせてしまうと、午後になって足が靴に入らないなんてことも出てきます。

    試着するのは夕方、できるだけ遅い時間にしましょう。

    スーツに限らずどんなシューズでもサイズだけではなく、幅を考えることが重要です。

    というのは、日本人と欧米人では足の幅が違うためです。

    幅は、A⇒B⇒C⇒D⇒E⇒EE⇒EEE⇒EEEEと左に行くにつれて大きくなっていきますが、欧米人の平均はB、Cであるのに、日本人はEが平均と言われています。

    特に外国デザインのシューズはサイズを合わせても幅が合わず、サイズが合わないことがありますので注意しましょう。

    捨て寸


    捨て寸とは、つま先とシューズの隙間の事です。

    この捨て寸は1.0cmが一番いいと言われています。

    あまりにも捨て寸がないと足先がシューズに当たってしまい、足の指をけがすることがあります。

    また隙間がありすぎるのもNG。足がシューズの中で動いてしまい、靴擦れや疲れやすくなります。

    値段


    スーツに合わせるシューズは高価というイメージがありますが、最近は通販サイトで安いスーツにあうシューズが売られています。

    スーツに合わせるシューズはできるだけコスパがいいものを選びたいですね。

    そのためには、やはり通販サイトで購入するのがお得です。シューズにもよりますが、中には半額で買えるシューズもあります。

    スーツにおすすめのコスパがいいシューズ

    それではスーツに合う話題のシューズをご紹介します。

    リピート率最高!スーツに合わせたいおすすめのコスパがいいシューズ


    利用者の94%が満足しているという圧倒的な支持率を誇るおすすめのシューズがこちらです。履き心地、ビジネスでの使用感、靴擦れがしないなど、ビジネスには欠かせないシューズです。スーツはもちろんのこと、私服でも合わせやすいので一石二鳥です。

    サイズはワンサイズ小さいサイズを選ぶとよいそうです。

    評価

    利用者の声

    満足、満足
    足にフィットする、感覚で、とても気に入っています。
    色はブラウンなので、スーツにも、カジュアルにも似合ってます。
    大満足です。
    ジーパンもスーツにも合う
    とても軽くて履きやすい様です。
    ジーパンなどのカジュアル、スーツやスラックスにも幅広く使えて便利です。
    デザイン違いや、色違いの購入も検討中です。
    夫の靴が古くなってきたので、購入しました。
    素早い対応がよかったです。
    シンプルながら、つくりがしっかりしており、歩きやすいそうです。
    スーツ着用の際は、大活躍しそうです。

    ご購入はこちら

    スーツに合わせたい!シューズは消耗品と考えるあなたにおすすめ


    2足でこの値段で83%の方が高い評価をつけているシューズはおそらくこちらだけでしょう。本革のように見えるので、スーツに合わせてもまったく違和感がありません。

    毎回シューズを履きつぶしている方には消耗品として考えてこちらのシューズを履いてみていはいかがでしょうか。

    サイズはスニーカーと同じサイズか、もしくは0.5cmほど小さいサイズを選ぶとフィットするそうです。

    評価

    利用者の声

    値段以上
    デザインも良くスーツに合わせやすかったです?(^^)/
    スーツに合うデザインや軽くて履き心地がよく価格も安価で満足してリピートでニ度目の購入です。又、購入したいです。
    値段以上の満足
    同じデザインで2色購入、2色あればどんなスーツにもバッチリ!!!

    ご購入はこちら

    神戸セレクション5に認定されたスーツに合うおすすめのシューズ


    神戸セレクション5にも認定された日本製のシューズがこちらです。その洗礼されたデザインはスーツはもちろんのこと、プライベートでも多用できます。

    出典:https://item.rakuten.co.jp/

    評価

    利用者の声

    初めて履いても靴擦れしないらしいです。
    スーツながらあちこち歩き回る仕事でも疲れが少なく、足にフィット、痛くならない。
    1万円には見えない、もっと高級に見える靴。
    そこらへんの(お値段が)高級なだけで、靴擦れはするわ、足に馴染むのも時間がかかるわ、というような靴なんかより、よっぽど中身のある靴だと思います。
    この靴に出会うまでスーツ用の靴には本当に苦労してきました。デジーノは細身のスーツにも合うデザインで素材も良く、価格もとてもリーズナブルなのにそうは見えない作りだと思います。
    今回でデジーノは4足目です。革が柔らかく、通気性も良いので気に入っています。
    幅が4Eなので、締め付けられず履いていて疲れません。
    スタイリッシュな外観がスーツ姿をスマートに見せます。最高の靴です!

    ご購入はこちら

    スポンサーリンク
    広告中
    広告中

    参考になりましたら、シェアをお願いします!

    フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。

    にほんブログ村 サッカーブログへ