初の徹底解析!パンプス用の中敷を選ぶ3つのポイント

参考になりましたら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク
広告中

初の徹底解析!パンプス用の中敷を選ぶ3つのポイント

デザインが気に入ったパンプスが見つかったのに、自分の足にちょうどいいサイズがなくて断念しました!っていうこと、ありませんか?サイズが大きいパンプスを履いてしまうと、パカパカ脱げそうになって、歩くときに疲れてしまった。なんて声もあります。

パンプスは他の靴に比べて「かかと」が浅いため、中途半端な中敷を使うと、余計に脱げ易くなります。また足が痛くなるのを防止するために、クッション性の中敷を使う人もいますが、パンプス用の中敷を選ばないと、さらに痛くなることもあるかもしれません。

今回はパンプス用の中敷の選び方についてお話しします。

①パンプスのサイズが大きい時の中敷の選び方

パンプスのサイズが大きい場合、サイズを調整するために、パンプスと同じ大きさの中敷を入れようとしますが、あまり良い判断ではありません。なぜならば、パンプスの大きさで中敷を入れてしまうと、かかとの高さが高くなり、余計に脱げ易くなるからです。

おすすめの中敷は半分の大きさの中敷です。全体の中敷を敷くと、かかとが高くなって脱げ易くなります。パンプス用につま先だけに中敷を入れるものがありますので、ぜひその中敷で調整してみるとよいでしょう。

100円ショップでも半分の中敷が販売されています。まずはパンプスが脱げにくくなるか、確認してみると失敗しにくくなります。またつま先にティッシュを入れて確認してみるのも良いです。ぜひ試してみてください。

パンプスのサイズ調整用中敷の評価

楽天市場の評価をまとめてみました。☆5~☆4で73%の人が好評価です。

☆5のコメントは、パンプスが中敷を入れることで脱げにくくなった、パカパカ脱げないので歩きやすくなったという声が多かったです。またクッション性があるといった声や、足の指の痛みが軽減したといった声もありました。

☆1のコメントは、足に合わない、滑りやすい、サイズが合わないと言った声が多かったです。☆1~2の低評価は7%ほどですので、値段も安いのでぜひ買ってみた方がいいと思います。

②パンプスで足が痛い人のための中敷の選び方

パンプスやヒールは足裏が痛くなって、歩けないことも。パンプスは足の裏にかかる圧力が、足の先端に集中し、タコや魚の目の原因にもなることがあります。そんな方にはパンプス用ジェルの中敷がおすすめです。

足が痛い人のための中敷の評価

楽天市場の評価をまとめてみました。☆5~☆4で82%の人が好評価。かなりの割合の人が満足しています。

☆5のコメントは、パンプスが中敷を入れることで足や足裏の疲れが軽減したことや、痛みが少なくなったと言った声がありました。また洗いやすいことやパンプスが履きやすくなったと言ったコメントもありました。

☆1のコメントは、少数ですが、中敷を履いてもあまり効果が感じられない、足が痛くなったなどの声もあります。

この中敷は送料無料で、しかも安いので、是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

③かかとの痛み、脱げ易いのを解消する中敷

中敷・・・・といいつつ、中敷ではありませんが、いい商品があったのでご紹介します。この商品はかかとに、脱げ防止のためのクッションを配置するものです。

かかとの痛み、脱げ易いのを解消する中敷の評価

楽天市場の評価をまとめてみました。☆5~☆4で72%の人が好評価。

☆5のコメントは、かかとに当たるとクッション性がとてもよく、靴擦れが起こりにくくなったことや、靴にフィットし脱げにくくなったといったコメントが多いです。

☆1のコメントは、効果が感じられないというコメントが多いです。

この中敷は吸湿性や抗菌性もあるので、是非試してみてはいかがでしょうが。

スポンサーリンク
広告中
広告中

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。