歴史から学ぶべき!インソールの意外な意味とは

参考になりましたら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク
広告中

これですっきり!!インソールの意味とは?

何気なく普段使っているインソール。でも「インソールって何の意味があるだろう?」って思ったことありませんか?欧米ではインソールの開発が進んでいて、広く認識されていますが、日本ではまだまだインソールは後進国です。欧米では足病医のように、足専門の医者がいるのが当たり前です。だからほとんどの人が「インソールの意味」についてよく理解しています。

しかし日本では意味についての理解は、浸透していなく、「ただクッション性がいい」とか、「脱臭機能がある」といった理由で購入するケースが多いようです。意味が分からなければ、正しい選択はできません。今の日本はインソールの種類が溢れています。

そこで今回はインソールの意味について考えていきたいと思います。

インソールの歴史

インソールの意味を理解するためには、どんな理由でインソールが生まれたのかを知らなければなりません。インソールの意味を知る前にまずは靴とインソールの歴史について学びましょう。

インソールの意味を学ぶ①靴の歴史

現代では靴をインソールはセットで考えなければなりません。靴なしのインソールはありませんし、インソールなしの靴もありません。現存する最古の靴は約5500年前のローファー型の靴だと言われています。

中世ヨーロッパでは、貴族から漁師にかけて広く靴やサンダルが普及しました。革靴が一般市民まで普及するのは、産業革命まで待たなければなりません。

一方で日本はというと、ヨーロッパよりもだいぶ遅れて普及します。日本は草履や下駄の文化があり、靴が入ってくるのは明治維新後です。日本で最初に靴を履いたのは、坂本竜馬だと言われています。

インソールの意味を学ぶ②インソールの歴史

それでは本題のインソールの歴史はどうなのでしょうか。インソールの意味を知る上でも大変重要です。実はインソールが初めて出てくるのは、最近になってからです。1929年にスポルティング社がゴム靴に初めてアーチクッションを設けたものを発売したそうです。これがインソールが初めて表舞台に出てきた瞬間です。アーチサポートをするのが目的だったそうです。機能的な効果はあまり明確ではありませんでした。

アーチサポートインソールの賢い選び方
足裏には3つのアーチがあります。視認できるのは土踏まずを形成している弓状の空間です。この3つのアーチがあることで、かかと、小指の付け根、拇指球の3つで足を支持しています。ちょうどカメラの三脚のようなイメージです。拇指球が35%、小指球が15%、、かかとが50%になるようにアーチによって分散しています。
5つの足のアーチ機能とは?
足のアーチ 足のアーチには、3つのアーチがあると言われています。内側縦・外側縦・横アーチの3種類である。この三つは、それぞれ連続的な一体...

つまり、インソールが開発された当初、インソールの意味はアーチのサポートだったのです。私は靴が汚れてもインソールを交換するだけでいいようにするためだと思いましたが、違うのです。消臭やクッション、吸湿でもなく、「アーチサポート」です。これが初めのインソールの意味なのです。

近年は一般市民への靴の普及に伴い、「靴に足を合わせる」という不合理から生じるトラブルが出てきている。ヒールなどがいい例です。それからインソールの開発は進んでいきます。主に整形外科医が中心となって、靴と足の関係に着目し、治療的矯正を目的にしてインソールを開発するようになります。

このようにインソールは矯正する意味で作られたのが分かると思います。アーチのサポートから、足の矯正へと進化し、そこから脱臭機能やクッション性のインソールの開発が進んでいきます。

ここまで読まれた読者は、インソールの意味について大分理解されたのではないでしょうか。

インソールの意味とは

インソールの歴史について学んでもらいました。整形外科医がインソールをアーチサポートとして、足に靴を合わせるために開発されたのです。これはインソールというものを作ることで、足とインソールをフィッティングできるように、簡単に加工できるようになったのが大きなメリットです。

ではインソールの技術が発展した現在は、インソールの意味はどんなことがあるのでしょうか。

インソールの意味を学ぶ③インソールの役割

インソールの役割は8個あります。
①理想的なアーチの保持

象で分かる!足のアーチとインソールの関係とは
象で分かる!足のアーチとインソールの関係とは 象と人間のまさかの共通点である、足のアーチ。象がなぜ足のアーチがあるのか。これを理解できれ...

②衝撃の緩衝
③全身のバランスの調整
④局所の除圧
⑤運動のコントロール(足回り)
⑥足長補整
⑦歩行の改善
⑧スポーツのパフォーマンスアップ

それぞれの内容については別ページにて解説していますのでご覧ください。

インソールの種類

インソールは何百種類も販売されてて、購入する側から考えると、選択するのにとても大変です。インソールの意味について理解されたら、次はどんな種類があるのか、見てみるとよいでしょう。

インソールとは?最新のインソール技術を徹底解析!
インソールについて、最新の情報をお届けしています!インソールと言ってもその種類は全部で13種類もあります。そんな分かりにくいインソールの実情を分かりやすく解説していきます。
スポンサーリンク
広告中
広告中

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。

にほんブログ村 サッカーブログへ