もうマラソンでインソール選びに失敗しない!

参考になりましたら、シェアをお願いします!

マラソンランナーにとって見れば、マラソンで障害予防に役に立つ履き心地の良いマラソンシューズを履きたいと思うのは当たり前のことです。

しかしマラソンシューズは個別に人に合わせて作られているわけではないので、合わせようとすると常に少し妥協することになります。

マラソンランナーの足は一人一人特徴があり、形も別々です。特にアーチは靭帯と筋肉で出来ているので、人による差が大きく出る部位です。

◎アーチの役割について

5つの足のアーチ機能とは?
足のアーチ 足のアーチには、3つのアーチがあると言われています。内側縦・外側縦・横アーチの3種類である。この三つは、それぞれ連続的な一体...

マラソンシューズの適合性や機能性をカスタマイズするためにも、インソールに目を向ける必要があります。

◎合わせてこちらもご覧ください

マラソンでインソールを使うと矯正はできない!その理由を検証
マラソンには、怪我はつきもの。でもちょっとした工夫でマラソンの時の怪我を予防することができることを知っていますか?そう!それがインソールです...
スポンサーリンク
広告中

マラソンランナーに必要なインソール

インソールは大きく分けてカスタマイズできるものとできないものに分けられます。

非カスタムメイドインソール

すべてのランニングシューズはすでにインソールが内蔵されています。インソールはEVA樹脂でできており、そこに活性炭などの材料を加えることで作られています。

ほとんどのマラソンランナーは安い、もしくはすでに入っているインソールを取り外して人の足の形に類似している、より機能性が高い安定性のあるインソールに取り換えるからです。

ここ10年間でインソールをマラソン・スポーツ専門店で取り扱うケースが増えています。

カスタムメイドインソール

インソールの真の価値は、マラソンランナー自信の足型から作ったシューズに近づけることである。

そのためには、足と靴の形状に合ったインソールを作る必要があります。こうすることで、足と靴の一体感が増し、快適なマラソンが期待できるのです。

また最近のインソールはバイオメカニクス不良を補正するのにも役に立ちます。

回内因子を補正したり、ハイアーチによる足底腱膜炎を防止するためにもインソールを作ったりすることがあります。これらはうまく機能しますが、マラソンランナーすべてに役に立つというわけではありません。

一部のマラソンランナーは、トレーニングで増幅される重大なバイオメカニクス問題を持っているわけではないため、インソールなしでも問題ありません。

しかし、長い期間に渡ってランニングやマラソンをしている方にはインソールは必須品です。

健康のためにランニングやマラソンを定期的にしている方には、カスタムメイドインソールを利用するとよいでしょう。

スポンサーリンク
広告中
広告中

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。

にほんブログ村 サッカーブログへ