ふくらはぎで基礎代謝を上げる!しかも痩せる方法

参考になりましたら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク
広告中

体温を一度上げるだけで体脂肪が燃える!?

ふくらはぎマッサージで冷えが改善し、体温が一度上がるだけで基礎代謝が12-13%上がると言われています。

基礎代謝が上がると脂肪燃焼になりますから、やせやすい体になります。

私たち人間は、毎日食べるものから栄養素を取り入れて、それを体内で燃やして、人間が活動するエネルギー源とします。

そのように栄養素を燃やして体内でつくるシステムを「代謝」と言います。

この代謝は人間の生命活動そのもので、体温の調節や呼吸、心臓の鼓動、食べ物の消化、呼吸、新しい細胞への生まれ変わりに必要不可欠な機能です。

筋肉を増やすこと!

基礎代謝の重要性については先ほど述べたとおりです。

では代謝にはどんな種類があるのでしょうか。

代謝の種類

・基礎代謝
生命維持のために必要最低限の代謝。じっとしていても生きるために毎日使われるエネルギー

・生活活動代謝
日常の活動や運動で使われる代謝

・食事誘導性熱代謝
食事をする行動や消化・吸収のエネルギー

メインの代謝は基礎代謝です。

寝ている時も体温を保ち心臓や胃腸もふくらはぎポンプも動作し続けています。

例え寝たきりだとしても、脳は働き続けます。心臓や筋肉も動いています。

人間は体温を維持する代謝だけでも基礎代謝の60-70%ほど占めると言われています。生命維持のために使われる基礎代謝の大部分が体温維持に使われているのです。

また仕事やスポーツ、家事などの日常行う活動に20%のエネルギーが使われています。

残りの10%が生活誘導性代謝で、食事の消化などに使われています。

体温と基礎代謝の関係性

体温と基礎代謝は正比例の関係にあって、体温が上がれば基礎代謝も上がります。そして基礎代謝と筋肉量も正比例の関係にあるのです。

筋肉を増やすことで基礎代謝を上げ、基礎代謝が上がれば体温も自然と上がっていきます。

代謝とふくらはぎの関係

ふくらはぎのむくみや不調は代謝と大きな関係があります。むくみは足に水分や老廃物がたまることが原因です。
◎詳しくはこちら

ふくらはぎの凄さを知らないと寿命が縮まる!?
もっとふくらはぎの凄さを知るべき ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれていることを知っていますか?実は何気なく使っているふくらはぎは、人間...

代謝の良い人は栄養素を燃やしてエネルギー源に変えて、消費する働きが活発になります。そして代謝が悪い人は、太りやすく、老廃物をためやすい体になります。

体温が低かったり、冷えやむくみがあるのは、代謝が低くなっているサインです。

代謝を上げる方法とは?

冷えやふくらはぎのむくみを改善する方法とは、下半身の筋肉を活性化することです。

下半身は全身の6-7割の筋肉が集中しています。基礎代謝を上げるためには筋肉が多い下半身を中心に鍛えると上がりやすいのです。

下半身の中でも重要なのが、「第二の心臓」と言われるふくらはぎです。

ふくらはぎのマッサージについてはこちらに詳しく載っています。

ホップ、ステップ、ふくらはぎのマッサージ
ホップ、ステップ、ふくらはぎのマッサージ ふくらはぎは第二の心臓と言われるほど、体の健康を維持するために重要な部分です。心臓は栄養素や酸...
スポンサーリンク
広告中
広告中

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。

にほんブログ村 サッカーブログへ