外反母趾の痛みの原因とは?痛みの原因4選

参考になりましたら、シェアをお願いします!

外反母趾は裸族の人間でもなるそうです。一般的にヒールが原因で外反母趾になると言われていますが、この裸族の例は外反母趾の痛みとヒールは関係ないことを示しています。

では外反母趾の痛みの原因はなんでしょうか?外反母趾の痛みの原因についてお話ししていきましょう。

スポンサーリンク
広告中

外反母趾の痛みの原因は遺伝!?


外反母趾は遺伝性の疾患ではありませんが、外反母趾になっている人の半数は家族内になっている人がいることが分かっているそうです。外反母趾で痛みがある方は親やおじいちゃんおばあちゃんに外反母趾があるかどうか調べてみるとよいでしょう。

外反母趾の痛みの原因は家族歴で分かる!?

両親が外反母趾になっている人は、それ原因で外反母趾や外反母趾の痛みを発症しやすいと言われています。ある調査結果では外反母趾患者の半数以上に家族歴が認められていて、外反母趾の原因に遺伝が関与しているのが分かっています。

両親に外反母趾がある場合、幼児期から顕著に外反母趾になる傾向があるそうです。またこういう方は生活習慣も類似しているため、履物の好みや生活環境も類似して、外反母趾になる原因の一つです。

外反母趾の痛みと足の構造

外反母趾になりやすい構造的問題として、靭帯のゆるさや第一中足骨の内反などがあり、こういった足の構造的な原因で遺伝的外反母趾になりやすいです。

老化で外反母趾の痛みが出てくる!?


加齢により筋力が低下して、関節や靭帯が緩みます。これが原因で外反母趾が悪化する恐れがあります。

筋力の低下で外反母趾で痛みが出る


加齢によって足の指の筋力が低下し、関節や靭帯が緩んで荷重により前足部の横アーチの高さが減少します。外反母趾は足のアーチの崩れにとって起こりますので、開帳足になり外反母趾の痛みの原因になります。

中足骨頭障害

本来、体重を支えない人差し指、中指の付け根に荷重がかかると、タコや魚の目ができることがあります。これは外反母趾が原因となり、体重を支えるのが指が変わったのが原因です。

性別も外反母趾の痛みの原因

外反母趾で痛みが出る人は、男性よりも女性の方が圧倒的に多いですね。女性が外反母趾になりやすいのは2つの原因があるそうです。

靭帯や筋力

先ほども年齢と共に筋力が落ちることで外反母趾がひどくなる原因になるとお伝えしました。外反母趾は足のアーチが崩れて起こる症状です。足のアーチは筋肉や靭帯でできていますから、筋力や靭帯が弱い女性は外反母趾になりやすい傾向があります。

また足のアーチが原因で起こる扁平足や開帳足、リスフラン関節症も女性がなりやすいことが分かっています。

履物・靴下

ハイヒールや先の細い履物、弾力の強いストッキングは親指を曲げてしまい、外反母趾の原因となります。一回曲がってしまうと、外反母趾が強くなっていく傾向があります。

ハイヒールで外反母趾の痛みになるのは副次的要因!?


ヒールが高いために足が前方に滑り、先のとがった靴先に足の指が無理やり押し込まれ、横から強い力が加わるようになります。

そして母趾は内側に曲がって外反母趾になり、小指も内側に曲がって内反小趾になります。
ハイヒールを履いても前方に滑らないようにするために、靴底のかかとをフラットにして、かかとで体重を支えるタイプのハイヒールも登場しているが、外反母趾の原因を止めるのは難しいのが実情です。

あくまでもハイヒールは外反母趾になる要因を作るだけであり、外反母趾の原因は足のアーチの崩れが主原因です。

その理由に靴を履かない裸族でも外反母趾になって痛みが出る症状が出ています。ヒールなどの履物が原因で外反母趾の痛みが出ることはないということが分かると思います。

まとめ

外反母趾の痛みの4つの原因についてお話ししました。
外反母趾の痛みは足の筋肉、靭帯が弱まる事によって起こる足の症状です。遺伝的な要因はあるものの、足のアーチの崩れや、足の筋力・靭帯の衰えが原因で外反母趾になっていきます。

足のアーチについてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク
広告中
広告中

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。

にほんブログ村 サッカーブログへ