これだけ覚えてほしい!!外反母趾の基礎

参考になりましたら、シェアをお願いします!

外反母趾では親指の変形のために足に強い痛みが現れます。

放っておくと足の機能にも悪影響を及ぼすことがあるため、できる限り早い対応が必要になります。

外反母趾は足の親指の付け根が曲がって痛みが現れる

外反母趾は足の親指に起こる足の病気です。

健康な足の親指は、親指の付け根にある「中足骨」とその先の「基節骨」がほぼまっすぐにつながっていています。

一方で外反母趾になると中足骨が体の内側を向き、基節骨は体の外側に曲がっていきます。

親指の先が体の外側に反るため。外反母趾と呼ばれています。

外反母趾になると、中足骨の先端の部分が体の内側へ飛び出すので、親指の付け根が出っ張っているように見えます。

この出っ張った部分が靴に当たると痛みが現れるのです。

外反母趾は女性に圧倒的に多く発症しますが、男性の患者さんも全体の1割程度いると言われています。

また、外反母趾は進行する病気です。進行によって変形した親指を完全に矯正するのは手術が必要ですが、進行を抑えるには手術以外の方法でも可能です。

体質や日常生活の負担が発症にかかわる

外反母趾が起こる原因はまだよく変わっていません。ヒールが原因のように言われていますが、裸族でも外反母趾になっていることを考えると、

ヒールはあくまでもきっかけであり、外反母趾の原因ではありません。

足に特徴がある人は注意!?

外反母趾になる人の特徴として、

☑ もともと足の幅が広い

 

☑ 中足骨の先端が体の内側を向いている

 

☑ 足の関節を支えている靭帯や腱、関節を覆っている関節包などがたるみやすい

といった特徴がある人が、外反母趾になりやすい傾向があるようです。

ヒールも外反母趾を引き起こすトリガー

女性に多く発症することから、女性であることも外反母趾発症のリスク因子です。

こちらに女性が外反母趾になる原因について記載しています。

外反母趾の原因徹底解析!この4つの原因を理解するだけで大丈夫
私は外反母趾の原因を、地獄の様な外反母趾の原因を知りたい 外反母趾は裸族の人間でもなるという報告があります。一般的にヒールが原因で外反母...

外反母趾を放っておくと強い痛みを伴う!?

外反母趾かどうかは、エックス線検査を行うことで分かります。

親指の中足骨と基節骨の中心線が交わる部分の角度が20度以上であれば、一般的に外反母趾と判断されます。

角度により「軽度」「中等度」「重度」に分類され、多くの場合、変形が大きくなるにつれて症状が重くなります。

☑軽度:15-20度

☑ 中等度:20-40度

☑ 重度:40度以上

軽度の外反母趾は、親指の基節骨が少し小指側に曲がった状態になります。

角度で言うと15~20度です。

靴を履いている時に、親指の付け根の出っ張った部分が靴の内側に当たって痛んだり、赤く腫れたりします。

親指の基節骨がさらに小指側に曲がると、第二指の中足骨との隙間が広がり、第二指にも影響が出てきます。

足には親指から小指にかけて、”横のアーチ”があり、第二指と第三指の付け根の部分がやや盛り上がった構造をしています。

横のアーチを作る上で最も重要なのが親指ですが、外反母趾によって横のアーチが崩れると、第二指の付け根に強く体重がかかるようになります。

第二指の付け根の裏側は親指とは異なり体重を支える構造にはなっていないため、強く体重がかかると、痛みを伴う「タコ」ができます。

タコについてはこちらをご覧ください。

テレビで話題!!足裏のタコを直す3つのポイント
足裏のタコは足にトラブルがあるサインです。働くOLの内、約半数が足裏のタコに悩んでいるそうです。しかしタコと魚の目の違いがいまいち分からない...

さらに進行すると、第二指が親指に圧迫されて脱臼し、その下に親指が入るこむようになります。

第二指の痛みはさらに強くなり、靴を履くと脱臼した第二指の背の部分が靴に当たるようになります。

また、立ったり歩いたりなどの動作にも支障をきたします。

このように外反母趾は痛みだけに留まらず足の機能にも影響を及ぼします。

外反母趾による痛みがないからと言って放っておかず、軽度の段階で早めに整形外科を受診することが大切です。

外反母趾の対策

外反母趾の対策についてはこちらを参照してください。

インソールによる外反母趾の対策は不可能!?
外反母趾の歴史 ヨーロッパでは古来より靴を履いており、アルプス山脈にあるイタリアで靴を履いた通称、「アイスマン」と呼ばれる5000年も前...

この記事にも書いてある通り、ホーマン体操やインソールの着用などの対策があります。

外反母趾の運動についてみんなが誤解していること
外反母趾の運動についてみんなが誤解していること 外反母趾の対策として、つま先を使った運動についてまとめました。是非参考にしてもらえたらう...

靴やインソールを足に合ったものを用いることで、外反母趾による痛みを軽減できますが、外反母趾自体が治療できるわけではありません。

また外反母趾が重度の場合は、靴やインソールを使っても痛みを軽減できる可能性は少なくなります。

必ず整形外科に行くようにしてください。

まとめ

外反母趾は親指の曲がっている角度によって、軽度から重度まで分類することができます。

外反母趾によって靴に足の指が当たるようになり、痛みを伴います。

さらに横アーチが崩れることによってタコや魚の目ができます。

痛みを伴っていない軽度の外反母趾を確認できたら、すぐにでも整形外科に診察を受けましょう。

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。