足に大切なインソールの選び方Best3

参考になりましたら、シェアをお願いします!

インソールは足の機能を保護するのに最適です。しかし使い方を間違えてしまうと足には逆効果になることもあります。そこで今回は足に良いインソールの選び方について徹底解説していきます。

スポンサーリンク
広告中

足に大切なインソールの選び方①足の裏が痛いのか、足が痛いのか


まず重要なのは、足の裏が痛いのか、足が痛いのかということです。これでインソールの選び方が変わります。足の裏が痛い場合には、クッション性のあるインソールが有効的です。

クッション性インソールがスポーツに向かない4つの理由
アスリートが使用するインソールには、大きく分けて2種類のインソールがあります。衝撃吸収を目的とする「クッションタイプ」と足のアーチをサポート...

またクッション性のあるインソールはソルボがおすすめです。

ソルボインソールの評価について徹底解析
今回は人気のあるソルボインソールについて、口コミによる評価をお伝えします。ソルボの中から、Best3を評価を元に選びました。高い評価だけでな...

しかし足が痛い場合には逆効果になることがあります。それは足には①クッション性と②剛性という二つの機能があるからです。

着地するときには身体を衝撃から守るために、足のかかとがクッションの役割をします。そして徐々に足が硬くなり、つま先で蹴りだすために剛性を伴うのです。

つまりクッション性のよいインソールを利用すると、足の本来の機能が使えなくなるだけではなく、足やひざ、腰へ影響が出てくる可能性があります。皆さんはベッドの上で歩いたことはありますか?

ベッドで歩くと足で体重を支えることが難しくなり、足首・ひざ・腰・上半身でバランスを取ろうとします。足元がクッションになるとバランスが悪くなるのです。

足が痛い場合にはさらに痛くなる可能性が出てきます。クッション性のあるインソールは使い方を考えなければなりません。


足が痛い方には、足と靴にフィットするビオンテックをお勧めします。関節への衝撃が減る研究結果があり、こうしたデータがあるのはビオンテックだけです。

その理由は足と靴にフィットするからです。足の形状が人それぞれであるのと同様、靴の形状も人それぞれです。靴の中でインソールが遊んでしまうと、動いてクッションの働きをしてしまいます。

だからこそ、足と靴にぴったりフィットすることが大切なのです。

足に大切なインソールの選び方②機能性

次に大切な要因は機能性です。機能とは、汗の吸収できる素材であったり、臭いを脱臭する機能であったり、寒さから防寒する機能であったり、様々な機能があります。

こちらの記事にそれぞれの機能の目的に応じたおすすめのインソールをご紹介しております。是非ご覧ください。

スニーカー用のインソールを徹底解剖!!
インソールと言ってもアマゾンで調べれば数百種類とあります。東急ハンズに行ってもスニーカーにどんなインソールを選べばいいのか分かりません。そこで今回はスニーカーに最適なインソールについてご紹介いたします。

足に大切なインソールの選び方②スポーツ


そして最後に選ぶインソールがスポーツ用途のインソールです。スポーツ用に大切な機能は、足のアーチサポートしているのかということです。こちらの記事にスポーツ用のインソールについて、足に大切な理由を含めて記載しています。

遂に最強のスポーツインソールが決定!Best3
スポーツのパフォーマンスを上げるために、インソールも特別にこだわりたいと思うスポーツマンも多いかもしれません。靴にインソールを入れるだけでスポーツのパフォーマンスが上がることは良く知られています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は足に大切なインソールの選び方Best3についてお話しました。
①足裏が痛いのか、足が痛いのか
②機能性を求めるのか
③スポーツ用途なのか
で選ぶインソールが変わってきます。

是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
広告中
広告中

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。

にほんブログ村 サッカーブログへ