アーチサポートインソールの賢い選び方

参考になりましたら、シェアをお願いします!

足裏のアーチサポートとは?

足裏には3つのアーチがあります。名前の通り、アーチサポートとはこの3つのアーチをサポートすることを指しています。

すぐに視認できるのは土踏まずを形成している弓状の空間です。この3つのアーチがあることで、かかと、小指の付け根、拇指球の3つで足をサポートしています。ちょうどカメラの三脚のようなイメージです。

また足にかかる体重は、拇指球が35%、小指球が15%、かかとが50%になるようにアーチによって体重を分散・サポートしているのです。

扁平足になるとアーチによるサポートが受けられなくなる

扁平足になると3つのアーチが機能しなくなり、サポートされなくなるので不安定になってしまいます。下の図を見てください。棒は棒で立たせるよりも、3脚になっていたほうが立ちやすいですよね?長いものをサポートするためには、3つの支え(サポート)が必要なのです。

扁平足になると、ぺた足になってしまうため、不安定になってしまい歩行時に転倒する原因になってしまいます。したがってアーチをサポートする対策が必要になってきます。

それほど足のアーチは人間が立つうえでとても大切な機能を有しているのです。みなさんが何気なく立っているのはアーチがサポートしてくれるおかげです。そのためにも扁平足になってしまわないように日頃からフットケアをすることが大切です。

フットケアから日本人が学ぶべきこと
フットケアから日本人が学ぶべきこと ヨーロッパは靴の歴史が長く、足病医やフットケアがとても充実しています。ドイツでは足専門の医者であるマ...

足にアーチがあるのは人間だけ?

アーチがあるのは二足歩行をする人間だけです。チンパンジーやサル・ゴリラにはアーチがありません。二足歩行を安定的にサポートするために人間が手に入れたものなのです。そもそも四足歩行の動物には、足だけでバランスをサポートする必要がありませんよね。だから直立二足歩行する人間だけが持っているのです。

アーチは土踏まずと言われるように土を踏まない部分であり、足の重心は土踏まずを避けるように、かかとからつま先へと移動します。

この動きのラインは、足を着地から外側(小指側)に、外側から内側(親指側)に移動させることから、あおり歩行と言われます。アーチがあることでこの歩行形態が生まれて、歩行時に効率よく衝撃吸収とスムーズな重心移動が行われるようにサポートしています。アーチが歩行や運動をサポートする重要な機能を持っています。

象で分かる!足のアーチとインソールの関係とは
象で分かる!足のアーチとインソールの関係とは 象と人間のまさかの共通点である、足のアーチ。象がなぜ足のアーチがあるのか。これを理解できれ...

子供にはアーチサポートがない!?

生まれたての子供には土踏まずがないため、成長するにつれてアーチが形成されて直立のサポートがされていきます。したがって赤ちゃんにはアーチのサポートがないのです。

扁平足は三つに分類されます。その3つとは、①小児期、②思春期、③成人期です。小児期は痛みを伴うことはなく、思春期は痙縮性と言われる先天性の症状です。成人期は運動不足による靭帯や筋力の低下し、アーチが低下。そのことが原因で疲れたり、足が痛くなることがあります。

しかし成人がなる原因はいくつかあり、ただ縦アーチが低く、痛みや障害もないケースもあるため、扁平足だから足にトラブルがあるというわけではありません。また報告によると、トップアスリートでも扁平足な人もいるので、単純に運動不足とも言えないのが現状です。

運動不足による扁平足では、硬くなった靭帯が伸縮されて痛みを引き起こします。

また片足で立とうとするとふらついたりしますので、歩行の安定性が悪くなってしまいます。まさにアーチが直立歩行をサポートしていることを証明していますね。

扁平足になる原因

土踏まずのアーチがなくなる扁平足には原因があります。

原因①

歩行時や運動時にいつも土踏まずをつぶすような動きを繰り返すと、土踏まずのアーチがなくなります。また、急激に体重が増加するとアーチに負担がかかり、土踏まずが低下することがあります。

原因②

足首の関節が硬くなってしまった場合、足首が内側に倒れ込む動きをサポートしようとバランスを取り、土踏まずをつぶすケースです。

インソールによるアーチサポート

すでにお話しした通り、単純に扁平足と言っても原因は様々ですので、必ずしもインソールでサポートが必要というわけではありません。インソールによるサポートが必要な方は、運動不足による扁平足の症状になっている人です。インソールと言っても種類はたくさんありますが、アーチをサポートするインソールを選んでください。

アーチをサポートするインソールは、①アーチサポートインソールと②カスタムメイドインソールの2種類があります。カスタムメイドインソールを使ってサポートするのは値段が高いですので、アーチサポートインソールが良いでしょう。ただし、インソールの土踏まずの形状が人それぞれに合わせているわけではないので、土踏まずが当たって痛くなることもあります。購入前に違和感がないかどうか、チェックしてください。チェックしても合わないのであれば、カスタムメイドインソールを使ってサポートするのが良いです。

扁平足のインソールによるサポート効果

インソールでサポートが必要な方は、「運動不足によるアーチが低下した」人だけです。インソールによって土踏まずがしっかりできるようにサポートできること、足のアーチを形成する細かい骨が正しい配列をキープするため、足全体の関節がしっかりと作用するようになります。さらに歪んでしまった足や硬くなった足首関節が正しい機能を取り戻すようにサポートしていきます。

ただしあまりにもアーチが高いインソールだと、かえって痛みを増幅し悪化する要因になります。一番好ましいのはカスタムメイドインソールでサポートする方法です。

まとめ

足のアーチが重要であることをお話しました。

①足のアーチが直立歩行をサポートしている
②足のアーチが衝撃を吸収している

この二点でアーチは歩行をサポートしています。

赤ちゃんの時はみなさんはアーチがない状態ですので成長とともにアーチが形成されていきます。

成人で運動不足によって扁平足になっている場合は、

①足の裏が痛い
②疲れやすい

などの症状が出てきますので、アーチサポートインソールかオーダーメイドインソールを着用すると良いでしょう。

徹底解析!各社のオーダーメイドの中敷の特徴に迫る!!
各社のオーダーメイドの中敷の特徴に迫る!! オーダーメイドの中敷を購入したいけど、どんなものを選んだらいいのか分からない!!そんな声にお...

参考になりましたら、シェアをお願いします!

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。

コメント

  1. […] ハイアーチについてお話しする前に、足の3つのアーチについては理解されているでしょうか。もしわからない場合は、以下の「アーチについて」をご覧ください。 アーチ […]